2014 7月 06日

極太な乳頭

極太乳頭

4産したばかりの牛
写真ではその乳頭の太さが伝わらない感じですが・・・
とにかく太い!特に左前乳頭が酷く太い。
普通の牛の乳頭は写真の青い親指より1~2廻りほどの太さ
乳頭の付け根あたりの周囲が10㎝前後程。
しかし、この牛はなんと22㎝もあるんです。

極太乳頭2

ミルカーを掛けたって、先っちょがちょこっと掛かるだけ。
普通の牛は乳頭の根元までミルカーがちゃんとはまって搾乳できるのに。。。
なんたってミルカーの乳頭の入る穴は僅かに直径2㎝で円周は8㎝程

こんなに太くって搾れるのか?と思いきや・・・
何とか搾れているようです 笑

 

極太乳頭3

搾乳が終わってミルカーが外れた直後。
小さいミルカーの穴の部分がしっかりリングの痕となって残っています。
何とも痛そうです。
たったこれだけしか掛かっていないのに、よく搾れるものです。
きっと牛にとっては気持ちの良い搾乳では無いはず。

聞いてみると、牛の遺伝改良に関するGMS評価に、「乳頭の太さ」の改良項目はないそうなのです。乳頭の配置とか乳頭の長さはあるんですけれどね~ という事でした。 あららら~ 太さも大切なんですけど。

こんな牛だけにミルカーのシェルを交換出来ないしね。

しかし、こんな太い乳頭の牛も実に稀。ある程度、乳期が進めば、少しは柔らかくなって搾りやすくなるはずですけれどね。

でも、毎回搾る度に、見事に太いなぁ~と笑ってしまう。