2014 11月 19日

大根餅♪

美味しいもの・・・
何でも美味しいのです。

昨日、とある友人宅へ訪問。
いつも 何かしら手作りのおやつを用意して待っていてくれる♪ 嬉しです。

田舎のおやつと言えばこの時期は「いもだんご」や「かぼちゃだんご」がポピュラー
畑作出の私は、イモ団子やカボチャ団子にはちょっとうるさい。
デンプンの割合が命。カボチャは冬至を過ぎるとデンプン質が糖に変わってくるので
べちゃべちゃになってきて団子にするにはよろしくない。その点ジャガイモは通年それなりに美味しく出来る。

で、、、友人が用意してくれていたのは 何と!「大根餅」
私、初めてでした。
大根をすり下ろして、水気を切ってデンプンを混ぜて焼くだけなのだそう。
まさに、いも団子やカボチャ団子と作り方の要領は同じ。茹でる必要がない分すぐ出来る♪

大根で~~~?と私は驚きと期待感がいっぱい。

友人はこの大根餅に青のりと干しホタテを戻したのを裂いて入れてありました。
とっても美味しそう!
早速 食べてみると、干しホタテのいいダシが出てものすごく美味しい!!! 感動しちゃった。
醤油だれやマヨネーズを掛けても美味しいとのことでしたが、私はこのまんまが美味しかったぁ。
そのときの写真は撮らなかったけれど、さっそく 私もまねて作ってみた。

大根おろしの水切り加減とデンプン割合の勝手があまりよく分からなかったけれど、
まぁ~そこそこ、らしくなりました♪ 写真を撮るまでに試作を繰り返すこと2度 笑
干しホタテが無かったので 桜エビと小ネギを混ぜて、だしの素もちょっと入れてみた。
大根餅2
彩りもよく美味しそうでしょ。
でもやっぱり友人が作ってくれた干しホタテの入った味は超えられなかったぁ・・
物足りなくてポン酢をかけて頂きました。
でも大根餅、本当に美味しいです。 お酒のおつまみにもなりそう。
新しい野菜餅ですね~

今回使った大根 直径約7~8センチの太さで長さ30~40㎝ぐらいのもの1本全部すり下ろして、
わずかにこの直径6~7センチほどの大根餅が5枚出来ただけ! 大根1本が一人分です 汗

驚きの消費量ですが、この1本をすり下ろすのが一苦労だわ。お一人様以上は作りたくありませんね。

大根餅
皆さんも作ってみて 体力勝負の新しい大根料理です♪