2013 8月 28日

マンスリーライブ in Bar・RAUM

先月なか、「ナイトライブinラベンダー公園」で長澤達也さんのライブステージにしゃちょーが賛助出演した事があった。 昨晩、いつも長澤さんのマンスリーライブ゙が行われる、BAR「RAUM」で、今回、しゃちょーはフル賛助出演。2時間のライブ、アンコール曲を含め18曲を歌い上げた。

息子とふたり、土砂降りの雨上がりの夜・・・足を運んだ。

マンスリーライブ

狭いお店の一角をライブステージにセッティング
聴く人は 僅か1mの至近距離で聴く事が出来る。SS席よ♪
チケットは無料  お店で好きなドリンクをオーダーすればそれでOK。

マンスリーライブ2マンゴーのカクテル(贅沢な美味しさ♪)

開演のすぐ前まで雷雨の土砂降りだったせいもあって、店内には割とゆとりがあり、写真を撮るにはラッキーだったかも。

浜田省吾・杏里・松田聖子・中森明菜・斉藤由貴・チャゲ&飛鳥・長澤さんのオリジナル曲などなど多彩な選曲で熱いライブでした。フル出演とあって、曲数が多く、当時までに何度か練習が深夜にまでおよんだものの、練習不足はいなめなかったと言っていたけれど、充分に楽しめた。松田聖子のハートのイヤリングは、最初はどんなになるのかと心配していたけれど、あらっ意外、スローなバラード調にアレンジされていて素敵。中森明菜のササンウインド、驚くアレンジに最高に良かったぁ~ 聴いていてワクワクした。コレには会場も拍手喝采!

マンスリーライブ4 マンスリーライブ3
熱唱するお二人。
お店にはふたりの顔なじみがたくさん。熱い拍手で盛り上がった。

息子がイチデジで動画を撮り、何とか編集してくれたので、たむら牧場、初の動画アップです。
短いですが、お楽しみ下さい。

[youtube]http://youtu.be/ElVNDmEs6Jg[/youtube]

 

マンスリーライブ5 マンスリーライブ6
キーボード担当の本田さん。ラベンダーの時も担当でした。
長澤さんの知り合いの女性カメラマンさんもいて、私ともお知り合いにさせて頂いた。
この夜、にわかカメラマンがいっぱい。
しゃちょーもきっとかなり照れくさかったに違いないね。

 

酪農業とはかけ離れた世界

趣味とは言え異業種の世界の人とのつながりは人生を面白くする。
私もただ、興味本位で聴きに行くことで、しゃちょーの異業種の人達とつながりが生まれる。
私にとっても、それは面白い人生の展開になる可能性が広がる。

「仕事もしないで・・・何やってんだ?」と世間の目はそう見られがちだけど、決してそうじゃない。

そこには 素敵な人達との出会い・つながりが待っている。

 

息子の目にはどう映っただろうか?
父親の大人の世界を垣間見たに違いない。

マンスリーライブ7

 

2013 8月 25日

夏休み酪農体験Ver.2

昨日午後より、四男の学校の友人4名が、旭川から我が家に1泊で遊びに来ている。

早速 息子は牧場を案内して回っていた。
どんな風に説明していたのか定かではないけれどね。

その後、紋別市内観光、夕食を済ませて戻ってきた。
就寝前、「本当に明日朝、搾乳するの?」って聞いたら・・・

「したいです!!!」と威勢の良い返事につい笑ってしまった。

酪農体験Ver.2
翌朝、身支度整え、やる気満々!
とは言え、息子と二人で4人を指導するのは大変なので、搾乳も最後の12頭を残して、搾乳に挑戦して貰った。

取りあえず、一人一頭の牛を割り当てて、先絞りから・・・
最初の一絞りに上手く絞れると「おぉ~ぉ~ぉ~」の歓声が・・・

なかなか新鮮で観ている方も面白い。

酪農体験Ver.2の1酪農体験Ver.2の2
牛に触ってみては「あったけぇ~」と感動してくれる。
傍から見ると簡単そうに見えるミルカーの装着。これにはかなりすったもんだしていたけれど、自分で何とか装着後にはホッと安堵の表情。きっと付け終わるまで呼吸止まっていたんじゃないかな?

