2015 5月 29日

牛トレーサビリティ法

昨日、農林水産省北海道農政事務所 北見地域センターから職員が来訪し、牛の個体識別管理が適正に行われているかの立ち入り調査が入った。

牛トレーサビリティ法とはH16年12月に施行された「牛の個体識別のための情報の管理及伝達に関する特別措置法」

日本でもBSEに感染した牛がH14年9月に発見されてからH18年までに28頭の感染牛が見つかり、BSEの蔓延防止措置のために、すべての牛1頭ずつに個体識別番号を付けることにより一元管理することで、牛がどこでいつ出生し、どこで育ったか、どのような流通により、食肉になり消費者に届いたのかを個体識別番号を正確に伝達する事により消費者に対して個体識別情報の提供をするシステムです。

消費者は購入した国産牛肉のパッケージに10桁の個体識別番号が必ず表示されています。その番号をインターネットで検索することにより、どこで生まれかななどの出生後からと畜されるまでの流れを知る事が出来ます。

 

そこで大切なのが正確に個体識別番号を伝達していかなくてはならない義務が生産者や食肉業者などに課せられます。

これがキチンと正確に確実にされているかどうかを、今回訪問された農政の職員さんが確認しに来るというわけなんです。

個体識別管理は我が家では全て私がやっています。結構、完璧にやっているつもりでしたが・・・・・

全然 抜けていること多々・・・汗

個体識別管理

死亡牛や移動牛の報告漏れ・・・
H20年まで遡っての報告漏れの件数 なんと60件余り
こんなに有るの!って、完璧だと思っていた自分だけに驚いた。
一頭一頭古い記録を遡っての確認作業と個体識別センターに報告する作業に、かなりの労力を費やしたわ~。

この他にも牛の両耳に必ず付いていなければならない個体識別番号の耳標が全頭ついているかの確認もしていった。

結構、引っ掛けたりして、ちぎれ片耳だけの牛がいて、怒られました。
必ず耳標の再発行をして装着するようにと指導されてしまう始末。

安心・安全な牛肉を消費者に提供するための義務。
なかなか大変ですが、義務ですからやらねばなりません。

 

 

 

2015 5月 25日

陣中見舞いとお礼ランチ

研修生の実習期間も残すところ2日となった先週土曜日夜。

陣中見舞いといって、研修生の先輩がケータリングをしてくれた。
夜の搾乳後、事務所に戻ると・・・・
美味しいご馳走がならんでいた♡

なのに・・・・しゃちょーは急きょ会議が入ってしまい食べられずに、三人だけのまさに女子会♪

ケータリング
手作りモッツアレラチーズとカラフルミニトマトのサラダ
ローストポークにトマトクリームパスタ

ケータリング2
最近は「バラ」がキーワードのかのように
今夜はバラ梅酒のスパークリングがステキな夕食に花を添えてくれました。
これも差し入れだったのですが、美味しい♡

ケータリング3
デザートはワッフル2種の生クリーム添え
甘納豆とココア。私が作るワッフルとは大違いの美味しさ

研修の疲れも癒やされる美味しいご馳走と楽しい賑やかなひと時

翌、最終日のお昼は研修生がお昼ご飯の当番!ってことになり
「ペペロンチーノ」を作ってくれることに♪

ペペロンチーノ
給食当番免除ってことで 私 ものすごく嬉し!

しゃちょーとテーブルに座って まだかな~まだかな~って待っていた。

背後から、「うりゃー、とりゃー!」って・・・なかなかのファイティングな調理様子(笑)
だ・誰が料理してんの?って思わず吹き出す私たち・・・・

 

出来ました! 本人曰くペペロンチーノならずペロペロチーノだそうで 笑

でも、美味しく頂きました♡
ごちそうさま。 ありがとう♡

そして今朝、朝の搾乳を最後に2週間の研修終了!
無事何事も無く、体調も壊さずに、朝寝坊もせずに良く頑張ってくれました。

この経験を仕事に生かして今後も熱く、頑張って欲しいものです。
私たちもなかなか楽しい2週間でしたよ。
お疲れ様でした。

2015 5月 22日

こだま

先月末に生まれたメス仔牛
初乳を飲ませる時に気が付いた・・・

首が・・・・かしがっている・・・

こだまちゃん

翌日もやっぱり首をかしげたまま。その後もずーっと。
あら~どーしてこんなことになっているの?

