2014 12月 19日

暴風雪後

2日前まで積雪ゼロだった紋別
今回の爆弾低気圧のお陰で暴風雪となった2日間
あっという間に、この時期当たり前の冬景色に一変。

暴風雪後
暴風雪初日の17日、覚悟して程の荒れようではなかった。
さすがに雪は大降りだったけれど、道東のような暴風雪ではなく風はさほどではなかった。
あらら・・・これで済むのかな?って思っていたけれど、深夜になって吹き荒れる暴風。
何が心配かって・・・
私の仔牛が住む、キャシャなつくりの一戸建て、庭付き、風除室つきビニールハッチのこと。
特にビニールの部分はハッチと大きな目玉クリップで留めてあるだけなので、
この暴風で吹き飛んでしまい、仔牛が寒くて泣いているのではないかと気が機では無かった。
とは言え、、、夜中に見に行く元気も無く。。。

早朝3時半、除雪をしなくてはと意を決して起きて行ってみると。
ビニールもはがれずにちゃんと雪に埋もれていて、一安心。 良かったぁ~
結構 私の冬ハッチ丈夫じゃん!と惚れ直す。笑

積雪50センチ以上はあったのかな?風が伴っているのでどれだけ積もったのか分からない。
暖かかったせいもあって、雪は湿っていて重かった。
二日間除雪に明け暮れた。

道東、根室では港近くの住宅が高潮で家が冠水の被害も・・・
この寒い時期に・・・辛い被害です。

この大荒れのお天気も昨日お昼頃からはお天気回復して 今日は穏やかな一日になりそう。