2014 3月 29日

発芽♪

春が駆け足全速力
昨日夕方急に一段と気温が上がったかと思ったら・・・
夜になって春の嵐
雨と強風 でも温か~

一晩中、暖かい気温と雨だったお陰で また一段と融雪が進んでいます。

でもこの暖かさは今日まで?明日からは例年並みの気温になるそうですよ。

 

2月に次男のお嫁ちゃんのご実家から送られてきた大きなマンゴー
とても甘くって美味しかった。
その種をひとつ土に埋めておいた母・・・

あ~ら 芽が♪

マンゴー

しばらくは葉の色も茶色で垂れ下がったままで少しづつ成長していたのですが、最近になって葉色も緑色に姿もシャキーンとなり元気に成長中

どこまで管理できるのかわかりませんが、素敵な部屋のグリーンとして癒やされています。今後の成長が楽しみなんです。

2014 3月 28日

春、駆け足

春霧
ここ数日最高気温が10℃前後まで急上昇の日が続いている。
2日前、春霧の立ちこめる朝だった。
春の匂いですぅ~

気温が上がれば雪ももの凄い勢いで溶けていくので、牛舎廻りは地面に浸透していくのがおいつかないので当然洪水状態です。しばらくは仕方が無いですね。

雪解け

我が家のぽんぽこ山も頂上から芝が見え始めました♪

ロッシー

ネコも歩くところを選びつつ・・・
ベチャベチャな足でどこへでも上がるので ネコの足跡だらけ・・・

牛1502

牛達もやっと極寒の寒さから開放された気分
はやく牛舎のカーテンを開け放つ時期が待ち遠しい。

パイナップルソースアイス

3月始め末息子の新生活のための引っ越しをしに札幌へ行ってきた。
引っ越しを終えてヘトヘトお腹を空かせて近くの洋食屋さんで食べる事に。
そこで最後に出たデザートがバニラアイスのパイナップルソース添えだった。
もうこれが実に新鮮でとても美味しいのなんのて♪

早速 昨日 自分でパイナップルソースなるものを自作してみた。
パイナップルって砂糖を入れて煮ても他の果物のようにトロリとはしないそうなので、少しペクチンを添加して自家製パイナップルソース完成。

うんまい!

 

2014 3月 22日

お彼岸

ぼた餅

昨日はお彼岸の中日である、春分の日は北海道道東方面は暴風雪に見舞われた。
春に向けて一進一退が続く。
だんだん雪が降ってもすぐ溶けるさ・・・という思いから除雪もいい加減になり
それが結構仇となり、牛舎廻りは雑然とした雪山で汚い。

 

各関係機関の人事異動の情報も、にわかに慌ただしくなり、お世話になった方々が移動してしまう。
皆、それぞれに新しい春が待っているようです。
我が家も子ども達が実質全員巣立ち、親としてもちょっと肩の荷が降りた感じで、自分の中でも新しい春が迎えられる気持ちでいます。

 

**************************************************************************************

 

春のお彼岸はぼた餅・・・
あんこは大好きなのに、どうもぼた餅だけは頂けない。
半づきのご飯と餡という組み合わせがね・・・
半づきのご飯じゃなくてお餅なら、大好きに逆転してしまうのに。

そうそう、私、つぶ餡のことをつい、「ぶつ餡」って言ってしまいよく笑われる。
大福やお団子だったらいいのになと思いながらも、ぼた餅に手が出ない。
なのに、桜餅は何故か好き
何がどう違って好きだったり苦手だったりするのか自分でもよく分からない 笑

 

 

昨日の吹雪の午後
スコーンを焼いてみた。

スコーン

板チョコを小さく割ってチョコスコーンに。
これまたクッキーより簡単。焼き上がりまでに30分とかからない。
丁度良いコーヒーのおやつ。

この冬は税理士さんのお陰で申告業務に手が掛からなかった分、今まで出来なかったことに手をつけられる時間が随分と持てた。長い冬だといつも灰色気分だったけれど、パンやお菓子作りなどチャレンジする事が出来て、この冬は私的にバラ色の冬だったわ。

 

いよいよ日が長くなってきました。
これから雪解けもグッと進む事でしょう。

 

土が見え始めると きっと何かはやる気持ちになりますね。

今から準備しておきましょう。

 

2014 3月 18日

見えていない

先月末に生まれたメスの仔牛

左目が見えていない様だ。

 

