2014 8月 29日

実習生

大変長らく更新が途絶えてました。

お盆明けから実習生の受け入れのため何だか毎日慌ただしく、しかもパソコンの入れ替えにより使い勝手のわからないWindows8.1に代わり、何もかもパニック状態。
やっと平常心を取り戻しやる気を起こしたところです。

さて、今月16日から酪農学園大学から2年生の女の子(神奈川県出身)が20日間の実習に来ています。
ここ数年、さまざまな諸事情から教科単位取得のための実習の受け入れはお断りしてきた。

今回は特例ともいえる受け入れとなった。
実は彼女、昨年二度 我が家を視察に訪れていた。
彼女の所属する大学内のサークル「乳牛研究会」(部員数70名程)が毎年道内の視察研修を行うのに、視察先を事前選考するために先発隊として夏休みを利用して役員7名程でピックアップ先を訪問する。その後、その中から部員全員が視察するための最終選考された視察先を回って研修するのだそう。

その先発隊の中に彼女(Mちゃん)がいたのです。メンバーの中でもひときわ明るく元気な子だった。
その後、最終選考にたむら牧場、残ったらしく、その後サークル全体として再度訪問。そのときに彼女が「来年、ここで実習させて下さい!」って頼まれてしまったの。 私、二度も視察に来てくれているのに断ることも出来ず、「おいで!」と思わず口走ってしまった。
しゃちょーは横でこっそり「ガッツポーズ」だったみたい。

 

で、この夏 本当に彼女は実習に来てしまったというわけです。

実習生5 実習生
普段からサークルの活動の一環として牛の哺育から搾乳や共進会まで様々な飼養管理に携わっているらしく、牛に対する扱いは慣れたもの。日々の仕事は搾乳時の牛集め、搾乳、哺乳、パーラーの清掃作業、ハッチの掃除や芝刈りの果てまで何でもこなしてもらっている。

今日で2週間を超え、あと残り5日ほど、朝寝坊も一度もなく、体調も崩さず元気に実習生活を送ってくれている。

実習生2
普段牛の扱いに慣れている彼女も、写真の牛の1頭だけが言うことを聞いてくれないようで、牛集めの時に毎日毎回格闘している。
この牛、Mちゃんをすっかりなめきっている?それとも遊ばれてるかのように何をしても全く動じない。顔をたたいてみたり押してみたり首に抱きついてみたり、おしくらまんじゅうしてみたりとあの手この手と・・・・

必死に何とかしようとしている様子を傍から見ていると実に滑稽でおもしろく、つい笑いが出てしまう。
今じゃ 何番の牛はあーだこーだと特徴を理解してきている。

実習生4
お天気の良い日は芝刈り。やっぱり彼女も楽しい♪といって喜んでやってくれる。
昨日、大学の先生の抜き打ち訪問があった。 夏休み実習に入っている生徒の受け入れ先を回り、実習生本人からと受け入れ農家さんから実習の様子を聞いて回っているようです。先生も彼女に対してはなんの心配も持っていない様子だった。

20日間という久しぶりに長い実習に、受け入れ前は長いなぁ~大変だなぁ~って思っていたけれど、
Mちゃんの持ち前の明るさと気さくさ、好き嫌いのない食欲大盛さがなんとも良くて、初日から私たちも楽しい毎日を送っている。

将来は動物介護士を目指しているそう。
あと残りわずか、最後まで怪我や体調を崩さず頑張って欲しい。

 

いや~それにしても、可愛いく明るい実習生がいると知って来る牧場訪問者に、ことごとく「しゃちょー、顔変わったんじゃない?」って聞かれ、その後に続く言葉が・・・「鼻の下伸びているもの!」っていわれるのです 笑   仕方がないね!

 

2014 8月 21日

初生トク

毎週水曜日はこの地域の初生トクの集荷日。

昨日、我が家でも1頭を出荷。今回は2週間程飼養した細身のトク。
JAの家畜車が来て各農家を回って集荷して回る。
その後売り上げ伝票がFAXで送られてきて、売られたトクの価格を知る事となる。

いつもは庭先でトクを見送っておしまい。
その後、地域の集荷センターでホクレンの家畜車に積み替えらる。その時にホクレンの職員が一頭一頭念入りに状態を確認して価格が付けられるとのこと。
昨日はその様子を見学させてもらえるようお願いしてみた。
承諾が得られたので実習生と新人普及員さんを同行させて見学してきて、少々お話も聞いてきた。

上渚滑全域からF1を含めた初生トク35頭ほどが集められて、家畜車がお尻合わせに駐車して登坂場を利用してホクレンの家畜車に積み替えられる。

初生トク2

この積み替えられる時に仔牛の状態を見ながら、価格と肉牛農家にすぐに移動出来るまともな初生トクと何らかの支障がある、いわゆる「はね品」と区別される。はね品のトクははね品ばかりを扱う農家さんに行くんだそう。

