2016 4月 06日

トップセール♪

今年度初の北見地区総合家畜市場(通称サロマ市場)で
昨日出荷した初生トク(♂)で、20万円超えでの初のトップセールに輝いた♪
非常に嬉しい!
成立頭数232頭の中でことですし、たむら牧場始まって以来の20万円超えの快挙ですもの。
たまには自慢もさせて下さいね。
集荷に来てくれた職員さん、少し市場価格も下がってきているからと言われていたけれど、まだまだ高し。

家畜市場2

家畜市場

3月27日に生まれた生後9日目の諭吉君頑張りました!
生まれ落ちが大きいというだけで、俄然値段がお得。
3産目の母牛に感謝です。

他のトクも生後10日~8日目で出荷した諭吉君たち
17万台の2頭は初産の子。初産の子にしては大きすぎて良くもまぁ~無事に生まれてきたものだわと感心してしまうほどの大きさだった。
流石に12万円台の仔牛は双子並の小さい仔牛だったけれど、小太りだったのもあって予想より高くて満足♡

どこだかの牧場はトップセールを取ると、社長から志がでるそうな・・・・

しゃちょー! ウチは???? どこだかの牧場みたいなサプライズはないの?って聞いたら・・・

 

「おまえが、勝手に好きにすりゃいい!」って・・・言われるのがオチ、ガッカリするので聞くのやめときます。笑

それにしても、トクの高値もさることながら、初生ホルメスの価格にはビックリです。
生後1ヶ月ぐらいでですよ、最高値394,000円、平均値でも343,000円です。
性判別で♀ばかり産ませている牧場は、笑いが止まらないほどのバブル価格ですね。ホント驚くばかり。全く異常です。

 

 

 

2016 4月 03日

搾乳に難儀な乳頭配置

こんな厄介な乳頭の牛を搾乳しなくてはならない悲しさ・・・

悪乳頭配置

初産の時から後乳頭が短く、しかもくっついている様な配置
2年間の育成期間を経てやっと産乳出来るようになるので、せめて2年分の育成経費の元をとらなくっちゃと思うのです。
更新牛も、カツカツしか置いていない状況なので、一頭たりと無駄に廃用には出来ないのです。

が・・・・搾乳は悩ましいほど難儀、付ききっりでミルカーを押さえていなくてはなりません。こっちを押さえればこっちの乳頭にエアーがはいり、ブカブカ・・・外れてしまう。その繰り返し、悩ましすぎる搾乳。冷静さを欠きます。
2産目になれば・・・少しかマシになるかと思い授精して分娩させたものの、状況は相も変わらず。

毎日この牛がパーラーに入ってくると、一気に流れが止まってしまう。
あぁ~またこヤツだわ・・・と深いため息が出てしまう・・・あ~何時になったら乾乳になるんだろう~と思いながらの搾乳の毎日。忍耐あるのみ。
凝りもせずまた授精してしまい(繁殖担当と搾乳担当の意思疎通がなっていないわけ)、そしてやっと本日、乾乳日を迎えた♡

次の分娩までのおよそ50日間は 幸せな搾乳タイムです♪

それにしても、不覚にも廃用候補にせず繁殖してしまったというこの事実。
3産目の乳期も状況は変わらず同じかと思われる。
なぜか、こういう牛に限って繁殖が良かったり、乳房炎にも何故かならず、憎まれっ子世にはばかるです。皮肉なものですね。

次はお肉になって貰うわ!

 

2016 4月 02日

納豆トースト

すごい噂の「悪魔のトースト」ってご存じですか?

一度食べたらハマること間違いなしという、危険なトーストらしいのですが・・・

食パンに溶けるチーズをのせて、その上に大さじ2杯というたっぷりの砂糖をまぶすというよりも、乗せるって感じです。
コレを焼くだけ・・・。

悪魔のトースト
更に・・・焼き上がりに蜂蜜やメープルシロップ、シナモン等をお好みでトッピング。

異常な程の砂糖の量に想像は出来ますが・・・・
恐ろしいほどのカロリーです。まさに悪魔級ですね。

試しに食べてみましたが・・・食事にはなりません。甘いおやつです。
私は一度食べたら、ごっつあんでしたね リピートはナシです 笑

私のオススメは 納豆チーズトースト♪
これ納豆好きにはハマりますよ 多分・・・

納豆トースト
パンに味を付けない納豆をのせ、コチュジャンをティースプーン1杯ぐらいを適当にのせる 更にシュレッドチーズをのせ焼くだけ。
食パンなら半分に切って、私はドッグパンが食べやすいです。

このコチュジャンを加えるのがポイントです。 最高です♪

悪魔のトーストに比べれば、かなりヘルシー。朝食にぴったりお腹も満足。
毎日でもいいなぁ~

 

2016 4月 01日

可愛い命、誕生♪

昨日夕方・・・・
メイが5回目のお産。
メイもかなりおばあちゃんの域に入ってきているかと思うけれど、俄然元気。今回の妊娠中、しゃちょーはかなりボディコンデションに気を付けて餌やりをしていたみたい。いつも ころんころんの過肥状態だったけれど、今回はそれに比べるとヤギらしいボディコンデションを保ちつつな感じで妊娠期間を経過。
先日、いよいよ臨月かな?と思ったのもつかの間
あれよあれよという間にお産の日を迎えた。

子ヤギ2013.2

2匹の子ヤギが誕生しました。
今回は2匹とも♂

ヤギは本当に安産ですね、あっという間に産み終えてしまう。
1匹目が生まれたかと思ったら、子ヤギの身体を舐めながら2匹目もすぐ出産。2匹を舐めるのに大忙しなメイ。

子ヤギ2016.3子ヤギ2016.4

もしかしたら 3匹目も生まれるのではと期待していたけれど
3匹目はなかった。

垂れ耳君と突っ張り耳君の子ヤギ 可愛い~わ~

突っ張り耳君が先に生まれた長男、垂れ耳君は次男です♡

子ヤギ2016

二匹だったので、すでに里親さんが決まっています。

引き取られる日まで 一番可愛い時期を満喫させて頂きます♪
泣き声が実に可愛い~ つい泣き方を真似して会話しているつもりの私。