2013 12月 20日

トクの出荷

水曜日、我が家の今年最後の初生トクの出荷となった。
今年の分娩はまだ6頭ほどいるけれど、オスが生まれても今年の出荷には間に合わないということで、今週の水曜日が最終となった。

12月すでに分娩頭数9頭、しかし、8頭が♀
私的には12月は生まれてくる仔牛 全頭♂であって欲しいと思う。
寒い中、長期間外での哺乳は大変だし・・・という私のわがままな理由だけですが。

そうは問屋は卸してはくれないみたいで 見事メスばかり。
年越しのハッチの仔牛はメスばかり満員御礼になりそう。 はぁ・・・しんど!

今回、出荷したのは2頭。

初生トク
(この中には我が家の牛はいません)

一頭は先月18日に生まれた初産の子。
もう一頭はとってもデカイ仔牛(生後10日目での出荷)

この初産の子 余りにも小さかったので我が家では異例の1ヶ月哺乳
それでも、そこそこと言う程大きくはならなかったけれど、出荷。

トラックに乗せてみて初めて気がついた(汗

いや~ん この子 後足が酷く猫足だったぁ
一ヶ月も哺乳したのにコレじゃ全くお金にならない。努力は水の泡・・・

案の定・・・付いたお値段¥3,000! ガックシ

 

もっと早くに気が付くべきだった。
お金にならない仔牛を1ヶ月ものミルク代と手間暇かけて大赤字
どうせお金にならないなら1週間哺乳して、¥0の方がまだマシだった。

もう1頭のデカ仔牛はいいお値段付きました♪

先週も今年最後のF1を出荷。

私の年末のお小遣いにしようと、♀だったけれど ちょっとは頑張って哺乳して少しでも大きくしようと思い、これまた異例の3週間哺乳。
が・・・・へそが穴開いていると・・・・平均値の半値

いやいや どれもこれも予想を反しての安値

まったく予定狂っちゃう。

 

という訳で・・・今年も寒い寒い年越しです!  チャンチャン

 

 

2013 12月 17日

ベーグル

フォカッチャの次は・・・
ベーグルに初挑戦♪

基本、甘くないシンプルなパンが好きなんです。

他のパン作りと違う所は、焼く前に成形した生地をサッと茹でるところ。
面白いですね~。

 

茹でる時に砂糖や蜂蜜を茹で湯の中に入れる事で、照り艶が出るそうです。
何だかね、専用のなんちゃらというのが有るらしいのですが、そんなの田舎にはありませんので、今回は青森りんごの蜂蜜っていうのが手元にあったのでそれを使って・・・茹でる事に。

ベーグル
出来たよ♪ シンプルなプレーンベーグル
焼き肌もつるつるです。もちもちで美味しい。
ベーグルは腹持ちするのがいいです。
生地作りから焼き上がりまで僅かに1時間  実に簡単だったぁ。

 

私がパン作りをしているところは・・・・
実は牛舎の事務所 日中ほとんど家には戻らないので、作業の手が空いた時間は
事務所に居る事がほとんど。

と言っても、立派な家庭用のオーブンとかは我が家には存在しないです。
今時、持っていない家庭は珍しいかもしれません。

で・・・事務所にあるのは食パンをトーストするだけのオーブントースターだったのですが、
今年春、同じオーブントースターでも温度調節と30分までのタイマーが付いている¥7000円程度のものに新調。

オーブントースター

オーブントースター2
所詮トースターなので大きくありません。ダイヤル式のアナログ的なものですが、値段の割には結構、重宝してます。

これで フォカッチャもベーグルもそこそこ焼けてしまうんです。
そうそう クリームブリュレもコレで湯煎焼きするんです。

私の大人のごっこ遊びも幅が広がりました♪

2013 12月 16日

天体ショー

今世紀最大の彗星と言われる「アイソン彗星」
期待していたのに・・・太陽に接近することで崩壊・消滅との予想外の結末となってしまった。

せめて、ラブジョイ彗星でも見られるかしらと思っていても、こう連日悪天候に見舞われそれもかなわいない。
昨夜あたりはふたご座流星群が見頃らしかったのですがそれもムリ。
ちょうどこの週末はヘルパーが2泊3日で入っていたので、分娩とか無ければ、早朝4時半からの特別開館の名寄天文台に足を運んで、大きな天体望遠鏡でのラブジョイ彗星の観望会に行ってこうようと密かに企てていたけれど、それも叶わなかった。

こんな悪天候のなか、願いが叶ったのはしゃよーだけ!

日頃の行いが良かったのはしゃちょーだけですかぁ~?

