2013 8月 04日

もんべつ農業塾2013

さわやかな風が一日流れる絶好のお天気!

今年も「もんべつ農業塾」が過去最高の参加者を迎え笑顔の溢れる賑やかな一日となった。

塾長のしゃちょー、今回は当番牧場とあって、牧場内施設の案内役。
しゃちょーのペットである山羊たちもしっかり披露。
その他、生後2ヶ月の子猫3匹も子ども達には牛以上に大人気を博していた。

施設見学のあと、モグモグタイムと称して牛に乾草やりをしてもらったけれど、牛たちはお腹いっぱいのようすであまり興味を示してくれず、ちょっと残念な感じで終了(笑
その後、仔牛への哺乳体験。8本用意したほ乳瓶は争奪戦だったわ。
いつもの哺乳時間から3時間遅れての給与だったため、仔牛の吸引力もかなりであっという間に終了。

次は昼食に向けてのバター作り


毎年、親子必死になって牛乳を振る表情はたまらなくイイ。
とあるお母さん、「私が一番に作り上げる!」ともの凄い勢いで振り始めたけれど、やがて失速・・・(笑
でも美味しいバターが出来上がりました。塩味の味付けも自分のお好みで!

美味しい顔。
みんな自分で作ったバターの美味しさに驚いていた。

市販のバターとの食べ比べに、さすがのお母さんもその違いに驚いていた様子。
手作りだから味わえる出来たて、ふんわり柔らかいバターのやさしい味・・・
バターの概念が変わりますね。


いよいよ午後からは搾乳体験。
今年は参加者が多い事から2頭の牛を用意して、待ち時間を少なくして実施。
恐る恐る手を伸ばす子、牛が動いても全然驚かず必死に搾る子、搾ってみたいのに最後まで搾る勇気が出なくて、これで終了します!という声かけに泣き出してしまう子。さまざまな子ども達の表情が溢れた。


次は牛の心音を聴診器で聴いてみる
これが、なかなかムズカシイ。 運良く聞こえた子達は「聞こえた!聞こえた!」大喜び

いよいよ最後のイベント!今年初企画!
「大人・子ども対抗ロール転がし競争」


大人2チームは重めの乾草ロール
子ども4チームは麦わらロール
両チームとも気合いは充分!
約30mを転がし順位を決め、各組一着には豪華賞品が当たる。
大人は大人としての威厳を掛けて、子どもは大人には負けないという意地で!


よーい!ドーン!でスタート!
大人チーム、気合いはかなりのものでしたが、流石に重いロールとあって・・・見事敗北。大歓声の中、盛り上がりました。
きっと、数日後・・・・大人チームの面々は筋肉痛ですね(笑

最後、スタッフ・参加者全員で記念撮影

良く晴れた夏の空の下、みんなの笑顔と歓声が牧場いっぱいに広がった一日。
また来年も参加してくれることを願って閉会。

スタッフとして協力して頂いた、JA職員、市職員、普及ーセンター、よつ葉乳業さんご苦労様でした。また、この農業塾に協賛して頂いた各乳業メーカー・機械メーカー、飼料メーカーさんなど本当にありがとうございました。