2015 12月 22日

齋藤さんの訪問

今年、最後のビッグな方の訪問。
もう何年になるだろう?毎年マメに年1度は必ず訪問される、全酪連の齋藤さん。日本で先駆けの強化哺育の技術者。
来月で強化哺育用粉ミルクが発売されて10年にもなるそうです。発売当時からこの粉ミルクを使っているので、もう10年のお付き合いになります。改めて10年という歳月に、驚きます。

確かに哺育・育成に関しては、一貫した成果が見られた。
しかしながら、強化哺育した仔牛が成牛になった時の生涯生産乳量に好影響を与えてるか?生産寿命が延びているのか?という事に関しては、今ひとつコレといって明確な成果が得られていないたむら牧場。
なかなか、齋藤さんを喜ばせてあげられないジレンマがあるのですが、それでも必ず足を運んで下さる。ありがたいことです。

今回も飼料設計を担当してくれている普及員とともに。

全酪連
飼料設計に関しては、私は担当外なのでノータッチ。まるで宇宙語が飛び交っているかのよう
仕方が無いので、コーヒー出したり、おやつ出したり、写真撮ったりして・・・暇を潰す 笑

全酪連2
定年まであとわずからしいのですが、かかえる仕事の大きさは半端ないようです。我が家も齋藤さんの訪問がなくなったら・・・と想像すると、何だか凧糸が切れたようになるのでは???と思ってしまうところがある。

今回の訪問時、数十年ぶりの珍事が起こったところを齋藤さんにしっかり見られてしまった。(大汗

点滴
生後3日目のダイヤモンド君(F1♂)が前日から体調絶不良。
結局、齋藤さんの訪問最中に、獣医師の診察により点滴処置をすることに。
齋藤さんも獣医だったのもあって、ハッチに入って仔牛の様子を実際に見てくれた。
仔牛に点滴なんて・・・もう20年近くなかったこと。
訪問者みーんなに見守られながら、点滴してもらった。汗

なんたって、ダイヤモンド君ですから死なせるわけには行きません。仔牛共済に入っていないので保険がきかず、診療費全額自己負担になってしまうのですが、そんなちっちゃなことを言っている場合じゃ無いと・・・
お陰で点滴の最中に起立が出来るようになり、今朝はミルク瓶を突き上げながら飲むほどに回復♪ 良かった♪ 点滴の力、恐るべしだわ!

夜の懇親会ではしゃちょーと恒例の???音楽談義。
お互い楽しそうでしたね。

ということで、たむら牧場の一年もこれで大きなイベントは終了です。

あとは年末に向けて、財布の中を気にしつつ・・・珍事や事件が起こらないことを願い静かに送りたいと思います。

年内の分娩もあと2頭! やっと先が見えてきたぁ~。

 

2015 12月 15日

Half Birthday

初孫が生まれて半年が経った。

近頃は「ハーフバースディー」といって、生後6ヶ月でお祝いするんですね♪

ハーフバースディ
記念写真が送られてきました。

あんなに小さかったのに、こんなに表情豊かになって~
しかも牛柄のアウターが良く似合ってる♪

横のケーキ仕立ては、紙おむつで作ったのだそう 驚き~スゴい!
考えたものですね~

早く 抱きしめたい!

2015 12月 13日

年末分娩の追い込みとプレゼント

分娩が少なかった11月。しかも数少ない分娩もオスがほとんど。
お陰で哺乳頭数は最近まで3頭ほど。内メスは2頭。

しかし、昨日から急に慌ただしくなった。
朝牛舎に出勤すると、しゃちょーが仔牛が3頭も生まれてる~とのこと。びっくりポンだわ!
(最近、人との会話の中やメールの文章にもこの「びっくりポン」という言葉を使う人が多くて、どこが発信源なんだろう?どうしてみんな使うのか?としゃちょーに聞いたら、笑われた。いささか世の中を知らな過ぎな自分にびっくりポンだったわ 慌てて波に乗ってみた 笑)
多数分娩

雄雌の双子とオスだった。双子も小さくなくて普通並♪
搾乳従業員が出勤日だったのもあって、私はゆっくり仔牛の擁護にあたれる。
三頭、お湯で洗い拭いてバルクの冷却室へ運ぶ。
狭い冷却室は作業着の洗濯干し場と化しているところだけに、ここは搾乳中は温風が出ていて暖かい♪ 常夏~です♪
そこで 濡れた身体をゆっくり乾かすことができる。
初回初乳の哺乳もココで飲ませてしまいます。私も暖かくて楽ちん。
さすがに3頭一緒は狭すぎますが。仕方がありません。3頭ドライヤーをかける思いをしたらね~。

