2015 12月 22日

齋藤さんの訪問

今年、最後のビッグな方の訪問。
もう何年になるだろう?毎年マメに年1度は必ず訪問される、全酪連の齋藤さん。日本で先駆けの強化哺育の技術者。
来月で強化哺育用粉ミルクが発売されて10年にもなるそうです。発売当時からこの粉ミルクを使っているので、もう10年のお付き合いになります。改めて10年という歳月に、驚きます。

確かに哺育・育成に関しては、一貫した成果が見られた。
しかしながら、強化哺育した仔牛が成牛になった時の生涯生産乳量に好影響を与えてるか?生産寿命が延びているのか?という事に関しては、今ひとつコレといって明確な成果が得られていないたむら牧場。
なかなか、齋藤さんを喜ばせてあげられないジレンマがあるのですが、それでも必ず足を運んで下さる。ありがたいことです。

今回も飼料設計を担当してくれている普及員とともに。

全酪連
飼料設計に関しては、私は担当外なのでノータッチ。まるで宇宙語が飛び交っているかのよう
仕方が無いので、コーヒー出したり、おやつ出したり、写真撮ったりして・・・暇を潰す 笑

全酪連2
定年まであとわずからしいのですが、かかえる仕事の大きさは半端ないようです。我が家も齋藤さんの訪問がなくなったら・・・と想像すると、何だか凧糸が切れたようになるのでは???と思ってしまうところがある。

今回の訪問時、数十年ぶりの珍事が起こったところを齋藤さんにしっかり見られてしまった。(大汗

点滴
生後3日目のダイヤモンド君(F1♂)が前日から体調絶不良。
結局、齋藤さんの訪問最中に、獣医師の診察により点滴処置をすることに。
齋藤さんも獣医だったのもあって、ハッチに入って仔牛の様子を実際に見てくれた。
仔牛に点滴なんて・・・もう20年近くなかったこと。
訪問者みーんなに見守られながら、点滴してもらった。汗

なんたって、ダイヤモンド君ですから死なせるわけには行きません。仔牛共済に入っていないので保険がきかず、診療費全額自己負担になってしまうのですが、そんなちっちゃなことを言っている場合じゃ無いと・・・
お陰で点滴の最中に起立が出来るようになり、今朝はミルク瓶を突き上げながら飲むほどに回復♪ 良かった♪ 点滴の力、恐るべしだわ!

夜の懇親会ではしゃちょーと恒例の???音楽談義。
お互い楽しそうでしたね。

ということで、たむら牧場の一年もこれで大きなイベントは終了です。

あとは年末に向けて、財布の中を気にしつつ・・・珍事や事件が起こらないことを願い静かに送りたいと思います。

年内の分娩もあと2頭! やっと先が見えてきたぁ~。