2013 6月 22日

夏至祭

月曜日夜から崩れ始めたお天気・・・結局21日金曜日まで収穫作業が中断していた。

今朝 搾乳中にふと、そろそろ「夏至」かなぁ・・・と降って湧いたかの様に頭をよぎった。
「夏至」・・・・夏至と言えば! そうだ!!!東川町にある北の住まい設計社の「夏至祭」
今日はおまけに土曜日! もしかしたら、夏至祭がある日かもと搾乳後、ネット検索。
あらっ、お見事、夏至祭は本日!
コレって私に行きなさいって言われているでしょ。って勝手にウキウキ。
でもお天気は回復して来ていて、当然 牧草収穫作業再開なのは間違いなかった。
しゃちょーの出役の内容と時間帯で行けるかどうかで9時まで迷っていた。と・・・今日は12時よりモアコン隊で出動命令が下された。・・・と言う事は・・・午前中の餌混ぜの時間帯はしゃちょーは居るということだ!
「私、居なくても大丈夫ね~ じゃー行ってきまぁ~す!」って速効 東川町に向けて走った。我ながら呆れる。

 

どうした?ふく社長 最近 遊んでばかりじゃない? 仕事してんの?
牛の話題から久しく離れているけれど・・・大丈夫なのか?なんて聞こえて来そうですが・・・
たまにはこう言う時もあります(笑


一年で一番日が長くなる夏至。光が緑を鮮やかに写し出し、花達はこの短い夏に実を結ぼうと一斉に咲く季節。
そんな夏至の日をお祝いするための夏至祭なんだそう。

北の住まい設計社のショールーム前の広い緑いっぱいの庭に安全で美味しい食材を作られている生産者の青空マーケットや外カフェなどがお店を広げ、夕方からは参加者が一品持ち寄り料理で参加できる サンセットパーティや音楽会と一日ステキに過ごせる。

左写真 はちみつのこぐれさん(旭川の養蜂家)の蜂蜜
5種類全部味見させてくれるの。春、九州のレンゲから始まり、この季節北海道まで全国各地でハチと共に移動しながら5種類の蜜を集める旅話や花と蜜の味のお話を聴きながら試食。
今年採取したばかり、詰めたての山形県のカエデの蜂蜜(左写真の一番左端) コレ!今までに味わった事のない味、美味しい~気に入ってしまい購入~♪

さて、次のお店
右写真 高知県 いく農園さんのピクルス
中でも目が釘付けになったのが茶色い小瓶の椎茸のピクルス 珍しい!
赤ちゃんを背負った素敵なお店の女性に話を聞いてみた。 「椎茸?って皆、驚ろかれますが、コレが意外と美味しいんですよ。
特にクリームチーズを添えて食べるとスゴク美味しいです」って言われると・・・もう想像するだけでも美味しいのがわかる~
ちょっと高かったけれどひと瓶購入♪

このお店はイタリア直輸入のオリーブオイルとパスタソースのお店
オリーブオイルと小さなバケットに付けて試食させてくれます。
店主お勧めのオイルはベルガモットフレバーのオリーブオイル。 夏野菜にぴったりなさわやかな味~
高級なトリュフフレバーのオリーブオイルもあったけれど、流石に試食は遠慮しておきました。

名古屋からカジタさんご夫婦の一日限りの喫茶店
スペシャリティーなコーヒーやスウィーツも
庭にコーヒーの香りが流れる・・・ 私もひとやすみ。 そう言えば朝起きてから朝ご飯も食べずにいたことを忘れていました。

このほかにも、どんの実演販売、どーんと爆音のたびに広い庭に歓声が沸き起こります。
伊達の牧家さんの美味しいソーセージを炭火で焼いてくれるお店、ルーマニアの身体と心に優しいお菓子のお店、食器や雑貨のお店などなど、街中のお祭りとは全く雰囲気の違う、ほんわり・さわやかな空気が流れる素敵なお祭りでした。

北の住まい設計社は年に1~2度は必ず訪れたい私のリラクゼーションスポット。
この夏至祭はいつも牧草収穫まっただ中、絶対にムリだと毎年諦めていたけれど、今年初めて念願叶って来られて本当に良かったぁ。

 

この後はランチ2軒梯子予定でココを後にした。

車で15分程移動 田んぼの中にある「つなぎや食堂」
ここへ来るのは2年ぶり。
以前は天然酵母のパンをメインとした食事を出していたのですが、現在はパンからマクロビオティックの食事に変更したそう。変更には色々と訳があったようです。
お店の雰囲気は以前のまま。古い木枠の窓越しに見える田んぼにアオサギが一羽
BGMも流れていない、古いゼンマイの柱時計の時を告げる鐘の音だけがあるだけ・・・
ぼぉーっと田んぼの風景を眺める静かな待ち時間。昭和の初めに時間旅行したみたいです。


今週のマクロビオティック遊びプレートランチ
雑穀ご飯が2種類 総菜が7種類も この他に野菜のスープ・・・・
どのお総菜も美味しくて しかも彩りも綺麗。 身体元気になって綺麗になれそうです。

ここのスウィーツも身体にいいものにこだわっています。

 
酒粕としょうがのマフィン、甘夏のキャロットケーキ そして、たんぽぽコーヒー♪ 香ばしくて美味しい。

美味しくって、ついついのんびりしていたら既に2時が過ぎていた。
もう一軒 近くのお米農家さんが開いている「アトリエharemi」さんのランチプレートを食べようと思っていたのにすでに
ランチタイムが終わっている時間だった・・・
haremiさん次回必ず行きます! ごめんね~
と言う事で、慌ててお店を後にしたものの、真っ直ぐ帰れない私、上野ファームに立ち寄り、駆け足でガーデンを見て、テラスでパフェを掻き込み食べ、いっそいで帰宅。

 

いつも 振り返ると慌ただしい遊び方をする。日帰りだとせいぜい移動時間を含めて7時間が持ち時間の限界。
でも そこそこの場所では意外と時間を気にせずに満足するまで居る様にしている。この満足感が大切なんですね~
ただ移動時間の短縮には頭を使います コレどういうことでしょ?(笑

さっ いよいよ夏至が過ぎ夏本番。 牧草収穫も忙しさのピークになります。
満充電したので、頑張ってこ。