2013 12月 15日

アクシデント

居ない時に限ってアクシデントが起こる。

今朝は5時にヘルパーさんが来るとあって、昨日程の悪天候ではないものの、入ってくる道路の吹きだまりの除雪をしようと4時に起きて、牛舎へ。

ギョッとした!

扉
牛舎の入り口はとても風当たりが強い場所。
なんと朝、来てみると青枠の大きなサッシの引き戸がばったり中へ倒れて、雪が吹き込んでいた(大汗)

ヤバイ! 絶対にガラス割れているよね~と思ったら 奇跡的に割れていなかった。
それにしても、いつからこの扉は倒れていたんだろ・・・・
慌てて元に戻して、水道の水が凍っていないか確認。

やっぱりだよね・・・ どの蛇口も凍っていて、ミルクラインの殺菌洗浄するための洗浄機も動かない。
参ったなぁ・・・ ついていない。

ジェットヒーターを焚いて室内を暖め、事務所のポットお湯であっちこっちの蛇口を溶かし、なんとか水も出る様になり、洗浄機もミルカーも無事作動。
ホッとしたぁ~
まだ、お天気が悪かったのもあって酷く寒くなかったのと、ガラスが割れていなかったのは不幸中の幸いだった♪

留守番中、こう言うドッキリアクシデントは勘弁して欲しい。

ロッシー2
そんな私の慌てようをよそに事務所でぬくぬくと! 春に生まれた♂子猫ロッシー

ロッシー
あくびなんぞしよる。

ロッシー3
見たなぁ~的な顔

猫たちも暖かな事務室に入るために 日々 一瞬の隙を狙って入室する訓練を怠らない。
それを阻止する私達、どっちが勝利を勝ち取るかその軍配に一喜一憂するネコと人間(笑