そして、今日も夕方、雄雌のF1の双子が生まれ、にわかに私の哺乳作業が一気に増量。
でも何とかこの5頭を年内に出荷出来れば・・・・かなりのお正月のお年玉?になりそうです♪ 年内に売り上げは入りそうもないかな?笑

そんなこんな諭吉君やダイヤモンド君の分娩ラッシュが続いている中、嬉しいお届けものも♪

プレゼント
とても履き良くて、暖かな靴下♪
長靴の中で脱げないのがいいわ~♪
プレゼント2
友人や知人からお土産や手作りのお菓子やプレゼントが届いて・・・
私たちのことを想ってくれていることに、嬉しさと感謝の気持ちでいっぱいになります。

プレゼント3
ビスコッティとパウンドケーキの今日のおやつ♪

ビスコッティはなんと男性の方が、いつも趣味で焼いてくれ、お土産に持って来てくれたもの。ビスコッティは素朴な甘さと腹持ちが良くて、最高のおやつです。パウンドケーキはマサラチャイ。アジアンティストで美味しい。
チーズクリームのホイップと共に♪

忙しさの中にも、沢山の人の顔が浮かび、人との繋がりがあることに幸せを感じ働ける喜び。ありがたいです。

 

 

2015 12月 11日

紙吹雪

シュレッドゴミ
シュレッダーにかけられた大量の紙くず・・・

何だか・・・無性に・・・
紙吹雪として空中にまき散らしたくなる衝動に駆られる。

私だけですか?

小学生のころ、
紙吹雪あそびが大好きだった。
新聞紙、チラシ、包装紙・・・なんでもはさみで小さく刻んで
家の中で天井にむかって撒き散ばして遊んだっけ。ワクワクするし、綺麗で楽しくて楽しくて・・・

家の中ではつまらなくなって、ある日、小学校の時休み時間に
学校の裏庭で、友達を誘って大量の紙吹雪を作ったのを持って、撒き散らばしてキャッキャッ騒ぎながら遊んだ。大満足♪

そのゴミを片付ける事も無く、授業に戻った。

放課後、当然、校長先生からお目玉を食らってしまう。笑

そんな思い出がいつも紙吹雪を見ると思い出されてしまう。
今は散らかしたあとの掃除を考えると、とても出来ない。

でも、このシュレッダーゴミ・・・ちょっと魅力的だわ・・・

我慢 がまん ガマン大人だから・・・笑

 

2015 12月 10日

ヤギの子作り応援

異常な暖かさ~
朝起きても昨日溶けた水たまりも全く凍っていなくて
屋根からは雨だれが落ちるほど温かな朝となっています。

この暖かい12月も今日で終わりかな・・・
こんなに暖かい日があるのに、あの11月の大雪はなんだったのだろうって思います。あの大雪のせいで、我が家は最後のスラリー撒きも断念してしたのに。

12月も1/3が過ぎ、やっと先日、年末恒例の組かん整理のためJAに行き、何とか歳越せる見込み付けてきました。
後は年末まで大きな出費が無いように、静かに静かに・・・笑

さて、我が家のヤギの夫婦。
すでにメスのメイちゃんは年1産させて、4回のお産を経験。8頭の仔ヤギを産んでいます。子ヤギちゃんたちはぜーんぶ、貰われて行って、いつも我が家に残ることはありません。子ヤギは大人気です。

子ヤギ2014の2

もう、繁殖は止めようと思っていた矢先、まだ2頭の子ヤギが欲しいと2軒から要望があり、望まれるのならと・・・・
10月末、子作り応援。

ムコ・メイ

ヤギは妊娠期間およそ5ヶ月。いつも夫婦一緒にしておくと、年に2産することになってしまうので、子作りをするわずか1~2ヶ月間以外は、夫婦別寝です。

ムコドノはこの期間をいつも心待ちにしています。

が・・・・メイちゃんは日々の生活が乱されると、夫婦一緒は酷く迷惑そう。笑

ムコ
でへっ♪ と言った嬉しそうなムコドノ。

メイ
メイは早く別にしてぇ~と訴える。

どこか、、、、、身につまされる感じないですか????

と・・・いうことで、夫婦一緒の期間もあえなく終了。
また、隣同士 夫婦別寝です。

さて、妊娠出来たかは定かではありませんが、ヤギは本当に妊娠しやすいのです。牛もこれだけ受胎率が上がれば 左うちわ的な経営になるのですがね。

妊娠していれば、来春4月頃にはお産予定となります。

一頭は道北へ引き取られる予定で、そこで迎える飼い主さんになられる方は、今から子ヤギを心待ちにされているようで、すでにヤギの飼い方の勉強までされているとか・・・ 嬉しいですね♪

これからの長ーい冬を メイちゃんのお腹の成長を見ながら過ごしたいと思います。