2014 12月 19日

暴風雪後

2日前まで積雪ゼロだった紋別
今回の爆弾低気圧のお陰で暴風雪となった2日間
あっという間に、この時期当たり前の冬景色に一変。

暴風雪後
暴風雪初日の17日、覚悟して程の荒れようではなかった。
さすがに雪は大降りだったけれど、道東のような暴風雪ではなく風はさほどではなかった。
あらら・・・これで済むのかな?って思っていたけれど、深夜になって吹き荒れる暴風。
何が心配かって・・・
私の仔牛が住む、キャシャなつくりの一戸建て、庭付き、風除室つきビニールハッチのこと。
特にビニールの部分はハッチと大きな目玉クリップで留めてあるだけなので、
この暴風で吹き飛んでしまい、仔牛が寒くて泣いているのではないかと気が機では無かった。
とは言え、、、夜中に見に行く元気も無く。。。

早朝3時半、除雪をしなくてはと意を決して起きて行ってみると。
ビニールもはがれずにちゃんと雪に埋もれていて、一安心。 良かったぁ~
結構 私の冬ハッチ丈夫じゃん!と惚れ直す。笑

積雪50センチ以上はあったのかな?風が伴っているのでどれだけ積もったのか分からない。
暖かかったせいもあって、雪は湿っていて重かった。
二日間除雪に明け暮れた。

道東、根室では港近くの住宅が高潮で家が冠水の被害も・・・
この寒い時期に・・・辛い被害です。

この大荒れのお天気も昨日お昼頃からはお天気回復して 今日は穏やかな一日になりそう。

2014 12月 14日

お問い合わせ

冬ハッチ1
先日、全く身に覚えのない名前の方からメールが入った。
件名も「冬用カーフハッチについて・・・」とあったので開いてみると・・・

何と、東北の普及員さんからだった。
かなり、びっくり!

その方が担当する地域の酪農さんから、我が家の冬用カーフハッチを作ってみたいという依頼があって、作り方や設計図?のようなもののお問い合わせが普及員さんから来たのです。
東北の酪農家さんが我が家の古いHPかブログを見てくれているということになります。
さすがにインターネットですね~
驚きとうれしさがいっぱい♪

さっそく 資料作り! メールに添付しますとは言ったものの・・・
そんな資料らしきもの作ったことのない私だった。
文章専用のソフト「一太郎」しか使うことがない私。
さて・・・どのソフトで資料って作るのか? しゃちょーに聞いてみた。
Excelで作れるんじゃないの? とか・・・曖昧なこと言っているし
Excelって・・・私・・・使った事ないし・・・えらいこっちゃです。

どうやって使うの?から始まり・・・悪戦苦闘しながら やっとそれらしき資料が出来た(超初心者レベルですが)
口で説明するのは簡単だけど・・・
今回の件でいい勉強になりました。
我が家の冬用ハッチは、なかなか手間も管理もかかるものです。

ですが、きちんと管理が出来れば、寒い屋外でも元気な仔牛育成が出来るはずです。
一頭でも多くの仔牛達が良い環境で飼養してもらえるように願っています。

仔牛下痢4

雪のない12月でしたが、いよいよ積雪状態になりました。
根雪・・・になるんでしょうね・・・

仔牛1815

昨日、犬のような小さな初産牛のメス仔牛が生まれ、カーフジャケット2枚重ねにして着せました。
小さい仔牛は多回哺乳した方が良いと言われるけれど・・・
私はなかなか出来そうにもないので、せめていっぱい着せて、寒さによる体力消耗を防いであげる事で
なんとか乗り越えてもらうことにしよう。

あらっ、気がつけば、額の斑紋、ハートに見えます。「愛ちゃん」って命名しようかしら?

確か・・・今月分娩ラッシュだったはずなのに、まだ出足が遅くこれから年末に掛けて集中する感じになるのは間違いない状況。 無事にトントン拍子でと願うばかり。

 

 

2014 12月 13日

ミュンヘンクリスマス市

ミュンヘンクリスマス市2
今週初め、息子の新しい人生の始まりのために、珍しくしゃちょーとふたり札幌へ。
夕方待ち合わせの時間まで少し時間があったので、大通公園で開催中のミュンヘンクリスマス市に足を運んだ。平日の夕方でも結構な賑わい♪

フードコートでは、本場ドイツのソーセージやホットワインやお菓子など食べたいものがいっぱい。
寒かったのでホットワインやホットチェリービールなどを片手に・・・
ホットワインはドイツでは「グリューワイン」と言うのを知っていたので、お店の表示には「ホットワイン」って書かれているのにもかかわらず、つい「グリューワイン、2つ!」ってお店のドイツ人の女性に頼んだら、、、、「ドイツに行った事があるの?とっても発音が上手だから!」って言われちゃって、ちょと嬉しかったな♪
初めて行ったしゃちょーは、ホットワインは酸っぱいらしく好きじゃないようだ。
しゃちょー、クリスマス市の様子をすぐにFacebookに投稿したところ、「奥様とデートですかぁ~?」などとコメント入れたくれた方が居て、、、その返信に「デートって何だったか忘れました 笑」って・・・・
私も思わずその投稿に笑ってしまうほど、ふたりでこんなところ歩くのもう何十年ぶりのことか???
それほどふたりで出歩かない変な夫婦です。

ミュンヘンクリスマス市 ミュンヘンクリスマス市3
お国柄が違うとこんなステキなクリスマスオーナメントも売っているのですね。
レースで作られたオーナメント。 でも値段もイイ!

