2015 8月 24日

オホーツクブルー

8月も残り1週間
雨が上がったような?まだ霧雨も時折・・・

お天気これから本当に回復するのか?台風の影響でまた崩れるのか・・・

もうこのお天気にも飽きましたね。

雫

オホーツクブルーの空を見上げたくなりました。

オホーツクに住むひとなら誰でも使う「オホーツクブルー」という言葉。
実はこの色にはきちんとした定義がある事を知りました。
オホーツク地域では、澄み渡った青空、オホーツク海の青、流氷の青、北方民族衣装の青など・・・この地域の雄大な自然や歴史をなどを象徴して”オホーツクブルー”という言葉で表現している。

平成19年にオホーツクシンボル委員会(網走支庁)で決定された「オホーツクブルー」のスタンダード色。

オホーツクブルー
このオホーツクブルーのベースとなった青は10色
”10のストリーブルー”があるそうでアイヌの藍染めの青、流氷の青、オホーツクの夜明けの青、盛夏の青などなど様々な特色の有る10のストリーブルーを混ぜ合わせてオホーツクブルーが決定されたそうです。
詳しくはこちらから。
なんて、ステキなオホーツクブルーの由来なんでしょう。

流氷
地域に根ざした色を持っているなんて、ちょっとオホーツクの自慢です。

日本で唯一流氷が来るオホーツク。沢山の青色バリエーションとオホーツクブルーと共に生活する人々の様々な感性。これからも豊かな青に包まれて暮らしたいですね。

 

 

 

 

2015 8月 22日

雌雄穂一体?

相変わらずお天気すぐれません。
今朝も寒く霧雨です。

そんな中、デントコーン畑の縁を歩いていたら、異様なデントコーンが目に付いた。1本ばかりではなく、ここにもあそこにも・・・といっぱい。

奇妙なデントコーンに唖然。

デントデント4
普通はデントコーンのてっぺんに雄穂があり茎の途中に1から2本の雌穂が出ているのが普通。
なのに、コレ、てっぺんの雄穂のなかに雌穂もあって、変な実が付いて居るのです。重たくて垂れ下がっているし、茎の途中には当たり前の独立した雌穂はついていません。
どーしてこんなことになっているのでしょうか?

デント6
道路際に目立つほどずらりと垂れ下がっているんです。奇妙。
道路際だけなのか?畑の中までは探索してはいないけれど。。。。

このようになっているデントコーンの根元を見ると、、、、

デント5
ははぁ~ん、どれもわき芽から伸びた穂先がこのようになっているものばかり。
スィートコーンは当たり前のようにわき芽が出て、早くにわき芽を掻いてしまうので分からなかったけれど。デントコーンはあまりわき芽がスィートコーンのように出ない1本立ちなのかと思っていたけれどね。
今年は何故にこんなにわき芽が出て、変な穂が付くんだろう? 場所のせいなんでしょうかね? それとも品種のせい?

デント3デント2
謎はいっぱい。
デントコーンも何かのストレスを抱えているのでしょうか?

驚き牛
それとも コレって普通のこと何でしょうか?
私が今の今まで気づかなかっただけなのかな?

収量の増収になるのかな? 美味しくなさそう~です 笑

 

 

 

2015 8月 20日

倉沼カフェ

ずっとお天気崩れ放し・・・ 2番草にも取りかかれない状態。ルーサン畑はすっかり花盛りになってしまっている。今週末あたりからお天気回復する予報でしょうか?

そんな今日も朝から霧雨や雨。気分も晴れないので、朝から出かけてみる事に♪もう8月はお楽しみはないと思っていたけれど、この天気では外仕事になりませんし~という、自分に都合の良い言い訳けをしながら(笑)ひとりふらりと・・・ 一日ひとりで過ごす外出。今年はじめてかも。
時々ひとりでふらりと・・・という時間が欲しくなる。

以前読んだ情報誌で気になっていたところへ。旭山動物園の直近にありながらも隠れ家的な「倉沼カフェ」へ。

倉沼カフェ
嬉しい事に朝8時半から開店しているの。
今朝は搾乳のスタッフの出勤日とあって、私は哺乳と育成牛のエサ給与を済ませて開店に合わせて出かけ、ここで朝食♪ 一番乗りのお客だった私。

倉沼カフェ6
思っていた以上にとっても落ち着く空間と大きな窓越しに見える庭。大きな樹木に囲まれているので、すぐ側に一年中大勢の観光客で賑わう動物園がすぐ側にあるなんて思えないほどの静かさ。

ここのオススメはフレンチトースト。出来る間まったりとしていたら、カフェのオーナーさんが庭にツリーハウスがあるので見てきたら?と声をかけてくれたので、早速見に庭に出てみた。

