2014 3月 14日

3年が経っても・・・

 

東日本大震災から3年が経過
震災当時と現在の様子を比べてみると、未だ復興しているとはいえない様子が広がっている。
瓦礫は撤去されたものの、何も無い空き地ばかりが広がっている。
こんなにも復興が遅れているなんて・・・

たくさんの人々は今も尚 やり場を失う生活を強いられている。
胸には吐き出せない思いを閉じ込めながら・・・・

 

宮城の酪農家さんのブログもこの一年近く更新されないまま・・・・

それまでぽつりぽつりと近況が書かれていたのに。

会った事もないひとだけれど、いつもどうしているだろう?って・・・
色々な事が脳裏をよぎってしまう。

11日夜、チェロリスト土田英順さんが震災後ずっーっと活動し続けている、被災した子ども達を支援するためのチャリティーコンサートが市内で開かれた。
私は聴きに行けなかったけれど、しゃちょーが足を運んだ。

昨年夏の紋別でのコンサートでも使われていた被災チェロ、ずっとこの楽器で弾いているそうで、土田さんによって弾き込まれた楽器は、前回とは違ういい音色になっていたそう。

今回 専属のピアニスト鳥居はゆきさんとのコラボによる「祈り」というCDがリリースされた。もちろん被災チェロでの演奏です。

土田英順20140311

土田さん77歳 毎日の様に各地を廻って支援演奏を続けておられます。
未来へつなぐ子どもたちのために。

大人としての姿勢として・・・協力しなくては。

「東日本大震災支援 じいたん子ども基金」
北洋銀行 札幌西支店 普通5161660
口座名 東日本大震災支援 じいたん子ども基金 代表 土田英順

 

息子達が通った上渚滑中学校でも11日 演奏されたとのこと。
きっと 自分たちと同じ年代の被災した人達のことを、自分に置き換えて考えたことでしょう。
何かを踏み出す気持ちになれたことを願わずにはいられません。

 

 

薄れないように

 

忘れないように

 

 

2014 3月 12日

ユキチのその後

しゃちょーが名付けた「ユキチ」くん
今日晴れて卒業!

そうです、今日は初生トクの出荷日
数日前 消化不良を起こしたけれどすぐに完治
ベストコンデションで出荷の日を迎えた。

2週間という短い間だったけれど こんなに愛着を感じながら哺育したことは過去にはなかったかも知れないな・・・・と思いつつ今朝、最後のミルクを飲ませた。

今日は総会があったため私は不在にしていた。
帰って来てみると 朝までいたユキチのハッチにカーフジャケットだけが残され空っぽになっているのを見て いなくなっちゃたな・・・と一抹の寂しさを感じながらも
頭の中は 何人の諭吉さんになったのだろう?
事務所のファックスに売り上げ伝票が来ているはず!と思い小走りに事務所に向かう私。

諭吉さん

ファックスを見て 70000円! うっひょ~福沢諭吉さんが7枚 ♡ ♡ ♡

でもちょっと高すぎ???

 

と・・・・思いきや・・・・

 

¥7,000だった

 

「諭吉さん未満」ってなんだ!!!

 

伝票の横に添え書きがあった。

 

一言、「デベソ」

 

 

そう言うこと

 

へそまで確認してなかった 泣

 

あえなく 福沢諭吉の夢は宝くじの様にはかなく消えてしまいました。

 

 

一抹の寂しさ感じながらも、諭吉さんが沢山並ぶ事ばかりを考えていたバカな自分を笑うしかない。

 

今頃 ユキチが舌出して「欲たかり婆さん くっ」って 笑ってそうな気がするわ!

 

 

追伸 ふく社長のフォトギャラリーに「food2」を新たに追加しました。

 

2014 3月 09日

いちご

紅ほっぺ
友人からのお裾分け♪

本州は苺のシーズンなんですね。
とても大きい苺「紅ほっぺ」という品種

一粒 200円強もするんだとか~

紅ほっぺ4

もうヘタの際まで真っ赤に色んで目に眩しいほど。

形も見事に揃っている

 

紅ほっぺ3

紅ほっぺは章姫とさちのかを交配した品種だそうで、大粒で果肉もしっかりしていて
しかも甘みと苺ならではの酸味もほどよいバランスのとても美味しい苺です。

そうそう、いちごの食べ方知ってます?

