2015 10月 07日

牛の結核病・ブルセラ病と合わせてヨーネ病検査

5年ごとに行われる結核・ブルセラ合わせてヨーネの検査が6日に入った。

牛の結核病とブルセラ病は人獣共通感染症であり、主に牛乳等を介してひとにも感染する恐れがある病気。
だから、日本では牛乳を殺菌して販売しなくてはならないという法律がある。
ヨーネ病(ひとには感染しない)は牛・山羊・羊の法定伝染病で、乳汁や糞便を介して同居牛や胎児にも広く感染し、感染牛はすぐに淘汰しなくてはならない病気。

24ヶ月以上の牛に対して結核はツベリクリン注射をして患畜牛の有無を検査、ブルセラ・ヨーネは採血をして検査。
コレを一度に検査する。

DSC_0369

今回は採血した血液を用いて合わせてアカバネ病の検査も行われるとのこと。
アカバネ病はウシヌカカという蚊が伝搬する病気で、妊娠牛がこのアカバネ病に感染すると、体型異常の仔牛が生まれたり早産したりと生産に大きな影響を与える病気なのです。北海道では珍しい病気なんだそうですが、数年に前に十勝管内の農場で発生があったとかで、オホーツクでもその感染牛の有無を調べるための検査だそうです。

ブルセラ
当日は、家畜保健所から4名の獣医師、紋別市職員1名、JA職員1名で採血、ツベリクリン注射にあたってくれた。採血したサンプルと牛が間違わないように何度も確認しつつ進められる。

結核病は3日後、ツベリクリン接種あとの腫れの有無で判定。
ブルセラとヨーネは来週月曜日に採血結果がわかる。もし、陽性結果出た場合は再度ブルセラは採血、ヨーネは糞便検査される。

一頭も感染牛がいませんように・・・・と願うばかり。

 

2015 10月 06日

ハロウィンかぼちゃ

毎年、植えているハロウィンかぼちゃとお化けかぼちゃの2種類
畑に植えっぱなし、なんの手入れもしないでひと夏。秋にはゴロゴロとちゃんと見事なカボチャが収穫出来る。

ハロウィンかぼちゃ
ハロウィンかぼちゃ2

今年はいつも以上の豊作♪

特にお化けカボチャは今年最高の大きさ! 重さは量れませんけどね。

ハロウィンかぼちゃ3
事務所の前に並べてみる・・・積み上げてみる・・・
秋らしいです♪

そして、今年もカボチャをお裾分けしてあげた方から、画像を送って頂きました。

ハロウィンかぼちゃ5
カボチャの形を上手く利用してくれた作品♪ 嬉しい♪
それにしても 本当に毎年、力作なんです。素晴らしい!
いつも画像を送ってくれるのが私、とても楽しみなんです。
ありがとう♪

カボチャ・・・欲しい方は是非に取りに来て下さいね。
何個でも差し上げます!

 

2015 10月 05日

倒伏デントコーン収穫

昨日早朝より、暴風でベッタリ倒れたデントコーンの収穫作業開始。
倒れた後も風も強く、時折雨も降る日が続いていた昨日、やっと風も収まり、日中の雨もなくなりお天気の良い日になりました。

コーン収穫2015

自走ハーベスター3台が入り、倒れたデントコーン畑を縦横斜めと走り、あんなに倒れていた圃場も綺麗に収穫してくれました。
自走のオペレーターさんはスゴイ!頭が下がります。
牧草地あと畑は雑草も酷くなかなか綺麗に収穫出来ないところもあったけれど、
意外にも土の混入も無く、夕方早くには圃場全部収穫作業を終えることができました。

写真の圃場は左右に畝がある圃場ですが、風で写真奥から手前になびいて倒れていたので、手前から奥へと斜め自走が走り、倒れたデントコーンを拾い上げるように収穫している様子です。

