2016 2月 29日

BVD

「BVD」  牛ウイルス性下痢粘膜症 と言われる病気

BVD-MDというウイルスの感染によって発症。
この病気の治療方法はなく、感染牛が見つかった時は他の牛に感染してしまう事から即刻淘汰しなければならない。

 

1月末、JAの畜産課から連絡が入った。
昨年11月初めに市場で売った我が家の育成牛が、購買先の牧場からBVDの検査により陽性だったということで販売額の80%の返金要求の連絡だった。

返金は仕方が無いこととして、うちの牛がBVDの感染牛だったなんて、それはそれは一大事!

すぐに獣医師と相談して検査をすることに。

まずは、母牛が感染牛でこの育成牛が胎盤感染して生まれてきた可能性が一番高いと考えられるということで、問題の牛の母親をまずは血液検査をしてみた。
しかし、結果は陰性。母親からの感染ではないことが証明された。
従って、牧場内にいる仔牛から親牛まで全頭検査をして、他にこのウィルスに感染している牛がいなかどうか確認をしなくてはならない。

搾乳牛に関してはバルクの牛乳でこの検査が出来るということで、バルク乳の検査から先にすることで血液検査頭数が大幅に縮小出来ます。
バルク乳検査からはBVDは陰性との判定が出た。
少しホッとする。

後は搾乳牛以外の乾乳牛と哺乳・育成牛の50頭ほどの血液検査を実施
我が家の育成牛の半分は預託に出しているので、預託先にも検査依頼したところすべて陰性とのこと。またまたちょっとホッとする。

BVD-MD
祈る様な気持ちで検査結果を待った。

バルク乳にしても血液検査にしてもどちらも判定が出るまでには1週間から10日程かかる。

そして、今日、やっと最後の血液検査の結果が届いた。

 

結果・・・・

 

全頭「陰性」♪♪♪

 

結局 市場で売った牛だけだったとうことになる。

とうことは・・・市場でこのウィルスに感染してしまったのか?
何が原因なのか?
原因は迷宮入り

ともあれ、我が家にいる牛が全て感染していないことに何より
一頭も淘汰せずに済んで良かった♪

検査費用はかなりかかったけれど、安心料です。

 

牛の伝染病も多種多様にあって そのワクチネーションだけでも大変なことです。

牛も人も健康が一番ですね。

 

2016 2月 26日

万年筆

ここ数日、酷く寒い日に。氷点下20℃ぐらい。
流氷も接岸しているみたいです。
寒くて見に行く気にもなれないのですが、見に行けばきっと何か感じるものあるはずですね。

以前からちょっと万年筆のことが気になっていた。
ボールペンは安くてお手軽だけど、とても書きにくい筆記具。
私にとっては油性ボールペンは特にそう思う。
だからずっと水性ボールペンを愛用する事が多かった。
でも水性って水に濡れると・・・にじんで見えなくなってしまうのよね。

昨年12月、知人が旅行先の万年筆専門店で万年筆に出会ったというお話を聞く機会があって、私もその話にとうとう今までくすぶっていた気持ちに火が付いてしまった。(単純ですね 笑)

今年1月、とうとう購入。

万年筆

国内外、万年筆のメーカーも沢山あって・・・でも、国産!って決めたものの、でも値段もグレードもピンキリ。迷って迷って、、、
最初に手にしたのが、初心者にも使いやすいというセーラーの中字のもの。
お値段も1万円弱。パールの入った深い赤紫の本体が気に入って。
こんな高い筆記具今までに買ったことがない。
ドキドキしながら最初のひと字
最初のひと字は何を書こうかしら?って そこでまた迷う私 笑
取りあえず ひらがなの五十音。

感動♪ 万年筆の虜になるのが分かる気がしました。
ペン先が紙をなどる感触が・・・なんとも言えなく心地よい。
少し擦れるかすかな音・・・字を書くということにちょっと想いが入ります。

万年筆3
手紙を書くのには中字がちょうどよいのですが、手帳に書き込むのにはちょっと太すぎ・・・
ということで、すぐに細字の万年筆も必要と思い、2本目もすぐに購入。

細字は大好きなブルーのインクで本体もパールブルーのものに。
インクのブルーは長年の憧れ、万年筆を使うのならブルーと決めていたほど。

時々、インクを足すという手間も、なぜか趣があり万年筆に想いを入れるひとときとなる。

もう少し 字が綺麗に書けたら・・・・

そこが最大の悩みでしょうか。

 

手紙、書きたくなる気持ちにさせてくれ、文字を書くということに背筋が伸びる思いをさせてくれるそんな万年筆。

 
毎日使うというのが、最良のメンテナンスなんだそうですよ。

 

 

 

 

2016 2月 23日

紋別アヒージョ

ちょっと珍しい缶詰発見♪

紋別市内の唯一のイタリアン「ダイニングカフェ クアトロ」のシェフ、中内行克さんが作ったアヒージョの缶詰。

紋別アヒージョ
お店のメニューにもあるアヒージョ。

アヒージョはニンニク、塩、黒胡椒や鷹の爪などで味をつけたオリーブオイルに野菜や魚介類を入れて熱した料理。残った熱々のオイルにバケットを浸して食べるのも実に美味しい料理なのです。

