2013 12月 12日

酢的(ステキ)生活

酢的生活
今日は朝からJA4支部の女性部合同の料理講習会

JAグループA-COOP(エ-コ-プ)

そのエーコープの酢を作っている製造元の栄養士さんが岡山県から来ての、酢の知識とエーコープ酢を使った調理実習が行われた。

酢は穀類(米・小麦など)や果汁が発酵してお酒となり、更に発酵が進むと酢になると・・・ まずはそこから!
各メーカーの多くの酢は原料としている小麦は、ほぼ輸入小麦で作られている、しかしながらエーコープ酢は国産米で作られているところを強調。嬉しい事です。

酢の効用として食欲増進、殺菌・制菌効果、塩分の代替調味料としての役割があるということを知った。その各効用を生かすべく、すべて今回の調理作業の中で酢の登場となった。

鶏肉の鶏皮の下ごしらえに酢水洗いをする。そうする事によって脂っこさが無くなりサッパリとし臭みも無くなるとのこと。
また、生野菜を洗う時にも酢洗いすることによって殺菌効果が得られる。
野菜を茹でる時にも酢を少々入れる事により、白さが際立ったり、パリッとした感触が得られるそう。

 

酢的生活2
花寿司とイカのマリネ
スモークサーモンをバラの花に見立てて・・・
寿司飯にはゆずやショウガを入れてサッパリ香り豊かなお寿司

酢的生活3
鶏肉の酢醤油煮(中央)
アサリの味噌汁
お味噌汁の減塩に酢をいれることで味を引き締め美味しい減塩味噌汁(全く酢を感じない)
酢を入れる事によってアサリの貝がらに含まれるカルシウム分が溶け出し、酢を入れないのと比べると3~4倍のカルシウムを摂取できるそうですよ。一席二丁ですね。

酢的生活5
しょうがかん
ショウガ汁がさわやか、クコの実の赤がお正月のデザートにピッタリです。

酢的生活4
このお皿に盛られたものも全部 酢が使われています。これは講師の方が作って持ってきてくれたものです。
梅漬け、ガリ、カレーピクルス、ゴーヤと切り干し大根の佃煮、大根のハリハリ漬け
梅漬けも調味酢に付けるだけでこんなに簡単美味しく出来るなんて♪ 是非作ってみたい。

酢を毎日継続的に摂取する事で、生活習慣病の予防にもなるそうです。
そのためにも、こうしたバラエティに富んだお酢料理のレパートリーを広げるいい機会になった。どれも美味しかったぁ。

が・・・・

 

しゃちょー 大の酢もの嫌い 困ったもんだ!