2013 12月 20日

トクの出荷

水曜日、我が家の今年最後の初生トクの出荷となった。
今年の分娩はまだ6頭ほどいるけれど、オスが生まれても今年の出荷には間に合わないということで、今週の水曜日が最終となった。

12月すでに分娩頭数9頭、しかし、8頭が♀
私的には12月は生まれてくる仔牛 全頭♂であって欲しいと思う。
寒い中、長期間外での哺乳は大変だし・・・という私のわがままな理由だけですが。

そうは問屋は卸してはくれないみたいで 見事メスばかり。
年越しのハッチの仔牛はメスばかり満員御礼になりそう。 はぁ・・・しんど!

今回、出荷したのは2頭。

初生トク
(この中には我が家の牛はいません)

一頭は先月18日に生まれた初産の子。
もう一頭はとってもデカイ仔牛(生後10日目での出荷)

この初産の子 余りにも小さかったので我が家では異例の1ヶ月哺乳
それでも、そこそこと言う程大きくはならなかったけれど、出荷。

トラックに乗せてみて初めて気がついた(汗

いや~ん この子 後足が酷く猫足だったぁ
一ヶ月も哺乳したのにコレじゃ全くお金にならない。努力は水の泡・・・

案の定・・・付いたお値段¥3,000! ガックシ

 

もっと早くに気が付くべきだった。
お金にならない仔牛を1ヶ月ものミルク代と手間暇かけて大赤字
どうせお金にならないなら1週間哺乳して、¥0の方がまだマシだった。

もう1頭のデカ仔牛はいいお値段付きました♪

先週も今年最後のF1を出荷。

私の年末のお小遣いにしようと、♀だったけれど ちょっとは頑張って哺乳して少しでも大きくしようと思い、これまた異例の3週間哺乳。
が・・・・へそが穴開いていると・・・・平均値の半値

いやいや どれもこれも予想を反しての安値

まったく予定狂っちゃう。

 

という訳で・・・今年も寒い寒い年越しです!  チャンチャン