2016 4月 10日

牛乳うどん

先日、湧別町の酪農家さんから頂いた「牛乳うどん」

牛乳うどん
「JAゆうべつ女性部」と「ユペの里」が共同考案した湧別オリジナルうどんです。(ユペとはアイヌ語で湧別という意味)
水を使わずに湧別産の牛乳だけで練ったもので、湧別町内のアサヒ食品というところで製麺してもらっているそうです。
道内産の中力粉を使用。道内産の小麦というだけできっと美味しいわ!ということで、期待をしながら茹でてみました。

牛乳うどん2
私は少し固めが好きなので、規定時間より少し短く茹で上げて・・・
茹でている段階から牛乳の香りがするのかと思ったけれど、特に感じられなかった。
色は白くて艶やか~、コシがあってのど越しも良くてとっても美味しいです。
全く牛乳の味もしなくて、どんなうどん料理にも合いますね。

冷水で締めて、ちゅるっとそままでスゴく美味しい♪
つけうどんにしたら最高。

でも、今回は寒いのもあってカレーうどん。

牛乳うどん3
半生で遠赤外線仕立てということで、うどんの美味しさが長持ちです。
是非、食べて欲しいです。
お土産にイチオシですよ。

販売店は限られていて、湧別町内のスーパーかJAゆうべつのみとのこと。
近くないと入手困難ですね。とてもレアな特産品として価値高いです。

それにしても、地元産を使い商品化しようとするJA女性部さんの熱い志には頭が下がります。 同じ酪農家なのに・・・と・・・