2015 5月 21日

春作業

 

デントコーンの播種作業が5月中旬から始まり、途中雨休みをはさみやっと19日にチーム全員の播種作業が終了。

春

見渡せば、枯れ山だった山肌も柔らかい新緑にふんわり覆われ、昨夜の雨でしっとり潤い、若葉のにおいが優しい。

春3

牛舎の合間に庭の手入れも忙しく、ちょっとオーバーワークで腰が痛い。

春2

牛舎前の休憩スペースの木製のフェンスも、もう15年も使っていたせいもあって、昨年撤去する時に、もう修繕不可能と判断し全部焼却処分してしまった。また新しく買い直す元気もなく今年は無し! ちょっと寂しいけれど我慢です。

北海道の短い夏 植物たちも成長して花を咲かせ、実を結実させてと忙しいけれど、私もそれに負けじと今年も短い夏を走ります 笑

来週からは一番牧草の収穫直前まで各地へのお出かけ予定がびっしり。
その中で、新しい体験を3日間ほど実践してきます。
実はすごく楽しみにしているんです。その報告は後日に。

 

今年は何もかも新しい経験が巡ってくる年となりそうです。というよりもうすでに始まっている気がします。
その歳、その歳になって巡ってくること、経験しなくてはならないことは常にあるものなのですね。いくつになっても今の歳が充実していると思える自分でありたいと思うので、何事にも臆せず前向きに生きます。