その後、仔牛の哺乳

酪農体験Ver.2の5
おっと!今日は知らない顔がゾロゾロと・・・何だ?何だ?

 

酪農体験Ver2の4

酪農体験Ver.2の3

きっと、人生初、家畜と触れあった時かもしれないね。

牛乳や乳製品を食べる度に、今日体験したこと思い出してくれると嬉しいと思う。

 

牛舎作業の後は、食事の前にもうひと仕事
恒例、バター作り!
この作業をすることで、一層朝食が美味しくなるんですね!

酪農体験Ver.2の6
まずはペットボトルに牛乳と生クリームを計量して入れて貰う。
農業塾では500mlのペットボトルを使用するのだけれど、今回はたくましい青年なので、1Lのペットボトルで沢山の牛乳を振って貰う事に。

酪農体験Ver.2の8酪農体験Ver.2の7

酪農体験Ver.2の9酪農体験Ver.2の10
全員、必死に豪快に振り続ける。豪快に振り過ぎてペットボトルを吹っ飛ばしてしまう人も(爆笑
この様子は何度見ても楽しい。 あーでもこーでもない、振り方がどうのこうのって・・・(笑

酪農体験Ver.2の11

私はこの間に朝食の準備を進める。

各々出来上がったバターにお好みの塩加減で味付け。
早速、暖かく焼いたバケットに付けて実食。

今朝の朝食
グリーンサラダ ミニトマトとモッツアレラのバジルソース和え
チキンのトマト煮込み ハーブとレモンのソーセージのワンプレートと苺ソースシャーベットのヨーグルト

と若者向けに用意
「わぁ~旨そう~」
「オレっちの母親に朝食はこうでなくっちゃ!と言わんと!」って写していた。
「タムショー(息子の事)、いつもこんな朝メシ喰っての?」
「な、訳けないだろ! 年に一度食べられるかどうかだ」
「いつもは、切っただけの野菜と冷食をチン!」
などと・・・随分と盛り上がっていた。みんな言いたい放題(笑

何処の家庭のお母さんもこんな風に毎日きちんと作れる人は少ない。
私だって、こうして牛舎に来たひとにしかしないもんね。特別なんだから!

第一、朝食の時間に若者は起きてきやしないでしょ!?

 

全員完食♪

今回のカメラマンはすべて息子が私のカメラで撮影したもの。
朝食が始まると息子も食べるのに忙しかったようで、食事中の写真は全く無かった・・・
仕方が無いですね~

 

朝食後・・・・彼らは、また深ーい眠りに落ちた模様

 

いつ・・・目を覚ますんだろ?(笑

*************************************************************************

昨日、パソコンに嬉しいメールが届いた。
今から12年前、当時高校2年生で、四国から実習にきていた青年から。
携帯が変わったという連絡
実習を終えてから一度年賀状が届いたきりだったと記憶する。野球少年だった。
そんな彼から、一斉送信だったと思うけれど、我が家のアドレスがまだ消されずにあったなんて、嬉しく思った。

すぐに返信したところ、彼は現在、四国の旅行会社に勤務、添乗員として働いているそう。
現在28歳、来年には結婚も考えてるという嬉しい近況報告に加え、たむら牧場で実習したことは一生の想い出です。と綴られていた。
12年ぶりに思い出す当時のこと・・・・ ふと机の中から当時のスナップ写真を取り出して眺めた。

きっと、カッコイイ ツアーコンダクターになっている事でしょう。
是非、紋別へもツアーを組んで来て欲しいものです。

 

嬉しかったよ、ありがとう。

 

2013 8月 24日

2番牧草はいつ?

