2016 1月 07日

ところ流氷窯

今年、私の最初の買い物。
常呂町まで、初営業日(6日)に買いに行く。
お気に入りのものを今年最初に買うのだからと、新札を用意して。。。

昨年、道の駅で目に留まった「ところ流氷窯」の作品
常呂町にある「手工芸の館」内で、展示販売されているとのことで、ひとつひとつもちろん手作りとあって、形も風合いも同じものはないので、ゆっくり手にとって見てみたいと思っていました。

地元の山土で粘土をつくり、装飾用に使われる材料は地物のホタテ貝などを使い流氷をイメージした焼きもの。

滝上町にも流氷焼きという焼きものはあるけれど、雰囲気が全く異なる。
滝上町の流氷焼きはオホーツクの深く青い海をイメージした照りのある焼きもの。とても色合いが美しいの。

常呂の流氷焼きは、厳冬の海に浮かぶ流氷をイメージした焼きもの。その渋さが気に入ってしまう。

ところ流氷窯
二種類のマグカップ合わせて10客を購入。
左の小さいのは雪降る夜の流氷の海を表現しているのかな?
右の細長いカップは海明け近くの流氷の海を表現しているかのように見える。

ところ流氷窯2
ところ流氷窯3
今まで事務所で使っていたカップは、100均のものだったので、オホーツクに住んでいるのだから、らしいもの、ちゃんとした想いのあるものにと思い切って全部取り替えた。

なんだか、コーヒーが美味しく思える。

逸品は、心豊かになる気持ちになります・・・

逸品って、ただ値段が高いとは違う。制作者の気持ちがどれほど込められたものかという想いが、使う人に伝わって、長く愛着を感じて使われて初めてその逸品としての価値が生まれるものだと思う。

私にとっての今年の最初の逸品なりそうです。
自分のみならず、たくさんの人にこのカップでコーヒー入れて差し上げます♪

 

 

2016 1月 04日

大掃除

お正月三が日が終わり、今日から通常業務に戻った方も多いでしょう。
あと2日ぐらいあるという方もいますね。

年末、慌ただしく大掃除もろくに出来ないまま、年越ししてしまった事務所。この三が日は流石に来客もなし分娩も予定無しということで、ここで大掃除しなくてはと思いやり始めた。
昨日は事務所の台所周り。そして、今日は私の事務机廻り。
保存年数が過ぎた書類や、なにげに取っておこうと思ったものの数々、結局不要!と潔く処分。机の引き出しひとつ片付けるのも結構時間がかかってしまう。そこに古い写真なんか出てきたものなら、ひとしきり思い出に浸ってしまったりする。良くある進まないパターンです。

事務机
不要なもの・・・あるもんです。
後で後悔しないと心に誓い たとえあったとしても最初から無かった!と思うことに。

書類や伝票などもごそごそと整理しているうちに・・・

積み上げた書類の中に・・・あれ、なにこの封筒?と思ってよーく見ると・・・

昨年11月末までに払い込みしなくてはならい国庫金の納付書発見!
やってしまった・・・何故にこんなところに紛れてる?
すでに延滞金が発生しているし!
慌てて延滞金を計算して振込に走った。

今年 最初の出金が延滞金がかかった納入書とはね・・・ はぁ~ 先が思いやられるわ~ 笑
今年最初の出金はもっと夢のあるものでしたかったぁ。

招き猫

でも大掃除をしなかったら、督促状が届くまで気づかなかったに違いない。
ある意味、良かった♪良かった♪

今年も金運はなさそうだけれど、笑える時間をいっぱいつくりたいですね。

スマ~イル♪ スマ~イル♪

ドジしても失敗しても スマ~イル♪

 

 

2016 1月 01日

謹賀新年 2016

牛舎2016
あけましておめでとうございます。
初日の出は見られない曇り空でしたが、日中は日が差す穏やかな新年の幕開けとなりました。

この澄み渡ったオホーツクブルーの空に一年の幸せを祈りつつ、今年も精進していこうと心新たに誓いました。

今年の新年は子ども達の帰省もなく、家族4人のみの、たむら家始まって以来の少人数のお正月です。
なので、のんびり♪ ゆったり♪

で、正月料理を朝、食べたのち、夫婦で事務所で真っ昼間から豪華2次会♪

エレゾ
エレゾ2
年末に頂いた豪華なエレゾパーティの蝦夷鹿のハムやソーセージのギフト♪
秋に実習を受け入れたご両親からの贈り物。

3年ほど前に友人から初めて頂いて、エレゾの肉製品の美味しさを知りましたが、とても高価でその後は口にすることもなかったのですが、思いも寄らない贈り物に大感激。年末ジャンボが当選したかのような慶び♪
クリュ2
そして、息子夫婦が奮発してプレゼントしてくれた、ブルゴーニュのワイン♪
言い尽くせぬほど美味しい♪

新年からこんな贅沢をして良いのかしら?と思うほどの豪華さ

エレゾ3クリュ2002
エレゾは豊頃町にある蝦夷鹿のハムやソーセージを製造販売しているところ。
ホント、美味しいのです。
蝦夷鹿・・・北海道ならではのジビエですから、その珍しさと美味しさは格別。
エレゾ4
蝦夷鹿と鴨のテリーヌ 絶品です。
ワインと絶妙なマリアージュ。

贅沢なお正月にほろ酔い気分で、やっと年賀状書き終えました。

 

今年もどうぞよろしくお願いします。