2015 11月 16日

料理教室in北見

なかなか連日、大忙しな私。
今日は北見市民会館にて、「NOSAI料理教室」に参加。

オホーツクNOSAIが初企画のこの料理教室。
オホーツク女性協役員、オホーツク管内女性部長及びフレミズ部長さんが20数名招集され、「地元の食材を使った新しいレシピ作りに挑戦」というテーマのもと、できる限りオホーツクの地産地消にこだわり、地元食材を使った料理作りで、地元の食材の良さを再認識してオールオホーツクのつながりを深める!
と共に、NOSAI女子職員と料理講習、試食を通じて情報交換を行い接点強化を図る目的で開催された。

今日は、11月も中旬だというのに朝から不気味なぐらいの温かさの良いお天気に恵まれたなか、さらにオホーツク女性のひまわりのような笑顔と笑い声に更に気温上昇の調理実習室でした。笑

NOSAI5
企画者のオホーツクNOSAIの皆さん。エプロンが可愛い♪
NOSAI
そして、今回の料理教室の講師を務められた、北見市内の料理店「遊食厨房 いっこん家」の店長鈴木さんとお店のスタッフ3名。
NOSAI3
今回のお料理に使われる食材。野菜は全部女性部の皆さんの畑で収穫されたものばかり、因みに鮭はオホーツクNOSAIさんの職員さんが自ら釣ってきたものなんですって!スゴい!

今日はこれらの食材を使って5品を調理。
最初は講師のデモンストレーションですべての料理の実演を見る。
NOSAI4
タマネギのみじん切りとか・・・さすが手際よくて関心してしまう。
その後、いよいよ6班に分かれて実習開始。
NOSAI12
皆、お揃いのエプロンを身につけ、普段計量なんてせずに、テキトーに料理するのとは大違い。2gとかまで正確に?計量して・・・そのうち テキトーに成ったりして(笑 イイんです美味しければ!

時間の経過の経過とともにドンドンお料理が完成してきます。
私たちの班は「タマネギドレッシングを使ったマグロとアボガドのカルパッチョ」と「じゃがいもハンバーグ」を担当。
NOSAI8
タマネギドレッシングと飾り付け用のマヨネーズソースを手作り。後は切っただけ~。タマネギはサラタマというそのまま食べても辛みの少ない白いタマネギを使用。本当に水にさらさなくても甘くて辛くなくて美味しいの。

NOSAI6
じゃがいもハンバーグは挽肉とタマネギ、それにじゃがいものすり下ろしだけでハンバーグのネタを作り、ハンバーグの表面にジャガイモの千切りを付けて焼くという、じゃがいもメインな面白い一品。前回の広報誌の農家のおうちごはんのコーナーで紹介された、白滝の江面さんのレシピに基づいた料理なんです。

他の班では・・・

NOSAI9
今回、私がリクエストしたゴボウ料理が登場して嬉しかった。
コレ、何とゴボウをピーラーで引いて小麦を付けて油で揚げた「ごぼうのサクサク揚げ」もう、パッリパッリでとても美味しいわ~。ビールのおつまみに最高です。

NOSAI7
今回の料理の中で一番手の込んでいる、「クリームチーズを使ったかぼちゃのグラタン」 美味しいの一言に尽きます!おもてなし料理に最高♪ まるでスィーツのよう。

NOSAI10
そして5品目、「秋鮭の西京焼きごはん」
これがまた、旨い! どんぶりで食べたい!

NOSAI15

NOSAI14

NOSAI13
頂きます!をする前に、班ごとに記念撮影。
みーんなイイ顔しています♪ やっぱりオホーツクのひまわりです。

NOSAI11
実習開始から3時間半、やっと試食です。
本当にどれもコレも美味しくて、大満足♪ こんな時ばかりは、女性部長でいることに幸せ感じちゃいました。現金な私~(笑

この料理教室の模様は、来月中旬に発行される「広報オホーツク」に特集されるとのことです。
あらっ、この回の広報誌の「農家のおうちごはん」のコーナーに私も載るので、ダブル出演ということになりますね~。

NOSAI16
最後は各テーブルにNOSAI職員さんが廻り、いろいろと聞き取り調査。
今後、どのように地産地消を進めていったら良いか、これからNOSAIに求める事などなど、皆さん、それぞれに思う事を語っていたわ。

NOSAI18

全体での記念撮影、帰りの際にはもう、写真が全員に配られたのです。
みんなで和気藹々と楽しい一日でした。
管内のフレミズさんとも交流が出来て嬉しかった。我がJAには管内に繋がるフレミズ組織がないので、新しい出会いのきっかけになりました。

忙しいけれど、こんな企画嬉しいですね。