今朝は除雪していて、低みにスキットローダーをはまり込ましてしまい、ひとり救出作業に格闘。まったくね・・・止めておけばよかったと後悔先に立たず。

 

 

12月初めに撮影した三日月

月

月はいいね~ いつでも見られるし 毎日表情が違う。

10月に撮影した三日月と比べてみると同じ月模様だった。

魔女の月

今日は湿った重い雪がわっさわっさ降っている。
風が吹いていないだけ有り難い。

 

 

 

2013 12月 15日

アクシデント

居ない時に限ってアクシデントが起こる。

今朝は5時にヘルパーさんが来るとあって、昨日程の悪天候ではないものの、入ってくる道路の吹きだまりの除雪をしようと4時に起きて、牛舎へ。

ギョッとした!

扉
牛舎の入り口はとても風当たりが強い場所。
なんと朝、来てみると青枠の大きなサッシの引き戸がばったり中へ倒れて、雪が吹き込んでいた(大汗)

ヤバイ! 絶対にガラス割れているよね~と思ったら 奇跡的に割れていなかった。
それにしても、いつからこの扉は倒れていたんだろ・・・・
慌てて元に戻して、水道の水が凍っていないか確認。

やっぱりだよね・・・ どの蛇口も凍っていて、ミルクラインの殺菌洗浄するための洗浄機も動かない。
参ったなぁ・・・ ついていない。

ジェットヒーターを焚いて室内を暖め、事務所のポットお湯であっちこっちの蛇口を溶かし、なんとか水も出る様になり、洗浄機もミルカーも無事作動。
ホッとしたぁ~
まだ、お天気が悪かったのもあって酷く寒くなかったのと、ガラスが割れていなかったのは不幸中の幸いだった♪

留守番中、こう言うドッキリアクシデントは勘弁して欲しい。

ロッシー2
そんな私の慌てようをよそに事務所でぬくぬくと! 春に生まれた♂子猫ロッシー

ロッシー
あくびなんぞしよる。

ロッシー3
見たなぁ~的な顔

猫たちも暖かな事務室に入るために 日々 一瞬の隙を狙って入室する訓練を怠らない。
それを阻止する私達、どっちが勝利を勝ち取るかその軍配に一喜一憂するネコと人間(笑

 

 

2013 12月 14日

冷却室乾燥

昨夜から本格的に降り出した雪
夜中から暴風も伴い、今日も一日吹き荒れていた。

暴風雪
紋別は積雪が40㎝も積もったとか、雪が止んでその後、暴風とあって積もった雪が全部吹き飛ばされている感じで畑が顔を出しているところさえある。
とにかく吹雪き!除雪してもしても吹き溜まる道。。。
一日中除雪に明け暮れた感じ。明日、明後日までこの荒れ模様が続くそう。。。暴風雪らしいイヤだぁ。。。

しかし、今日から2泊3日しゃちょーが留守のため、ヘルパーさんが入っているので取りあえず、私はエサ作りと除雪のみなので、気持ち楽ちゃ楽のなのですが、気が重い。
酷く荒れません様に・・・・ ヘルパーさんが来られないほどの暴風雪にならないように祈らなくっちゃ。

 

冬の分娩は母牛も仔牛もひとも過酷。
我が家の様な掘っ立て小屋みたいな極寒な乾乳舎兼分娩房は、こんな吹雪の日には舎内も雪が舞っているし・・・残酷なほど過酷な状況。

生まれたらすぐにお湯で洗って、ドライヤーで乾かす作業も1頭に1時間以上はかかる。
でも、タイミング良く搾乳中に生まれると、ドライヤーで乾かす作業が無くなる♪

搾乳中はバルククーラーの牛乳を冷やすために冷却機がフル回転していて、
その廃熱で冷却室がまるで常夏状態

6畳ほどの冷却機が置いてある部屋は 作業着の洗濯物を乾かすのに打って付けの場所。
そこに取りあえずお湯洗い、タオルドライを簡単にした仔牛をこの冷却室に入れておく。
冷却室乾燥
冷却機の温風で見事に乾いてくれる。仔牛もしばし常夏気分♪
初乳の呑みも俄然違う。
でも幸せなのも一時で、その後はすぐに極寒の外のカーフハッチへ・・・かなり温度差ありすぎだけど、そこはジャケットの内側にカイロを張ってあげて気休め対処で我慢して貰う。
後はたくましく生きてくれと・・・願うばかり。

一年はあっという間に過ぎる様に思えるけれど、冬はことのほか長く感じられる。
早く 春よ来い!!