2016 1月 25日

惨事

数日前のこと。
いつものごとく、事務所内で写真を撮っていた・・・

突然 悲劇が起る。

カメラストラップがテーブルの角に引っかかり、カメラをコンクリートの床に激しく落としてしまった。それも、私の持っているレンズの中で一番高価なマクロレンズが付いていた (大泣

慌てて動作確認をしたところ・・・写した画像がほとんど真っ黒に写ってしまう。レンズを交換しても同じ・・・・

はぁ~~~ショック・・・ 私の不注意で壊してしまった。

ちょうど5年前に初めて手にした一眼レフ。
ビギナーズ機種とは言え、私にとっては今では無くては成らない存在。
どこへ行くのでも必ず携帯するほどの必需品。

同じ一眼レフの友人達が次々とハイレベルの機種に替えていく中、私も良いのが欲しいなぁ~と思いつつも、いやいやまだまだコレで頑張ると言い聞かせてきたのに。

息子からは買い換えたい!という潜在意識が働いたんじゃない?なんて・・・言われる始末。 無いとは言えない自分がいるのは否定できない 苦笑

 

コレを期に買い換え?ともいやいや修理!と悩む私・・・

もうまる2年も連絡を取っていなかったカメラの師匠(私が勝手に師匠とあがめている方)に相談する事に。

師匠曰く、まず!修理でしょ!
修理不可能の場合や高額な修理代の場合に買い換えを考えては。というアドバイスに納得。
明日、レンズと共に東京のNikon修理センターまで出す事にしました。

カメラ修理
使えなくなると分かると・・・これまた非常に辛いものとひしひしと感じます。

古いコンデジはもう使う気にもなれないし、スマホのカメラも使い勝手がよく分からない。それでもしばらくはスマホのカメラでブログも対応です。

早く戻って来て欲しい。。。しばしの別れ・・・・泣ける・・・大げさね 笑