倉沼カフェ4
どんぐりの木に作られたツリーハウス。オーナーさんの手作りなんですって。
コレ、どんぐりをイメージして作ったそうですよ。スゴイわ!
階段を登って中も見せて貰いましたが、小窓も付いていてテラスもあり、とても立派♪ きっと制作中は楽しかっただろうなって想像してしまう。
何でもそうだけれど、実現までの過程が凄く楽しくて面白くて、あれやこれやと想像に夢が膨らむのが幸せですよね。

倉沼カフェ3
サイフォンで落とすコーヒーとフレンチトースト
卵液がたっぷり含んだとろんとろんフレンチトースト♪ メープルシロップをたっぷりかけて・・・美味しい♪

お店には私ひとりだったので、人柄の良いステキなオーナーさんとお話することが出来た。
ひとりはココが楽しいところ。

オーナーさんは網走出身だとかで、ガーデニングがしたくて自分の思い描く場所がここ旭川のこの場所だったそうです。庭には自作の水道栓やプランター、リスの餌台などがいたるところに。
店内にはちょっと変わった動物の絵がたくさん飾ってあった。
倉沼カフェ5
動物園が側だということで、動物の絵をいろいろ探していたら、タンザニアで描かれた動物の絵が目に止まり、30点ほど購入して定期的に掛け替えているそうなんです、とてもステキな絵ばかり。
オーナーさんの入れてくれた美味しいコーヒーを頂きながら色々な話が出来て、楽しい時間が過ごせ、倉沼カフェをひとりじめしてしまった贅沢な気持ちになってしまいました。

また是非に訪れたいカフェです。
このあとは あっちこっちこの界隈を巡って帰宅。
お腹も心も思いっきりリフレッシュ。いい一日だったぁ。

 

倉沼カフェ
旭川市東旭川町倉沼30-6
火曜定休

2015 8月 18日

乳房炎

暑かったお盆前・・・
お盆頃から急に連日肌寒く思われる毎日が続いている。
もう秋の入り口に来たのでしょうね。
暑さがちょっと懐かしく思えてしまう。

お盆も終わり、帰省や家族サービスなどでちょっとお疲れモードで、平常勤務に戻られている事でしょう。

我が家も息子達は誰一人帰って来ませんでしたが、泊まりの来客など多数で賑やかなお盆でした。
すっかりブログもお盆休み状態になってしまいました。
1週間ほど、芝刈りや雑草退治などに手が回っていなかったので、その間にすくすくと育つこと雑草の皆さん。3日かかって雑草一掃しようと除草剤散布、ブラシカッターで刈り倒し、芝刈り機で伸びきった芝を刈っていたら、芝刈り機が故障しまい、中途半端で整備待ち。やれやれ・・・すっきりしないままです。

暑かった7月。
牛の乳房炎多発。大腸菌性乳房炎も多く、更に分娩も多かったのもあって、搾乳頭数わずか95頭なのに、乳房炎治療、分娩後の移行乳搾乳のためのバケットでの搾乳が10頭も! 2台しかないバケットを洗っては使い回す搾乳はパニック状態。それもひとり搾乳ですから・・・
ワンクールでの治療で完治しない乳房炎も多く、治療期間が長引く牛がいたり、再発したりと本当に1ヶ月間、目の回る様な乳房炎治療の日が続いた。

牛1451
廃棄乳の多い事極まりない。お金を捨てる毎日。
やっと、3頭まで減り、あとは薬が切れる日を待つだけ。先が見えてきた。
乳房炎で共済廃用になった牛はいなかったけれど、双子を産んだ牛が極度のケトージスで1頭牧場を去ってしまった。

乳房炎の治療牛が多い時に決まって見る夢。
治療牛を誤って搾乳してしまうという夢
現実でも誤搾乳をしてしまう事があるだけに、ハッとして目が覚めても、コレが夢なのか現実なのか分からない時がある。そのときの心境はなんとも言えなくて、心臓バクバクもの。職業病ですね。

涼しくなったせいなのか・・・とにかく落ち着いて良かった。
全体で3頭だけの治療牛の搾乳はなんともスムーズ。

バケット搾乳ゼロの日は一年に数日しかないけれど、このゼロの日は最高に上機嫌で搾乳作業が出来る日♪

牛1637牛1473の2
治療して捨てた乳代は戻ってこないけれど、体調が回復してくれれば言う事なし。気持ちも入れ替えて、頑張ってこ。

 

2015 8月 11日

十勝かけ巡り その2

翌9日日曜日、今日は十勝南下です。
中札内村「六花の森」十勝の有名な菓子店「六花亭」のガーデンです。

六花の森
工場に併設しているカフェレストランもあり、ここでしか買えないという美味しいヨーグルトがあるそうなんです。

六花の森ヨーグルト
大きめのカップ。生クリームも入っているのでとてもクリーミーでほんのり甘みがあり、とても美味しくリッチ感があります。

足早にガーデンや敷地内にある美術館を見て、更に南下。
大樹町にある「大森カントリーガーデン」へ。

そろそろどこのガーデンも盛花を過ぎた頃なのですが、ここはまだまだ綺麗でした。

大森カントリーガーデン2大森カントリーガーデン
花苗を少し購入し、チーズの美味しい「半田ファーム」へ!