そんなアヒージョが缶詰に!非常に珍しい!オイル漬けの缶詰は色々あるけれど、アヒージョそのものというのは他には知らないです。
しかも紋別らしくズワイガニの爪、ホタテ、イカが缶詰の中に入っていると言う贅沢さ。
パッケージもなかなかステキです。

紋別の目新しいお土産に、ちょっと良さそうですね。

紋別アヒージョ2

 

早速、食してみることに♪

ミニトマトとエビを追加して・・・本当はブロッコリーやマッシュルームなんかあると豪華になるのだけど、生憎手元になしということで・・。

紋別アヒージョ3
一缶で2人分は充分に楽しめます。
自分で焼いたライ麦パンも一緒に。 お手軽に美味しいです♪

クアトロのお店や道の駅、紋別市内のホテルの売店で売っているそうですよ。

因みに一缶¥1,000です。

2016 2月 21日

お知らせ

今日は、まとまった大雪が降り続いています。
ここ数日、暖かな時には10℃を超える日もあったりとしていましたが、
そんなお天気が続いた後は必ず荒れます。

風は弱いものの結構な積雪・・・
春までに、あと何度こんな大雪の日があるのでしょう。

それでも3月まであと10日。
やはり3月の声を聞くと、春が急に近くなってくる気がしますね。
日本のどこかでは桜が咲いているところも。

桜レアチーズケーキ
今年も桜の花が入ったレアチーズケーキが食べたくなって、桜の塩漬けを購入♪

お知らせ。本日、やっとやっと昨年4月に長男が結婚した時の画像を「ふく社長のフォトギャラリー」に「Daisuke’s Wedding」をアップしました。画像は四男が本人のカメラですべて撮影したものです。秋には二人目の孫の顔も見られそうとのこと♪
今年も幸せ多き一年になりそうです。

 

2016 2月 20日

ストールサイズ

フリーストールにして17年。建てるに当たって随分としゃちょーは、フリーストールのあらゆる寸法について勉強してやっと建てた牛舎だった。
その頃はそのサイズがベストとされていた寸法に基づいて建てたのに・・・・その後すぐに改訂され、かなりがっかりした寸法があった。

それが牛のベットストールサイズ。

寝方8
一頭分のベットのストール幅120cm
改訂後の推奨値は115cm・・・だとか・・・
このわずか5cmの差。
広くっていいじゃないって思うのですが、これが仇となっています。
我が家は初産牛群や産褥牛群などの群分けがありません。泌乳前期と後期の2群分け。どこも全て同じストールサイズ。それ以上の群分けは現在のままでは不可能。
従って、小さい牛もいれば大きい牛もさまざまに混在している。

寝方寝方5
上の写真は正しいストールでの寝方
ストールにまっすぐに寝て、しかもしっぽの付け根のあたりがベットのより少し後に下がる位置に寝ているのがベスト。この状態だと寝ながら排泄してもベットの上が糞で汚れる事も無く、通路にキチンと糞が落ちる。
しかしながら、このように正しく寝てくれる牛は少なく、ほとんどの牛がストール幅が広いために斜めに寝てしまう。

寝方2
斜め寝するとお尻がベットの上にあり、排泄するとベットの上にこんもり。
寝たり起きたりするうちに乳房も足も当然のことながら汚れてしまう。
寝方4
斜めどころか前に行きすぎて寝てしまう牛も・・・寝方3
初産牛などは特に身体も小さいので、まずほとんど全部の牛がこの状態で寝てしまう。これではベットの上が糞だらけになるのは時間の問題。
ホント、牛って寝てても食べていても、歩いていてもいつでも排糞、排尿するし、厄介です。

寝方6寝方7
黄色い線辺りにみんなのお尻が揃っていればベットは汚れる事はほとんどない。しかし赤い線の状態が常で、全体の半分以上は斜め寝や前過ぎて寝ているためにお尻の位置がベットの上になってしまっている。

コレを調整するのにベットの上には前過ぎて寝ないようにネックレールというものが付いていているのだけれど、これも牛の大きさによっては意味をなさないことも。さらにベットの上には敷料のおがくずを入れて、更に前に寝ないように調整はするものの、いかんせんストール幅が広いため、斜め寝し、それもあまり効果的ではないのが現実。

後は人力でマメにマメにベットの上の糞尿を除糞すること意外に牛を綺麗に保つ事は難しいのです。
特に夜の搾乳後から人が牛舎から居なくなる長~い時間帯、それはそれはベットが汚れまくり。だから朝の搾乳は乳房が汚くて萎えます。

わずか5cm、されど5cmの差に一生苦労します。

餌寄せロボットみたいに、24時間自動でベットの除糞してくれるロボットが欲しいものだわ。

牛1351
お上品に寝てちょうだいな!

とは言え・・・
実は私も斜め寝派

シングルでもダブルでも布団で寝る時 何故か布団に対して対角線に寝てしまう。なんだか落ち着くというのか、寝やすいのです。

でも!牛と違うのは寝がら排泄しないと言う事! これは大きな違いです 笑