2014 3月 14日

3年が経っても・・・

 

東日本大震災から3年が経過
震災当時と現在の様子を比べてみると、未だ復興しているとはいえない様子が広がっている。
瓦礫は撤去されたものの、何も無い空き地ばかりが広がっている。
こんなにも復興が遅れているなんて・・・

たくさんの人々は今も尚 やり場を失う生活を強いられている。
胸には吐き出せない思いを閉じ込めながら・・・・

 

宮城の酪農家さんのブログもこの一年近く更新されないまま・・・・

それまでぽつりぽつりと近況が書かれていたのに。

会った事もないひとだけれど、いつもどうしているだろう?って・・・
色々な事が脳裏をよぎってしまう。

11日夜、チェロリスト土田英順さんが震災後ずっーっと活動し続けている、被災した子ども達を支援するためのチャリティーコンサートが市内で開かれた。
私は聴きに行けなかったけれど、しゃちょーが足を運んだ。

昨年夏の紋別でのコンサートでも使われていた被災チェロ、ずっとこの楽器で弾いているそうで、土田さんによって弾き込まれた楽器は、前回とは違ういい音色になっていたそう。

今回 専属のピアニスト鳥居はゆきさんとのコラボによる「祈り」というCDがリリースされた。もちろん被災チェロでの演奏です。

土田英順20140311

土田さん77歳 毎日の様に各地を廻って支援演奏を続けておられます。
未来へつなぐ子どもたちのために。

大人としての姿勢として・・・協力しなくては。

「東日本大震災支援 じいたん子ども基金」
北洋銀行 札幌西支店 普通5161660
口座名 東日本大震災支援 じいたん子ども基金 代表 土田英順

 

息子達が通った上渚滑中学校でも11日 演奏されたとのこと。
きっと 自分たちと同じ年代の被災した人達のことを、自分に置き換えて考えたことでしょう。
何かを踏み出す気持ちになれたことを願わずにはいられません。

 

 

薄れないように

 

忘れないように