今回は35頭ほどの仔牛のうち15頭ははね品とされていた。
意外とはね品に分類されてしまう仔牛が多い事に驚いた。

初生トク

我が家の仔牛ははね品に分類されずに、ほっ。

鋭い眼力で仔牛を見極めているホクレン職員さんにお話を伺う事が出来た。

先ず、最初に仔牛を見るポイントはどこですか?と聞いてみた。

と・・・先ず一番先は背線を見るんだと。この背線をみることで足腰の善し悪しがすぐにわかる。背線が真っ直ぐな程良いとのこと。肉牛農家さんにとって足腰が悪い牛は長期に渡り肥育に大きく響くそうなのです。 後は毛ツヤ、お腹の調子(下痢の有無)へその状態や陰嚢の有無などを触って確認していく。

職員さんが言っていた。なんたって新鮮な搾りたての初乳を12時間以内に沢山飲ませる事が最大ポイント、そして飼養環境がとにかく乾燥している事にに尽きる!これだけの条件をクリア出来れば何の問題もなくイイ仔牛が出来ると言葉強げに話してくれた。
出来れば生後2週間ぐらいで出荷出来る様な状態のトクが一番肥育農家さんにとってはありがたい仔牛の状態なんだそう。少しでも太らしてからと思い1ヶ月近くも飼養されたホルトクは、その後の肥育農家さんにとっては嬉しくないらしい。それは肥育牛としての初動管理が出来ないかららしいですよ。

 

仔牛は農場にとって一番厄介な手のかかるもの。とかく手抜きになりがち。
でも仔牛こそが、牧場の将来の担い手と副産物の収入アップにつながる。

また今回の見学で、重々承知のことだけど改めて刺激を受けた。

 

毎日お天気ぐずつきがちでカーフハッチの足下もグチャグチャ・・・

さっ!掃除しよう!!

 

 

2014 8月 20日

賑やかなお盆

先週1週間、本当に入れ替わり立ち替わりお盆参りの来客や家族の帰省と例年になく賑やかなお盆だった。

愛知県に住む次男夫婦は自慢の愛車で9日間の休暇をとって、北海道旅行を兼ねて我が家にも2泊。

RX8
京都、舞鶴港からフェリーで小樽入り、小樽・帯広・知床・網走・紋別・美瑛など回って小樽から同じフェリーに乗船して帰宅。2000km以上を走破したとか・・・ 若いなぁ~と感心してしまう。
北海道に来る時は、台風に追いかけられる様に道内入り。一日遅かったらアウトだったみたい。帰りも京都周辺直撃の台風の通過時にあたってしまったようだけれども、無事帰宅出来た様でホッとした。

maki

お嫁ちゃんに今回の来紋では、牛舎廻りの芝刈りに挑戦してもらった。
まずは芝刈り機の洗車から

maki2
初めての芝刈りに「めっちゃ楽しい♪」と大喜び。
芝刈り「ハッチ」はいつも誰にでも大人気の乗り物。たむら牧場、唯一のジョンディア機。

息子夫婦以外にも従兄弟一家も宿泊していってくれ、101歳の祖母も終始嬉しそうだった。

家族写真2014.08
慌ただしくも賑やかなお盆が終わり、あっという間に家の中はシーンとなってしまったけれど、その後すぐに現在は酪農学園大学から20日間の実習生受け入れ中。

これまた明るく元気な女の子で賑やかな毎日。

後日、アップしますね。

2014 8月 13日

こんなところで・・・

我が家にやって来て一ヶ月半がたった。
すっかり大きくなり、やんちゃ盛り。
母猫に鳥の捕獲も教わっていないだろうに、ちゃんと子すずめを取ってきては、玩具にしたあげく食べちゃう、頼もしい牛舎猫に成長中。

mie2

毎朝牛舎に出勤してきたら、いつもどこからともなく飛んでくるのに今日は姿が見えないなぁ~と思いつつ、洗濯機を廻そうと中を覗いたら・・・

あららぁ~ 洗濯槽の洗濯前の洗濯物の中で就寝中だった。
なかなか笑わせてくれます。

mie

先日、山羊のメイちゃんとご対面させてみたら、メイは興味がある様な無い様な雰囲気でしたが、ミエちゃんは全身ハリネズミ状態で「ハァーッ!」ってちっちゃいくせして威嚇モード全開。これまた笑えました。

とにかく 小さい生き物の存在は本当に和みます。

2014 8月 10日

任務完了

農業塾CD
やっと出来たぁ。

昨日、JAの親睦パークゴルフ大会があって、私はお昼の懇親会(焼き肉)だけに参加しに出かけた。
まだ、この時点では画像の選択作業はまだ始まったばかりの進行状況だった。

懇親会場でJAの広報担当の職員から、次号の広報誌に農業塾の事を載せたいとのこと。

で・・・・いつまでに画像CDを持って行ったら間に合いますか?と訊ねたら、週明けぐらいに・・・・と・・・・

へっ!? あと2日間しかないってこと?という恐ろしい現実に倒れそうになった。
懇親会の焼き肉も早々に帰宅し、パソコンにかじりついて画像選択に必死になった。
人間、崖っぷちに立つと何とかなるものです。

1700枚越えのデーターから何とか400枚弱までに絞り、少々の画像修正をかけて、今日はCDのラベルを作り、データーを15枚ほど落として何とか終了♪
明日、JA職員さんに朝いちに持っていけるわ~ ほっ。

任務完了です♪

台風が北上中とのこと。明日はオホーツクも午前中は強い雨が降りそうです。