2014 9月 23日

食の秋♪

おばけかぼちゃ2
今年もおばけかぼちゃを収穫♪

今年は完熟堆肥の上に植え込んであったのもあって、大きさも大きく、随分とたくさん収穫できた。
ハロウィン用の小ぶりのカボチャはまだ真っ青。

それにしも、毎日、お天気が良いと思っても、必ずと言ってにわか雨が降る。
昨日は一時 小さな雹混じりの雷雨。
牧草畑に除草剤散布していたのに・・・・ 多分 雨で流されて無駄作業になってしまった感じ。

 

先日、実習生Mちゃんから実習のお礼にと、お酒や和菓子などたくさん送ってくれた。
しゃちょーの大好きな「たけのこの里」もしっかり隙間を埋めるように入っていたわ 笑
ありがとうね♪

 

私の大好きな和菓子。
歳をとったせいでしょうか、最近は洋菓子よりも俄然、和菓子に魅力を感じてしまう。

京都、 菓匠「清閑院」のお菓子の詰め合わせ♪

和菓子3
すごく上品な甘さで美味しいのなんのって・・・

北海道のお菓子も美味しいけれど、やはり歴史の古い京都ならではの繊細な味がするわ~

和菓子2 和菓子
食べてしまったら、何も残らなくなってしまうので、つい 写真を撮るのにも凝ってしまう。

中秋の名月もスーパームーンもお天気が悪く拝めなかったし、晴れ渡る星空もほとんど見られないこの頃。
食べる事だけで秋を満喫している私なんだなぁ。 これで充分です。

 

秋刀魚も旬、
友人がお刺身にして持ってきてくれた。

すごく美味しく、しかも満足するほど食べた。

この友人、いつもお魚はすぐに食べられるようにして持ってきてくれる♪
三枚に下ろしたり、お刺身にしたり、油で揚げるだけにしたフライにしたりと、本当に面倒な魚の下ごしらえを済ませて持ってきてくれる。実にありがたいのです♪ お料理好きな友人は最高です。

秋は美味しいものばかり、夏野菜が収穫時期を終え、これからは根菜類が美味しい季節ですね~
ちょっともうすでに肌寒いけれど、この肌寒さが食べる事を美味しくさせてくれるのかもしれません。

 

まさしく 痩せられる要素はどこにもない!

 

 

2014 9月 22日

GMS

「GMS」、乳牛の交配による遺伝改良。

このGMSを取り入れて交配を始めてちょうど一年が経過。
昨年9月から受精した牛が6月下旬より生れ始めている。

牛1796
この生まれた仔牛が約2年後、やっと乳牛として産乳し始めることになる。
我が家のGMSの一番の改良ポイントは乳房の乳頭配置。
乳頭の遺伝改良はいろいろな遺伝改良ポイントの中でも最も改良度合いが高いそうですよ。
効果が期待できるという訳です。

最近は本当に乳頭の配置が悪い牛が多くて、搾乳に難儀している。
特に後ろ乳頭が近かったり、または内側に乳頭が向いていたりとミルカーを交差してかけなくては
スムーズに搾れない牛が何頭も存在する。
ひどい牛になると、後ろ乳頭のみならず前乳頭も交差して掛ける牛もいたほどだった。

いつも、私が搾乳している分には何とかなるのだけれども、ヘルパーさんに引き継ぎをするときが大変。
乳房に「×」印をしてあるのは後ろ乳房交差してミルカーを掛けて。
「W ×」は前後とも交差して掛けてね・・・・という具合。
本当にヘルパーさんは我が家の搾乳は大変だと思う。

2年後からは随時 乳頭配置が遺伝改良された搾乳牛が増えていくはず。
楽しみでなりません。牛群全体がすべて入れ替わるには5~6年ほどかかるでしょうが、いろいろ頭を悩ませながら
搾乳しなくても良くなるかと思うと嬉しい。

上の写真の仔牛は「シジミ」ちゃん、もちろんGMSで生まれた子。
このお父さんは体型的にも長命でも定評がある牛なんだそう。
生まれつきこの子は本当に体型も良くて、ものすごく元気なんです。
共進会には全く興味が無いけれど、さらに強化哺育で育てていけばきっと体型も乳頭配置もバッチリな牛になりそうな気がする。
シジミちゃん期待しているからね~♪

GMSの評価員はABSのIちゃん。
一ヶ月半に一度牧場を訪問して、リストアップされた牛の体型をチェックしていく。
その後、各の牛の交配リストが送られてきて、それを見て種付けていくのです。

この1年間ずっと彼女が担当。
彼女はとても明るくて誠実。私もしゃちょーも訪問をとても楽しみにしているのです。
ついついおしゃべりが長くなってしまう。

 

GMSで生まれてきた仔牛達はさらに愛着が沸き、哺育育成が楽しみな今日この頃~

鼻歌交じりで搾乳できるのはあと2年後だけれど、これもまた楽しみなり~

牛1382 牛1130

 

 

2014 9月 17日

手作り

カンパーニュ

いよいよ9月も中を過ぎ 日に日に秋模様が色濃くなってきています。
三番草の収穫やデントコーンの収穫が始まり、なのに・・・不安定なお天気が続いている。

秋晴れの良いお天気が続いて欲しいものです。
週末義父の17回忌の法事を自宅で済ませ、一段落。
ひとの出入りが多いたむら牧場。
だけど、隙間をぬって おやつ作り♪

バナナケーキ

久しぶりのカンパーニュを焼いて、真っ黒になりそうになったバナナでマデリン伝授のバナナケーキ

いろいろ一気に焼いて冷凍保存と思っても・・・・あっという間に姿を消す。何故?