まず苺のへたを取って、ヘタの部分から食べ始め、最後に先っぽを食べるというセオリーがあるそうなんですよ。
こうやって食べる事で苺の甘さを最後により実感出来て美味しいのだそうです。
ついヘタを持って先っぽから、かぶり付いてしまいますよね。

 

紅ほっぺ2

この苺 箱にはシュレッダーされた紙が敷かれその上にはプラフィルムを細くシュレッダーされた緩衝材が置かれその上に苺が一粒ずつ置く事が出来る様に型どられたエアークッションの上に並べられていた。

だから苺のどこを見ても潰れていないんです。

それほど大切に優しく包装された紅ほっぺ。

ネーミングも可愛い

同じ紅ほっぺといっても、私のしもやけで赤くなったほっぺたとは大違い 笑

北海道の露地もの甘さとは大違いだけれど、まだまだ寒く白い雪の世界で味わう、はるばる熊本から届いた苺はそれはそれは春の味。元気が出ますね。

 

 

2014 3月 07日

ユキチ

3月に入って寒の戻りとも言うのでしょうか、寒さがぶり返しています。
昨日から道内の各地では暴風雪による、通行止め、停電、多重衝突などが多発してます。
ここ紋別は風は強いものの交通障害が起こる様な酷さはありません。

3月、何かと忙しい時期の悪天候には本当に気が揉まれますね。

 

先月25日、私が不在にしていた時に生まれた♂仔牛。
多分、パーフェクトな対処をしてくれたのは初めてかも。
しゃちょーが生まれ落ちから、私がする一連の作業をこなしていてくれた。
正直 良く頑張りました!って思わず驚きと感謝♪

帰宅した時 丁度 身体を乾かし終え、初乳を飲ませているところだった。

ユキチ

私はいつも♂仔牛の場合は どれもこれもずーっと「太郎」って呼んで出荷の日まで世話をする。
♀仔牛の時はその子の名前が書類上必要になるまでは「花ちゃん」って呼んでいる。

哺乳から手が離れると 群飼いになってしまうので名前を付けても一切個々の名前では呼ばない。特別な特徴のある牛だけ、見たまんまのニックネームが付き、その子だけはその名前で呼んでもらえる。だから白い牛だと みーんな「シロちゃん、シロちゃん」ってな具合。
まつ毛が白いとみーんな「メジロちゃん」ってね。

しかし、しゃちょーが名前を付ける事なんて、かつて一度もなかった。

何故かこの太郎には愛着を感じたのか?
オスにも関わらず名前が付いた。

 

「ユキチ」くん

 

ははぁ~ん、そう言うこと!

福沢諭吉のユキチ
初生トクとして出荷される時 何枚の福沢諭吉さんに換わるんでしょ?

そう思うと、私も♂仔牛に酷く愛着を感じてしまう。
何ともゲンキンな話ですが 笑

その日からしゃちょーの付けた「ユキチ」を採用。

哺乳する時も 「ユキチ~」、「ユキチ~たくさん飲めぇ~」って無駄に呼びかける様になってしまった。
まるでヘンデルとグレーテルのお話に出てくる、子ども達を太らそうとしている魔女みたい!って我ながら思ってしまう。

しかし、昨日 このユキチ、下痢しているのを発見 (汗

余りにも欲たかって多めに飲ませていたのが仇になったのか・・・・水を飲み過ぎたのか?
しっぽが黄色く濡れている。
でも 至って元気、元気!
尾根をあげてしっぽを振りまくって飲んでいる様子にちょっと安心。
整腸剤を投与して様子見。

 

いやいや 頭の中は諭吉さんにたくさん換わります様に・・・っていう思いから 気がせいていた自分を悟られたかのようです。

 

ユキチ! はよ~ 大きくなれ~ ~ ~

 

懲りてない自分 笑

 

2014 3月 03日

マカロン

バースデーイヴ
またまた頂きました♪
北見市のお菓子屋さん「バースデーイヴ」のマカロン
マカロンって食べた事がなかったのです。
その理由は僅か4㎝の丸いお菓子なのに一個が150円以上ととても高いんです。
見た目はとても色カラフルで可愛いのだけど、食べた感がなさそうだし・・・と
いつも眺めるだけ買うことはなかった。
マカロン

それが今日、なんと17種類ものマカロンをお土産に買ってきてくれた友人がいた。
それはそれはまるでお菓子の宝石箱のようです。

今日はマカロンオンパレードの画像です。

マカロン2

マカロン8 マカロン7
様々な味の組み合わせ
これは?あれは?と・・・味見しているうちにもう何が何だか分からなくなってしまう。笑

マカロン6

マカロン5

そぉーっと扱わないと割れてしまいそう。

マカロン4

マカロン3
食べる前に、パステルカラーの宝石みたいなマカロンを
積み重ねてみたり、並べたりと夢中で撮影してしまった。
楽しかったぁ~

このバースデーイヴのマカロンはマカロン好きには結構評価が高いそうですよ。

充分 満足~♪ ありがとうございました。

春色のマカロン  もう乙女っていう歳じゃないのはわかっているけど!眺めているだけでウキウキしてしまいます。