2015 12月 10日

ヤギの子作り応援

異常な暖かさ~
朝起きても昨日溶けた水たまりも全く凍っていなくて
屋根からは雨だれが落ちるほど温かな朝となっています。

この暖かい12月も今日で終わりかな・・・
こんなに暖かい日があるのに、あの11月の大雪はなんだったのだろうって思います。あの大雪のせいで、我が家は最後のスラリー撒きも断念してしたのに。

12月も1/3が過ぎ、やっと先日、年末恒例の組かん整理のためJAに行き、何とか歳越せる見込み付けてきました。
後は年末まで大きな出費が無いように、静かに静かに・・・笑

さて、我が家のヤギの夫婦。
すでにメスのメイちゃんは年1産させて、4回のお産を経験。8頭の仔ヤギを産んでいます。子ヤギちゃんたちはぜーんぶ、貰われて行って、いつも我が家に残ることはありません。子ヤギは大人気です。

子ヤギ2014の2

もう、繁殖は止めようと思っていた矢先、まだ2頭の子ヤギが欲しいと2軒から要望があり、望まれるのならと・・・・
10月末、子作り応援。

ムコ・メイ

ヤギは妊娠期間およそ5ヶ月。いつも夫婦一緒にしておくと、年に2産することになってしまうので、子作りをするわずか1~2ヶ月間以外は、夫婦別寝です。

ムコドノはこの期間をいつも心待ちにしています。

が・・・・メイちゃんは日々の生活が乱されると、夫婦一緒は酷く迷惑そう。笑

ムコ
でへっ♪ と言った嬉しそうなムコドノ。

メイ
メイは早く別にしてぇ~と訴える。

どこか、、、、、身につまされる感じないですか????

と・・・いうことで、夫婦一緒の期間もあえなく終了。
また、隣同士 夫婦別寝です。

さて、妊娠出来たかは定かではありませんが、ヤギは本当に妊娠しやすいのです。牛もこれだけ受胎率が上がれば 左うちわ的な経営になるのですがね。

妊娠していれば、来春4月頃にはお産予定となります。

一頭は道北へ引き取られる予定で、そこで迎える飼い主さんになられる方は、今から子ヤギを心待ちにされているようで、すでにヤギの飼い方の勉強までされているとか・・・ 嬉しいですね♪

これからの長ーい冬を メイちゃんのお腹の成長を見ながら過ごしたいと思います。