2014 11月 09日

再来日の実習生

数年前 我が家に2週間ほど実習に来ていたオランダ娘「JUNO」が再び
実習に来て貰っている。(前回の実習の様子はコチラから)
先月末で長年働いてくれていたスタッフが退職したため、しゃちょー、エサ寄せしてくれる人が居なくなってしまうという危機感から、すぐにオランダ娘を呼び寄せた。スタッフが退職した翌日には、すでに我が家にオランダから到着、迅速な対応だった 笑

juno

ちょっとメタボなJUNO・・・このエサ寄せの仕事はどっしりメタボじゃないとダメらしい。

juno2
エサ寄せだけしかしないけれど、一日に何回も綺麗にエサを寄せてくれる、私たちが寝ている間の夜中もせっせとエサを寄せてくれるありがたい実習生。よく働いてくれるわ。

juno5 juno4
牛達に大人気らしく、JUNOがやってくるたびに熱烈な歓迎を受ける。
JUNOの身体を舐めまくるったり、どっ突いたりするため、その衝撃で時々その場で止まってしまうこともたまにある。

juno6
牛舎の端っこまで来ると、ちゃんと反対側に移動して反対側の飼槽も寄せてくれる。
あっ!JUNOが来る来るぅ~って興味津々な様子。

juno3
最後は自分の定位置に戻り、充電モードで次の仕事の時間まで一休み。

来年一月には正式に従業員として採用予定なのですが、、、、、

JUNO ちょっと朝が弱いらしい。
時々 いつまでも寝入っていたり、定位置に止まれなくて、扉をどっついて止まっていたりと、早朝ちゃんと働いているかな?と見に行くと、何かしらトラブっていることが多いとしゃちょー。
まだ、今ひとつ慣れていない様子 時差ボケかしら 笑
実習生を使う側も、何か気をつけなくてはならないこともあるようだ。
それにしても・・・しゃちょー

juno8

このJUNOの名前を見て・・・NとOの間にKを入れたら・・・「JUNKO」=「純子」だな
ついでに 「100」あとに「kg」を付けたら・・・ 完璧だしょ! 笑

「笑」って何だ! ちょっと失礼じゃない???
まったく、もっとマシなこと考えて欲しいわ!

 

追記
前回の実習の記事では JUNO は「男生」として表現していたみたい。
性転換したわけでもないですが、今回はそんな事も忘れて「女性」として表現しております。あしからず。