2015 8月 01日

夏のおやつ♪

明日は農業塾、朝からずーっと立ちっぱなしのスタッフ。昼食時でも、スタッフ席なんてないため立ったまま食べるんです。
農業塾が閉会したあと、後片付けなどを済ませると、すぐに家に戻って夕方の搾乳に突入。正直、本当にくたくた疲れ果てます。
だんだん歳もとり、疲労感で重たい足を引きずり搾乳するのも堪えると言う事で、昨年から酪農ヘルパーさんを頼んで楽させて頂いています。ヘルパーさんが来てくれると思うだけでスタッフ業にも力が入るというものです。

明日のヘルパーさんは、2ヶ月ほど前にこの地区の専任ヘルパーに就任してくれた若い女性の方が派遣されるとのこと。我が家に来て仕事をしてくれるのは初めて。
そんな彼女のために搾乳前のおやつを用意してあげようと、2種類作っておく事に。

ラズベリーのヨーグルトムース
勝手に倉庫にしているD型ハウスの際にわっさりと自生しているラズベリー、今年も実っているので毎日のように少しずつ収穫して、コツコツとソースや実をそのまま冷凍してストックしているので、それを使ってラズベリーのヨーグルトムース。
爽やかな酸味に出来上がっています♪ 我ながらクオリティー高し!
と思ったけれど、いかんせん酸味に弱いしゃちょー、許容範囲から外れるらしい。 あらっ ダメでしたか?

バジルとパインのヨーグルトフローズン
以前行ったレストランでデザートにバジルとパイナップルのソルベが出され、驚くほど新しい美味しさに感動。真似て作ってみた。
ヨーグルトを使ってアレンジ。
パイナップルとバジルのヨーグルトフローズン♪みたいなぁ~
レストランほどではないけれど、バジルの風味がさっぱり爽やかで、美味しい。自画自賛。
アイスクリームメーカーがあると何でもすぐにチャレンジ出来て楽し!
けれど・・・しゃちょー、バジルでなくていい・・・と一言。

酸っぱいのダメ、 薬草臭いのダメ・・・ 不評の2作。

まっ しゃちょーに食べさせるのに作った訳では無いので~ 良しです。

 

 

2015 8月 01日

デントコーン2015

ここ数日ずーっと雨の落ちない日がなく、蒸し暑い。
まるで本州の梅雨みたい。
昨日夕方からは、まとまった雨が断続的に降り続いている。
気がつけば7月も駆け足で通り過ぎてしまいました。自分もいつになく駆け足で走った思いでしたね。

「8月」・・・って、何だかすでに今年も夏が終わってしまうという思いが募り寂しい季節です。世の中は夏休みで行楽を楽しむ最中なのに何故か、寂しく思う。お盆を過ぎれば北海道はすでに秋風を感じるからでしょうね。

昨年のデントコーンは播種後の豪雨に見舞われ、散々な発芽率で反当たりの株数は本当に少なかったものの、平年並みの収穫量が得られホッと胸をなで下ろした記憶も新しい。今年の播種時期は気象的に何の問題もなく播種作業を終えた様に思えたが・・・何故か我が家のデントコーンだけ発芽も悪く、生育もかなり遅れていた。はて、何故?

地域のデントコーン播種作業は整地から播種、鎮圧まで一手に共同作業でこなしている。播種機(プランター)は1台しかないので毎年、しゃちょーが一人で担当している。
が・・・何故か我が家のだけ、プランターの調子が悪かったのか?数本に1列だけ酷く発芽が悪い畝があったりするわけで・・・何だかなぁ~です。
今年は昨年のことがあって株数を減らした方が子実量も増え結果的には例年以上の収穫を得られたことがわかり、今年はあえて播種量を減らしたのに、更に発芽悪く最悪~ 何てことでしょう、世の中上手く行きませんね 笑

デントコーンは積算気温で生育が進んでいくので、今年の様に発芽後ずっと低温に見舞われ発育は酷く遅れていた。
でも、やっと梅雨の様な高温と雨の影響で、毎日驚くほどの成長ぶり!

デントコーン2015、2
やっと私の身長を数日前に追い抜いて、現在は2m弱まで伸びている感じでしょうか?雄穂も最後の止め葉にくるまっていて、出穂ももうすぐです。
もう少し伸びるまで待って欲しい感じです。全体的に生育は1本1本まばらで発芽の悪さと発芽が一斉に揃わなかったのがあとを引いています。

他の農家さんのは全然良いのにね。しゃちょーも自分が播種しただけに、不満のやり場がないようです 笑
土壌の条件なんでしょうか?
9月の収穫直前の収量調査の結果が待たれるところです。

明日はいよいよ、過去最多の参加者を迎えての「もんべつ農業塾」の開催日!
お天気も回復しそうだし、スタッフ全員気合いを入れて笑顔でお迎えします。