 

ロールケーキ

法事の食後に出したスィーツ♪

親戚のおばちゃん達に大ウケでした。ただの市販のロールケーキだけれど、一手間かければ
カフェ風に。 手作りのハスカップジャムにバニラアイスとオリーブオイル・塩をトッピング。
夏に採ったカリンズの冷凍を飾りに・・・ この酸味がいいアクセントになるんです。

こんな組み合わせを楽しむのが好きなんだなぁ~

 

明日の繁殖検診後のおやつはコレにしよう!

 

 

 

 

2014 9月 11日

休日とおまけ

休日

先月はずっと来客や長期実習生が入っていて毎日慌ただしくひと月が過ぎてしまった。
今週初め、久しぶりにふたり揃っての完全休日を取ってあったので、札幌へ足を運んだ。
紋別自動車道から道央道を走り抜けていくと、ずっーと黄金色に染まった田んぼが続き、秋色を満喫。綺麗だった。
もうじき 新米♪の季節ね~

途中、三笠ICで降りて、昼食。
「食」にあまり興味の無いしゃちょーが「おにぎりあたためますか?」とう俳優大泉洋のTV番組で紹介されていた、キジ料理専門店に俺も行ってみたい!というリクエストがあったので行ってみることに。

休日2
キジ料理専門店、その名も「きじまるくん」
実はこのお店のすぐ隣に 「ワークつかさ」とう知的障害者の就労支援施設がある。その施設で道内唯一、高麗雉を飼育していて、もちろん、このお店でもそこの利用者がたくさん働いています。

私たち、雉肉なんて一度も食べたことがありません。期待感いっぱい。

お昼12時半ごろだったのにも関わらず、すでにもうあれもこれもメニューが切れていて、雉カレーと雉ラーメンしか出来ないとのこと。
それでも次から次へとお客さんはひっきりなしに来るほどの人気店みたい。

休日3
結局、雉カツカレーを注文。
カツにしてしまうと雉肉の特徴がわかりずらかったけれど、鶏肉とは全く違った感じ、カレーもこれまた普通な感じじゃないけれど、とてもスパイシーですごく美味しいの♪大満足!

大泉洋主演映画「ぶどうのなみだ」のロケ地がすぐ近くの「宝水ワイナリー」だったので、映画スタッフも足繁くこのお店に通って食たそうですよ。

で、私たちも宝水ワイナリーへ直行

休日4 休日6
貯蔵施設の増設工事中だった。

休日7 休日11
ありました、ワイナリーの二階にあるブドウ畑が一望できる展望室の壁に 監督をはじめ主演の大泉洋などのサインが書かれてあった。

休日5 休日8
私のお勧めは白のケルナー。
このワイナリーのシンボルマークが雪の結晶。
「雪は天からの手紙、ワインは雪の贈り物」というキャッチフレーズが。なんともステキ。

葡萄ソフトを食べて、最終目的地「札幌」へ向かって出発。

しゃちょーはニトリ文化ホールでのビッグバンドライブ鑑賞
私は息子の部屋掃除第2弾と息子達との夕食会♪

目的が全く別々、しかも泊まるホテルも別々。お互い利用しやすい条件が違うのもあってなんですが、
どういうこっちゃぁ~?っていう感じですね、これが私たち夫婦のフツー 笑

帰りはまた仲良く?車で一緒に帰宅。

休日9
私が泊まったホテルは中島公園が一望出来るホテル。
白老あたりはものすごい豪雨だというのに札幌は日が差すほどの暖かなお天気。不思議。
ホテルの窓から綺麗な公園をまったりと眺めていたら・・・・

スタッフSちゃんからメールが入った。
牛舎に出勤してきたら・・・
「猫が一匹増えている!!!!」っていうメール。
何と 真っ黒なしっぽの長い生後2~3ヶ月ぐらいのメスの子猫が「のらくろ」と一緒にいるんだとか・・・

何故だぁ~???

子猫が一匹だけ迷い混むなんて あり得ない。しかもこの猫も人慣れしているとのこと。
誰だぁ~? こっそり 私たちがいない間に置いていったのは!

休日10

いやぁ~ん、どうしてこうなるかなぁ・・・・

あんたも ウチの子になるわけ?

まさか・・・のらくろの隠し子????

明日、また 増えていたらどうしよう (汗

私たちの休日は思いも寄らない結末で終了。 あ”~

 

2014 9月 07日

野良黒

3~4日前から牛舎に姿を現し始めたノラ猫。

痩せて目やにいっぱいのオス猫。
何故か、人を怖がらない様子。
どこかで飼われていたのか・・・・

声をかけると寄ってくる。
しかし、いかんせん顔(模様)が悪すぎ、どう見ても可愛いなんてとても言えない。
ウチの猫として飼う気にもならない。

のらくろ2

牛乳やグレコのキャットフードはお好きにどーぞという感じで 見て見ぬふりをして数日過ごした。

ちょっと撫でてあげると大層喜んで、以来足下ですりすり、搾乳中もずっと足下にまとわりついて離れない。
適当に「ノラ~」とか「くろ~」って呼んで見ると・・・「ニャー」ってやって来る始末。

 

あ”~ぁ ウチの子になりたいようです。

 

のらくろ
本意じゃないけれど・・・ ウチの子になる????

それにしても かなりの甘え上手。

 

ちょっと!どこの猫ですか? 元飼い主さん、いつでもお引き取りOKです。

 

とりあえず 野良黒なので「のらくろ」って命名。
鼻の黒丸模様がなんともダメだわ~ 笑

 

目薬、抗生剤を投与して体調回復処置してあげる。