 

1泊2日、牧場の留守を頼んだ搾乳のバイト君と新人ヘルパーと地区外から派遣されたヘルパーさん。
普段三人あまり我が家に来て仕事をする機会がなかったり、一緒に仕事をしない間柄なのもあって・・・色々アクシデントが多々あったようで・・・
帰宅後 報告を受けてあららぁ~大変だったね・・・申し訳なかったね・・・・と言う他なかった。

牧場を留守にするということは、たとへ一日でも本当に大変なことで・・・
いろいろ準備万端にしていっても何かしらあるものです。
生きものを飼うって、こういうことなんです。

 

それでも、息子の新しい人生の始まりが見えて良かった。

 

2014 12月 05日

師走

先日、道北方面を襲った局地的な豪雪。
一夜にして70㎝も積もったという名寄市。その他の地域も40㎝以上というから驚いた。

ここ紋別はまだ積雪ゼロが続いている。
うっすらと白くなる事はあってもすぐに消えてなくなってしまう。
遠くの山々は白く見えるけれど、今はどこもかしこも焦げ茶色の世界。

クレマチス種

冷え込みは日に日に厳しさを増しているけれど、除雪がない分し・あ・わ・せ!
私にとって白い冬は必要ないのだけれど。いくら積雪が今はないといっても、春までには当たり前の積雪になることは間違いないでしょうね。ならば、少しでも遅くてあって欲しいと願う。
これから、たむら牧場 分娩ラッシュ突入ですから、仔牛も人も大変。
絶対にカーフハッチも足りないので2頭ずつ入れなくはならない状況は免れない。
屋外での哺乳作業も地獄だなぁ~
とは言え、乗り越えねばなりません。

寒さが年々堪える歳になり、周りを見回しても替わってくれるひともおらず、仔牛に「一緒に耐えようね~」と声を掛けながら 励まし合って行くとこになるでしょう。

仔牛4
白い牛はより寒そうに見える。

分娩も多いのにスケジュール表をみると、これまた雑多。
身体がいくつあっても足りません。

 

走るしかない。

師走ですから。

 

 

2014 12月 02日

忘年会♪

師走です。
いよいよカレンダーも最後の一枚!
一年を振り返ると何があったんだか、すぐに思い出せないほど走り続けてきたように思う。
せめて、楽しかった事、幸せに思った事はきちんと思い出して、心に留めて来年のステップにしたいと思う。

残り、1ヶ月の忙しさを乗り切るため、そして一年のご苦労さん会を兼ねて、美味しいものを食べる忘年会を女性部で開催した。昨年、大好評だったケータリング。
今年も昨年同様、名寄市の「食工房 おると」さんにお願いして出張料理をして頂いた。
もちろん、私たちは料理が出来上がるのを待つだけ。
今年も豪華なお料理の数々♪

おると
野菜のプレート
おるとさんのお料理は野菜の種類が半端ない。
珍しい野菜があるの。白いニンジンとか・・・あとは名前が一度聞いただけじゃ覚えられない 笑
この寒い時期なのに、ものすごく新鮮なベビーリーフが彩りの主役。

おると2
鴨肉のグリル と 数種類の煮豆

おると3
おるとさんのこのビーフシチューはいつ食べてもすごく美味しい! 大好き!

おると4
ペンネ。主はトマトクリームソースなのだけれど、とろみをつけるためにカボチャが使われているの。
まろやかで、これが旨い! 人一倍食べちゃった。

おると5
魚介たっぷりのターメリック味のアクアパッツァ?
ホタテ、エビ、アサリ、焼きたち、鱈、かすべにミニトマトと豪華版!
ミニトマトの酸味がイイ~アクセントなんだなぁ!

まだまだ 出てくる♪ 出てくる~♪

おると6
子羊のロースト ジェノベーゼと本わさび添え。
贅沢なお肉料理です♪ 本日、一番お高い食材のようです。士別産。

おると7
キノコソースのニョッキ
シメジやブラウンマッシュルームがたっぷりでふんわり柔らかいニョッキ

これでかなりグッとお腹がいっぱいに。

おると8

最後はケーキ2種とフルーツの盛り合わせ。
特筆すべきは、中央の細長いケーキ。
これ「カタラーナ」なのですが、台が何と!!!食パンの「耳」なんだって!
おるとさんに説明を受けるまで全く分からなかった。
パンの耳がおしゃれなデザートに変身するとはね~ さすがです。

おると9
きっと食べ残してしまうだろうって思って、お持ち帰り用のタッパなどを用意してあったのですが、まったくその必要なくすべて完食!さすが農家女性の胃袋はスゴイ! 美味しかったぁ~。

食後 お楽しみビンゴーゲームをおるとご夫妻さんも含め行い、その後シェフを交えていろいろ料理のお話や料理界の裏話等々ざっくばらんに楽しいお話に盛り上がった。

ふぅ~満足♪ 大満足♪

美味しいもの食べる行事は参加率も俄然高いし、普段 食べられないお料理の数々が遠くまで出かけなくても食べられるのは凄く嬉しい。

なかなかケータリングやっているレストランは近くにないので、おるとさんの存在はすごくありがたい。
おるとさんの凄いところは 出来合いのものを使わないということ。なんでも簡単に作ってしまう。
だから安心安全で美味しいの。 しかも 安い!

 

美味しいものたっぷり食べたので、今年の〆まで頑張らなくっちゃ!

 

おるとご夫妻さま
本当に遠路お越し頂き、美味しい料理の数々、ありがとうございました。
また、どうぞよろしくお願いします。