半田ファーム半田ファーム2
チーズは何度も買って食べた事があったけれど、牧場の直営店に足を運んだのは初めて。「はっきり言って臭いよ」って・・・聞いていた。
牧場だからね・・・避けられないでしょう・・・と思っていた。
牛舎が真向かいにあるのと、風通しの悪い立地条件にお店があるように感じた。
ファームレストランや直営店は色々行った事があるけれど、本当にお店によって様々。
素晴らしく綺麗で、牛舎の匂いもほとんど感じないところや、周りがあまりにも雑然としているところだったり、ここがお店?ってとこまで・・・
本当に色々。でも美味しいと足繁く通うお客さんが絶えないのです。
酪農をしている自分から見ると思うところは多く、とても客観的に見られて面白い発見がありますね。直営店ならではの、お店のオーナーの趣味とか思いや生産現場の雰囲気など五感で感じ取れるのも醍醐味です。

昼食は帯広市内近くまで戻り、昭和町にある十勝家畜人工授精所に併設されているヌップクガーデンとレストラン♪
授精所とガーデン、レストランって、ちょっと驚きの構図です。ここで生産されたA5ランクの和牛のハンバーグがオススメとのことでしたが、ちょっと重いので軽い定食ランチ。
価格も安くてボリュームたっぷり。
ヌップクガーデンの入園料も無料とあって、かなりオススメです。

ここで帰路に向かうのですが・・・

おっと、帰り道、国道際に気になるお店発見!ということでちょっと寄り道 その一

トカトカ4

トカトカ5
十勝の素材をふんだんに使ったパン屋さんでした。
もちろん、よつ葉の乳製品使用のラベルのパンもいっぱい。
イートインも出来て、パンの他にもソフトクリームやランチプレートなんかも食べられるようです。

トカトカ
中央のテーブルを良く見てみて。
なんと、牛の乳房やしっぽまで付いているテーブルになっています。すごーい♪ パンばかり気にしていると気づかないで終わってしまう。

トカトカ3
バゲットや今、はやりの塩パンなど数種類購入して運転再開。

笑えるけれど、ここからすぐのところで、更にもう一軒、上士幌に2年前に出来たというギガファーム「ドリームヒル」のアイスクリーム工房「ドリーム」へも寄り道♪

ドリームヒル5
ドリームヒル4
飼養頭数 経産牛1800頭弱 育成牛550頭
一日52tもの生乳を出荷しているそうです。午後3時前ロータリーパーラーで搾乳していました。

ドリームヒル
このパーラーの斜め前にあるアイスクリーム工房「ドリーム」
2階がアイスクリームショップ
1階がカフェレストランと雑貨販売も。
牛の雑貨が売られているのは普通ですが、ここはなんとムーミングッズが9割以上!ちょっと驚いて聞いてみたら、実は小椋社長さんの趣味なんだとか。笑えました。

まずは一階のカフェレストランでケーキ2個とコーヒー
ドリームヒル3
ショーケースのケーキを選ぶと、こんな風に盛りつけて出してくれたことに、テンションが上がってしまいます。
奥のケーキにささっている紙のショッププレート。この裏側にひと工夫がされているの。
なんと、当たりはずれのくじ付きなんです!シールをめくって当たりが出たら、ケーキもう一つプレゼントしてくれるそうなんですよ。もしも当たっていたらとコーヒーを一口残して、3個目食べれるかな?とドキドキ心配しつつめくってみたら、残念ながらハズレでした。ある意味良かったかもね。 笑

食べ終えて いそいそと2階のアイスクリームショップへ。
まだ、食べます!ジェラート4種盛り♪ これで380円 かなりお得気分いっぱい♪

ドリームヒル2
牧場も素晴らしく綺麗。空気も爽やか よどみ無し!
アイスもケーキもスタッフの笑顔も対応も良くてオススメです。

食べ過ぎ感いっぱいで、あとは「たむら牧場」に向けてひたすら走り、帰宅し作業突入。

充実した2日間。

8月の私のお楽しみ終了 ちょっと寂しいわ。