2014 7月 15日

たむらガーデン

庭2014-02
現在の牛舎廻りに庭を造り始めて・・・もう13年が経過。
最初は一年草ばかりを種から植えて、植え込んでいたけれど、ご近所で宿根草やこぼれ種だけの庭を見てから、ナチュラルガーデンの魅力に引き込まれ、以来ずっと宿根草や樹木などを植え込んできた。

各地のガーデンショップに行くたびに、自分の庭にないものを購入したり、また友人の庭から分けて貰ったりして、、、その種類と言ったらもう数え切れないし、名前も覚えられない。

庭2014-06

毎年、少しずつガーデンエリアも拡張。
広げれば広げるほど、草取りが大変なのは分かってはいるけれど・・・ね。

ただ、雑草地帯にしておくのが嫌な性分なんです。

庭2014-04

ということで、私、オリジナルの雑草芝生があっちこっちに。
芝の種を蒔いて芝生にするのでは無くて、ただ芝刈り機が走れる様に平らにならして
そこに勝手にはびこった雑草を刈り込むことで、芝生もどきのグリーン帯になる。
結構 芝生らしく見えるものです。笑
たむら牧場のグリーン帯の半分以上はこの雑草芝生なんです。

庭2014-03庭2014-2

庭を始めた頃は 庭の小物(オブジェ等)も随分と買ったりして、あっちこっちにおいてみたりしていたけれど、もうそれは一時で卒業。
今は、植物が勝手にはびこったり、こぼれ種で増えたりして、植物自体が自然と庭を造っていく様子を見るのが楽しくて仕方が無い。

庭2014-05
ある程度 自分で考えて植え込んで見ても、やはり植物が勝手に織りなす植生には想像を超える美しさがある。

庭2014
毎年、違った表情を見せてくれる庭。

癒やされます。

最近ずっとお天気続きで 庭も異常乾燥状態だったけれど、やっと恵みの雨を貰って命繋がった感じです。

北国のガーデンの見頃は本当に短い。

毎日 じっくり 見てあげないとね。