哺乳する時いつも2頭一緒にミルクを飲ませている。
最近まで、この片目が見えていない牛とその向かって左側の仔牛と
ペアで飲ませていた。
片目の見える側からミルクを飲ませていたので、なんの支障も無く飲ませていたのだけれど
その左側の仔牛が離乳をしたので、今度は片目の見えない牛の右側の仔牛とペアで飲ます事になった時に、何だか。。。あっちの方ばかり向いて、ちっともほ乳瓶を差し出しても反応していない。何とかほ乳瓶を咥えさせても反対方向を向いて飲みたがる・・・・

もしかして・・・・って、その仔牛の左目をよーく見てみると、眼球は動いているけれどほとんどまばたきをしない。
目に手を近づけても全く反応する様子もない。
あら~ この子 左目が失明しているのだと確信。
生まれつき見えていなかったのか、徐々に見えなくなって行ったのか・・・それは定かではない。

失明牛2

メスなのに・・・・どうしたもんだかなぁ・・・・
ハッチに居る時はまだ良いのだけれど、群飼いするようになると片目が見えない事で、酷く何事にもおびえたり、いじめられたりとトラブル事が多くなるのは目に見えている。ましてや数ヶ月後には育成牧場へ預託するため預託先でも迷惑が掛かってしまう。

 

どうしたもんだかなぁ・・・・

 

さよならかな・・・

 

あ”・・・

 

今年の♀仔牛は不運な仔牛が多いよ~ 泣

 

2014 3月 15日

ぽんぽこ山

3月に入って、寒くてしかも雪も良く降る。
雪解けどころか、雪・・・増殖中っていう感じ。

それでも昨日の大荒れの天気から一転、良く晴れた今日、陽射しが眩しい。

 

 

動物占い・・・過去にもこの動物占いの話は書いた事があったような?・・・
皆さんは自分がどの動物なのか調べた事あるでしょうか?
12種類の動物に区分されていて、今では更に進化形動物占いとなって
12種類の動物のうち、黒ひょうならこの黒ひょうがさらに4区分されている。
従って全体では12種類60区分に分類される事になっています。
面白いですよ。何故か当たっている気がして笑えます。

ちなみに・・・私 「たぬき」
たぬきの中でも「磨きぬかれたたぬき」だそうで・・・
どんなたぬきだかはあえて書きませんが、実に当たっています。
皆さんも早速進化形動物占いを見て楽しんで下さい。

 

そんな「たぬき」と知っていたかのようなホワイトデーの贈りもの
しゃちょーから、直径12㎝のドーム型チーズスフレのケーキ頂きました。
ホワイトデーバージョンの苺味
このケーキの名前が「ぽんぽこ山」っていうんですよ。

ぽんぽこ山2ぽんぽこ山4

「ポンポコ山のたぬきさん♪おっぱい飲んでネンネして~♪抱っこして、おんぶしてまた明日!」っていう手遊び歌がありましたよね~

って、しゃちょーに確認したら
「ほんぽこ山じゃねぇ~ ゲンコツ山だ!」って訂正食らってしまった。笑

どうしてこんなネーミングが付いたのかと調べたら、
このお菓子屋さん興部町で創業100年を越える老舗。
創業当時から同じ場所で2度の店舗新築をしながら現在に至ってる「大村菓子舗」さん。
ぽんぽこ山は実際にこの興部町内の豊野にある小高い山があるそうで、その頂上に登って飛び跳ねると、ぽんぽこっていう音がするところからこの名前が付いたのだそうですよ。
そんな地元ならではのユニークな名前を取って付けられたとの事。 地元愛に満ちた名前ですね。私もその山に登って飛び跳ねてみたい!

昨日は悪天候の中 興部町まで車で往復1時間以上もかかるのに買ってきてくれたようです。
嬉しい事です。たけのこの里20箱の威力はスゴイ

昨日は食べずに冷蔵庫に保存。ぽんぽこ山は一度も食べた事がなかったので、今日のお楽しみにしておいた。

 

今朝 搾乳作業の終わり頃、JA職員の可愛い女の子が「ジュンコさんに♪」ってお菓子を持ってきてくれた。嬉しい~♡

でも何だか・・・見覚えのある箱。

作業後開けて見ると

あ~ら~~~♪

ぽんぽこ山~♡~♡~♡  しかも 二つも♪

ぽんぽこ山

ぽんぽこ山だらけ   ぽんぽこ山脈だね。
どうして?私が「たぬき」だってみんな知っていた?
もう笑えます。

今日は一日中、美味しいチーズスフレで幸せお茶タイム♪

早速 頂きました。
実に美味しい~~~♪ 大丈夫!全~部食べられる!
お腹も心も・・・ポンポコリン♪

ぽんぽこ山3

ありがとう♪

ぽんぽこ山・・・私の庭の小高い丘も「ぽんぽこ山」って名付けよっと!