2014 12月 05日

師走

先日、道北方面を襲った局地的な豪雪。
一夜にして70㎝も積もったという名寄市。その他の地域も40㎝以上というから驚いた。

ここ紋別はまだ積雪ゼロが続いている。
うっすらと白くなる事はあってもすぐに消えてなくなってしまう。
遠くの山々は白く見えるけれど、今はどこもかしこも焦げ茶色の世界。

クレマチス種

冷え込みは日に日に厳しさを増しているけれど、除雪がない分し・あ・わ・せ!
私にとって白い冬は必要ないのだけれど。いくら積雪が今はないといっても、春までには当たり前の積雪になることは間違いないでしょうね。ならば、少しでも遅くてあって欲しいと願う。
これから、たむら牧場 分娩ラッシュ突入ですから、仔牛も人も大変。
絶対にカーフハッチも足りないので2頭ずつ入れなくはならない状況は免れない。
屋外での哺乳作業も地獄だなぁ~
とは言え、乗り越えねばなりません。

寒さが年々堪える歳になり、周りを見回しても替わってくれるひともおらず、仔牛に「一緒に耐えようね~」と声を掛けながら 励まし合って行くとこになるでしょう。

仔牛4
白い牛はより寒そうに見える。

分娩も多いのにスケジュール表をみると、これまた雑多。
身体がいくつあっても足りません。

 

走るしかない。

師走ですから。