2014 7月 10日

さくらんぼのコンフィチュール

さくらんぼのコンフィ

昨日、余市のサクランボを沢山頂きました。
毎年、山形の佐藤錦を送ってくれる友人がいて、それはいつも私にとっては初もの♪
だから、すぐにそのまま頂いてしまう。
あぁ~夏が来るんだぁ~と実感しながら、美味しくあっという間に食べきってしまう。
本当は誰にも分けずに一人で抱えて食べてしまいところだけど・・・
そうもいかず・・・

で、今回は北海道余市産のサクランボ。
今がサクランボ狩りの時期だとかで 良く買ってきてくれる方がいる。

生ばかりで食べてしまうとあっという間に無くなってしまうので、今回はあえてコンフィチュールにしてみた。

そもそもコンフィチュールとジャムの違いは何ぞや?という疑問が浮上した。
調べてみるとコンフィはフランス語 ジャムは英語 どっちも同じ意味らしい。

日本人って デザートと言ってみたりドルチェと言ってみたり・・・

かき氷・シャーベット・ソルベなどとあれやこれやと色々な違った表現で、何か特別違ったもののように表現や売り込むことが好きみたいね 笑

それぞれに微妙な拘りがあるのでしょうが・・・

まっ、そんなわけで今回はジャムほどドロリと粘りがある感じではなくて、サクランボの形をそのまま生かしたさらりとした液状のコンフィにしてみた。

さくらんぼのコンフィ2

ヨーグルトにトッピングして食べて見たら、果肉の食感がしっかりでほんのり甘酸っぱくて上品な味に仕上がりました。 色もとても綺麗。

これからの季節、炭酸水に入れたり、アイスティーに入れたりして・・・とちょっとリッチな使い方が出来そうです♪

しばらく 今年のさくらんぼ、楽しめそう。

お早めにどーぞ! (意味深?) 笑