2015 8月 10日

十勝かけ巡り その1

週末、1泊で実家のお墓参りにひとり帯広へ

途中、上士幌町で開催中の北海道バルーンフェスティバル会場に寄り道。
プログラムでは朝7時より競技開始となっていたけれど、十勝のお天気は霧雨で酷く寒くて、やっていなさそうな感じ・・・
8時現地に到着、駐車場のお兄さんに今日は競技出来るのかしら?と尋ねたら、これからお天気が回復とのことなので回復次第開始します!とのことだった。
会場では熱気球の試乗会だけが行われていて長蛇の列。
一度乗ってみたいと思ったけれど、この長蛇の列では今日のスケジュールがこなせないと断念。
十勝の各地区のおいしいもののお店がたくさん立ち並んでいて、朝8時からでも7割ほどのお店が営業して賑わっていた。
バルーンフェス3
気球焼
コレ、上士幌名物「熱気球焼き」なんだそうよ。
バルーンの形をしているの。あんとクリームの2種 どちらも食べたけれど美味しい♪お焼きを食べつつ待っていると、いよいよ競技開始の様子。

上士幌高校熱気球部が準備を始めた。さすが、開催の地元高校!熱気球部なんて存在するのね。スゴイ!
7~8名ほどでバルーンに最初は風を吹き込み膨らまし、その後バーナーで空気を暖め空に浮き上がらす様子をひと通り見られて、感動。

バルーンフェス6 バルーンフェス7

バルーンフェスバルーンフェス2
生憎の曇り空だったけれど、初めて目にする熱気球の大きさと熱気球に魅せられている競技者のロマンを感じることができた。
一時間ほどの滞在後、しゃちょーが大学時代実習でお世話になった帯広市川西にある牧場を訪問。もう数年ぶり。アポ無しの突撃訪問だったけれど、昔と変わらぬ親方夫婦の笑顔がそこにあって、30数年の時の流れの中での昔話や現況など、話は尽きなかった。現在はすっかり引退し若夫婦だけで作業している様子。牧場が継承されていく尊さを感じた。

やっと実家へたどり着き、両親と共に3カ所のお墓参り巡り。
その足で新得町の「十勝千年の森」まで足をのばし、山羊のチーズを購入。

千年の森
千年の森4千年の森3
広い森の中にガーデンと山羊や羊の牧場があって、そこで生産された山羊ミルクで作られたチーズが数種類販売されている。
私のイチオシ、「雪むし」
雪むし
モッツアレラの中にブラックペッパー入りのクリームチーズが2層になっている優しい味の山羊チーズ。 とっても美味しい♪
十勝ナチュラルチーズコンテストの創作部門で優勝したチーズなんですよ。
ネーミングはすでに初冬を思わせるけれど、皆さんも是非に!パッケージも可愛いです。

千年の森5
売店で売っていたアイス。
コレ、実は私たち夫婦の大学時代の同級生の牧場アイスなんです。
やっと食べることが出来ました 嬉しい♪
十勝アルプス牧場はブラウンスイス主体の放牧酪農を極めているところ。昔からこだわりの強い性格のひとだったけれど とにかくユニークさは人一倍の彼。そんな彼がミルクジャムやアイスの販売も手がけていると聞いていた。

早速食べてみると、濃厚なアイスかと思いきや、以外にあっさり軽く仕上がっていて私好み。美味しいです♪

この他にも実家の父の自慢のスイカ畑見学とうんちくを聞く 笑
しゃちょーの妹夫婦宅訪問で馬鹿話。
帯広市場で十勝物産の物色などと盛りだくさんの一日終了。

翌日も駆け巡りました!