2013 6月 12日

視察

この1ヶ月で受け入れた視察4本目・・・・
その間に札幌へセミナー出張、福岡旅行があったりと私に取っては過酷と言ってイイほど忙しい一ヶ月となった。
1番草前の最後の受け入れ。

JAオホーツクはまなす内の紋別支部の女性部の皆さん、16名。
同じJAでも支部が違うと全く顔を見ない方も多い。

今回も牛舎周りの庭を視察に来られた。
視察・・・・というような程の庭ではないのに・・・といつもこの内容で依頼があると困ってしまう。
ただ、国道から車で通りすがりに見られないところにあるので、是非に・・・と。
庭だけと言われても、牛舎のすべてどこもかしこも一応 視察モードで掃除などをスタッフと準備する。
この一ヶ月 毎日が管理共励会みたいだった(笑


お昼は市内のレストランで食事を用意してあるとのことで、私も一緒に同行させて頂ける事に。嬉し!
せめて、暑い日でしたので冷たい飲み物とクリームブリュレをご馳走してあげたく準備していた。

必ず質問されることがある。
牛舎の作業だけでも一日いっぱいあるのに、ひとりでよくこんなに庭を手入れする暇があるわね~・・・と。

暇?があるわけではない。 かな?

多分 正確には私は主婦業を放棄しているからですね!

家は義母が家事をしてくれる。私が食事の準備をするわけでもなく、家の掃除もしない。
まして今は子ども達が全員家から出て、学校行事などに時間を取られる事もない。
100歳を過ぎた祖祖母に介護の手も全く必要としないほど元気でいてくれる恵まれた環境にいるお陰。
嫁としてはかなり失格ですけどね(笑

反対に言えば 一日中 牛舎作業が出来る。
従って、牛舎周りぐらい綺麗にしておかないと、バチが当たるってね。

一日中 牛舎にいるのですから、綺麗な環境で自分にとって居心地のいい空間でありたいし、
牧場を訪れるひとにとっても気持ちよくあって欲しい。

気持ちの良いところに、よい人間関係も築ければと思うのです。

花は私は小さい頃から好きでしたし、基本 やっぱり綺麗が好き。
綺麗にしようという努力は日頃から心がけていないと、すぐに山を下る勢いで雑然と汚くなっていく。
ゴミがゴミを呼ぶかのように・・・・ ゴミの侵略はすさまじい!  庭の雑草もこれにしかり!

ゴミや雑草の侵略に日々戦う姿勢を忘れない この気持ちひとつなんですけれど。
これが結構 萎えるんですよ。 もちろん牧場内には決して見てはいけない開かずの間みたいなところは有るんですよ。(自分でも手を付けたくないところが)
視察がぽつりぽつり入ると、やらざるを得ない気持ちになる所が返っていいのかもと思います。
見られるということは必要ですね。

多分、たむら牧場も汚くなり始めたら・・・・ふく社長・・・心病んでいるか、体調不良だと思ってね~(笑