2014 12月 31日

ありがとうございました

いよいよ2014年も残すところ数時間。
一年の悪しき事を覆い隠すように、しんしんと雪が降っています。

一年を振り返るとつい、良くなかったことばかりが思い出されがち。
そんな事を思い返しても明るい気持ちになれません。

どれだけ楽しかった事や感動したことがあったかを改めて今夜、じっくりとしみじみと思い返したいと思います。

一年間 「たむら牧場のDairyDiary」へ訪問して頂きありがとうございました。
新しくなったこのブログになって3年、5万人以上の方が訪問して下さったようです。
毎日70~80名の方が読んで下さっているかと思うと、サボれないという気持ちと感謝がいっぱいです。
来年も酪農、酪農に関わるたくさんの方々のことも含め、自分の趣味や思いも綴っていけたらと思っています。

牛1439

牛と向き合って30年近く、牛のかわいらしさ、おもしろさ、凜々しさ、力強さ、弱さなどなど・・・
人と同じです。
ただ・・・牛の寿命は人が握っている事。
いつ命を絶つか決めるのは畜主の考えひとつ。

安易な決断をしなくてもよい飼養管理を考えていかなければと思います。

 

牛乳はもちろん、どんな農畜産物においても「国産」というラベルとプライドに胸を張って、これからも営農していきたいです。

 

安心・安全・美味しいをまっすぐに。。。。

 

よつ葉カレンダー2015
10月末、東京で参加したよつ葉ミルクフェアーin Tokyoでの販売体験の時の様子が、よつ葉乳業の来年のカレンダーになりました。道内から参加したたくさんの酪農女性が消費者に向ける温かな眼差しが印象的です。
残念ながら、よつ葉乳業へ出荷している生産者や関係機関のみの配布だそうです。

よつ葉乳製品は自負するものばかり。

来年も歳に負けず、元気に頑張って牛乳出荷していきます。

 

一年間 本当にありがとうございました。
もうじき迎えようとする2015年も良き一年でありますように。