やっと待ちに待った雨が降ってから・・・
今度は雨続きの日が1週間以上続いている。

雨と言っても一日シトシトと降るのではなくて、毎日のように短時間に降る雨ばかり。
スコールの様な雨が一時降ったかと思うと・・・カーッと晴れ間が覗いて気温が上がったり、また雲行きが怪しくなったかと思うとまた短時間の雨。
そんな風に毎日のように雨が落ちている。

スコール
お陰でもうとっくに2番草の収穫時期のはずだけれど、まったく手を付けられずにいる。
と、言ってもこの雨の降る前の草地の様子・・・

2番草地

山間にあるチモシー主体の草地
2番草を収穫した後ではありません。
7月2日に一番草を収穫し、収穫後40日も経過した草地なんです。
全く雨が降らず1ヶ月・・・草が伸びるどころか枯れ上がってあちあらこちら枯れてしまって茶色くなってしまっている。

見に行って唖然。
「えっ!?誰か・・・・いつの間にか・・・ウチの2番草・・・収穫してしまった???」って、目を疑った程です。

何処に収穫出来る草があるの?収穫時期とは言え、草がないのに驚きました。

僅かにマシなのは、深根性のマメ科のルーサン(アルファルファー)が多い草地だけです。
イネ科とマメ科の混播草地でもイネ科は全く存在すらない。

一番草の収量も例年の7~8割程だったのに、2番はお盆現点では2割もあるかどうかでした。
でもこの雨のお陰と収穫時期を9月に入るまで待つ事で、何とか収量を確保したいものです。
というより、イネ科牧草復活するのでしょうか? 来年の収量に響かないといいのですが・・・

我が家の庭の芝も仮死状態だった?のか今は驚く程、緑に甦り真っ青♪
きっと草地も同じ現象が起きている事を願って、もうしばらく 骨休みです。

お盆からずっと人の出入りが多くて・・・全く 休んでいる気がしません。
今日は4男の学校の友人達が旭川から4人泊まりがけで遊びに来ている。
明日朝は、搾乳体験やって貰います!
どんな事になるやら(笑

来週も来客多し (雨続きの悪天候も有り難かったりして 笑 )

 

人が集まって来るって・・たぶん・・・きっといいこと!

2013 8月 20日

Before~After

 

先日、帯広への帰省の帰り道、陸別町を通過した。

昨年9月のブログにJA陸別の建物の角に大きな牛がはめ込まれていた日記を書いたことがあった。
先日のそのJA陸別の建物の脇を通り過ぎようとしたら・・・
「?」何か・・・以前と違う様な気がして戻って、見直したところ・・・・

 

は・はぁ~ん! やっぱり以前と違っていた。

牛の足・・・・
ちゃんと地に着いていました!

 

Before        After

DSC_0390 JA陸別

昨年9月に見た時はまだ設置の過程だったのでしょうか?

それとも、「地に足が着いていない」農協なんて・・・イメージが良くない?ということで、指摘が入って急きょ、緑の大地が付いたのでしょうかね(笑

でも、やっぱり、宙に浮いているよりは、安定感があって落ち着きますね!

 

もうひとつのBefore~After

 

7月まで高値が続いていた初生トクのお値段
喜んでいたのもつかの間、8月に入って急降下

8月初め、高値が続いているとあって、欲を出したのが裏目に出てしまった。
普段なら生後1週間から10日程で出荷してしまうのに、もう1週間余計に飼って大きくして、より高く出荷しようと思って楽しみに、体調を壊さない様に慎重に飼って出荷の日を迎えた。
後から精算伝票のFAXが届いたのを見て愕然とした。
自分の中では、8万円は行くでしょ!と思って予算していたのに・・・

届いた伝票は4万5千円・・・・嘘でしょ? こんなことなら一週間余計に飼わずに7月中に出荷した方がずっとお得だったと後悔・・・

 

欲は出すものではないですね~(笑

仕方が無い。これで肉牛屋さんの経営困難から少し楽になるのだから・・・
持ちつ持たれずですね。

仔牛1638

 

 

2013 8月 19日

お知らせ

ふく社長のフォトギャラリーに、6月に行った「福岡旅行」と8月初めに行われた「農業塾2013」を追加しました。 ブログにも使われた画像もありますが、ご覧下さい。

あさがお