2015 10月 05日

倒伏デントコーン収穫

昨日早朝より、暴風でベッタリ倒れたデントコーンの収穫作業開始。
倒れた後も風も強く、時折雨も降る日が続いていた昨日、やっと風も収まり、日中の雨もなくなりお天気の良い日になりました。

コーン収穫2015

自走ハーベスター3台が入り、倒れたデントコーン畑を縦横斜めと走り、あんなに倒れていた圃場も綺麗に収穫してくれました。
自走のオペレーターさんはスゴイ!頭が下がります。
牧草地あと畑は雑草も酷くなかなか綺麗に収穫出来ないところもあったけれど、
意外にも土の混入も無く、夕方早くには圃場全部収穫作業を終えることができました。

写真の圃場は左右に畝がある圃場ですが、風で写真奥から手前になびいて倒れていたので、手前から奥へと斜め自走が走り、倒れたデントコーンを拾い上げるように収穫している様子です。

それでも、風の影響でデントコーンの葉も風に叩かれ、ちぎれて飛んでしまっているようで、収量も収量調査ほどはとてもなかった。

でも、取り急ぎ収穫作業を終えることが出来て、ホッとしたところです。

暴風でデントコーンが倒れるという経験は過去にも何度かあります。
倒れにくい品種を植えるか、数年に一度の倒伏を覚悟で倒れやすくてもリグニンの低い柔らかく美味しいデントコーンを植えるか迷い処ですが、自走ハーベスターなら倒れても綺麗に収穫できると言う事で、しゃちょーはここ10年程前からは倒伏に強いという品種は選択していない様です。

今回の暴風は流石にどこのデントコーンも大なり小なり倒れた様ですね。

秋の大暴れお天気に翻弄された秋でした。

やれやれ・・・

牛1488
取りあえず、食べられそうなデントコーン収穫できたからね。ご安心を。