2015 8月 22日

雌雄穂一体?

相変わらずお天気すぐれません。
今朝も寒く霧雨です。

そんな中、デントコーン畑の縁を歩いていたら、異様なデントコーンが目に付いた。1本ばかりではなく、ここにもあそこにも・・・といっぱい。

奇妙なデントコーンに唖然。

デントデント4
普通はデントコーンのてっぺんに雄穂があり茎の途中に1から2本の雌穂が出ているのが普通。
なのに、コレ、てっぺんの雄穂のなかに雌穂もあって、変な実が付いて居るのです。重たくて垂れ下がっているし、茎の途中には当たり前の独立した雌穂はついていません。
どーしてこんなことになっているのでしょうか?

デント6
道路際に目立つほどずらりと垂れ下がっているんです。奇妙。
道路際だけなのか?畑の中までは探索してはいないけれど。。。。

このようになっているデントコーンの根元を見ると、、、、

デント5
ははぁ~ん、どれもわき芽から伸びた穂先がこのようになっているものばかり。
スィートコーンは当たり前のようにわき芽が出て、早くにわき芽を掻いてしまうので分からなかったけれど。デントコーンはあまりわき芽がスィートコーンのように出ない1本立ちなのかと思っていたけれどね。
今年は何故にこんなにわき芽が出て、変な穂が付くんだろう? 場所のせいなんでしょうかね? それとも品種のせい?

デント3デント2
謎はいっぱい。
デントコーンも何かのストレスを抱えているのでしょうか?

驚き牛
それとも コレって普通のこと何でしょうか?
私が今の今まで気づかなかっただけなのかな?

収量の増収になるのかな? 美味しくなさそう~です 笑