片目が見えないようでも無いし、生まれつき中耳炎なんてちょっと考えられないし耳が垂れている訳でも無い。どこか脳に損傷があるのかな?

と思いつつ、1ヶ月が過ぎた。

最近はちょっと首の傾きが良くなって来たようにも思えるし、脳の異常と思われる奇怪な行動はないし、舌でどっち側のお腹の毛繕いみたいなこともするしというわけで、とにかく元気だからこのまま我が家においてみようと思っている。

水や配合を食べる時はちゃんと顔はまっすぐにして食べているので心配ないのかも。

 

ちょっとかしげた顔が可愛い。

こだま

もののけ姫に出てくる 森の妖精の「こだま」みたいなので「こだまちゃん」って呼んでいる。

別に首を左右に振ったり回したりしてカラカラと音がするわけではないけれどね 笑

こだまちゃん、無事に成牛になりますように。

2015 5月 21日

春作業

 

デントコーンの播種作業が5月中旬から始まり、途中雨休みをはさみやっと19日にチーム全員の播種作業が終了。

春

見渡せば、枯れ山だった山肌も柔らかい新緑にふんわり覆われ、昨夜の雨でしっとり潤い、若葉のにおいが優しい。

春3

牛舎の合間に庭の手入れも忙しく、ちょっとオーバーワークで腰が痛い。

春2

牛舎前の休憩スペースの木製のフェンスも、もう15年も使っていたせいもあって、昨年撤去する時に、もう修繕不可能と判断し全部焼却処分してしまった。また新しく買い直す元気もなく今年は無し! ちょっと寂しいけれど我慢です。

北海道の短い夏 植物たちも成長して花を咲かせ、実を結実させてと忙しいけれど、私もそれに負けじと今年も短い夏を走ります 笑

来週からは一番牧草の収穫直前まで各地へのお出かけ予定がびっしり。
その中で、新しい体験を3日間ほど実践してきます。
実はすごく楽しみにしているんです。その報告は後日に。

 

今年は何もかも新しい経験が巡ってくる年となりそうです。というよりもうすでに始まっている気がします。
その歳、その歳になって巡ってくること、経験しなくてはならないことは常にあるものなのですね。いくつになっても今の歳が充実していると思える自分でありたいと思うので、何事にも臆せず前向きに生きます。

2015 5月 20日

ご褒美ランチ

研修生もはや9日目、寝坊もせずに頑張ってます。

と・・・言うことで、今日はご褒美ランチを作ってあげた。

ご褒美ランチ
とは言え、
今日はパン作りの体験ということも兼ねてお昼前、研修生にパン作りを伝授。
お昼の作業の前にパンを捏ねてもらい、一次発酵の間は牛舎作業。
一次発酵後成形から焼きまで一人で全てやって貰い 焼き上がったパンで昼食♪
美味しく焼けましたよ。

バラジャム

そして、先日頂いていたローズジャム♪とバラのサイダーも登場!

存在は知っていたけれど、食べた事がなくて、生まれて初めて口にしました。
鮮やかなバラ色。そして香り。

田舎のおばちゃんでもセレブ感に思いっきり浸れる・・・そんな感じがするジャムとサイダーです。

バラジャム2バラサイダー
ジャムはパンに塗って食べるより、ヨーグルトにかけて食べるとその色の華やかさが際立ち、バラの花びらがたくさん入っているので、半端なく美しいです♡

セレブらしく?お上品に頂かないとね、ということでヨーグルトは盛りつけをオシャレに。
バラのサイダーは、炭酸に混ざって放たれるバラの香りが凄くステキ♡

まさにセレブだわ~と研修生とふたり「幸せ~ね~」と目を細めながら美味しく頂きました。

リッチなランチに私も大満足~♪

あと5日頑張ってよ!