それでも、風の影響でデントコーンの葉も風に叩かれ、ちぎれて飛んでしまっているようで、収量も収量調査ほどはとてもなかった。

でも、取り急ぎ収穫作業を終えることが出来て、ホッとしたところです。

暴風でデントコーンが倒れるという経験は過去にも何度かあります。
倒れにくい品種を植えるか、数年に一度の倒伏を覚悟で倒れやすくてもリグニンの低い柔らかく美味しいデントコーンを植えるか迷い処ですが、自走ハーベスターなら倒れても綺麗に収穫できると言う事で、しゃちょーはここ10年程前からは倒伏に強いという品種は選択していない様です。

今回の暴風は流石にどこのデントコーンも大なり小なり倒れた様ですね。

秋の大暴れお天気に翻弄された秋でした。

やれやれ・・・

牛1488
取りあえず、食べられそうなデントコーン収穫できたからね。ご安心を。

2015 10月 03日

パンケーキミックス

今年、よつ葉乳業と江別製粉のコラボによる、パンケーキミックスの粉が発売になり、早速購入してみた。

「よつ葉のバターミルクパンケーキミックス」

パンケーキ

この商品に含まれる塩とベーキングパウダー以外は、全て北海道産の原料、しかも香料・保存料・安定剤など一切使用していないとのこと。

ホットケーキミックスって他社色々あるけれど、どれも独特な味で正直好きではなかった。
ことろがこのミックス粉は美味しいです!実に美味しい!
香料などの余計な雑味がない分、本当にシンプルで他の素材の味を邪魔しないの。

バナナがあったので、ぶつ切りのバナナを生地に埋め込んで厚いパンケーキを焼いてみた。

パンケーキ2

パンケーキ4
裏返す時にグラニュー糖をたっぷり振ってひっくり返す。そうすると砂糖が溶けて
パリパリのキャメリゼになって香ばしくて美味しさアップ。焼きたてが美味しい。

バターミルクパウダーは牛乳から分離機で得たクリームからバター成分だけを取った後に残る液体をバターミルクと呼ばれ、コレを乾燥させたもの。
豊かな乳風味が特徴。このミルクパウダーを製造している乳業メーカーは少ないらしく、その中でも我がよつ葉が製造しているとのこと。

北海道の小麦は本当に美味しい、そこで道内産の小麦の製粉会社である江別製粉とのコラボが実現し、美味しいものと美味しいものを掛け合わせれば、美味しいくなるのは当然の法則で、このパンケーキミックスが出来たと言う訳なんでしょうね。

確かにちょっとお高めの値段ですが、本当に美味しいです。

パンケーキは手軽だし、見た目に豪華にアレンジ出来るのも強み!

バナナパンケーキ

是非にご賞味下さいね♪

 

2015 10月 02日

爆弾低気圧到来

昨日、帯広からの帰り道、夜には暴風雨の予報とされていたので、急ぎつつ8時半帰宅。
無事、雨も降らずホッとしたけれど、
今朝は穏やかな不気味な暖かさの朝に始まり、8時過ぎから暴風が吹き荒れている。

我が家はまだデントコーン収穫前。
暴風に負けないでなびく程度で、ど根性見せて立っていて欲しいと願っていたけれど
あっさり、心折れたみたいで、なびくどころか圃場全面ボッキリ折れ伏せてしまっている。
根性無し!!!

暴風2015
暴風2015(2)

15年ほど前の暴風みたいにデントコーンの葉まで無くなってしまう程ではないけれど。
痛い被害です。

折れてしまったデントコーンは収穫も困難。丸一日あれば収穫し終える面積なのに、きっと数日かかって
しまうだろうな・・・

こればっかりは デントコーンに根性無し!って言っても仕方が無いですけれどね。

屋外のきゃしゃなカーフハッチもダンプで気持ち風よけをし、10tダンプのタイヤでハッチをくくりつけて飛び防止。
今のところ無事の様子。

暴風2015(4)暴風2015(3)
庭の木も折れた。 

時折、雨も降るなか、早くこの暴風収まってほしいものです。