2016 5月 31日

恵みの雨

恵みの雨
3週間ぶりの雨
待ちに待った雨の恵みです。

5月14日に播種が終わったデントコーン
暖かい日が続いたのもあって、早い発芽だった。
すでに4葉目が出てきています。

この雨でググッと・・・勢いが増すことでしょう。

恵みの雨2
たんぽぽの綿帽子もすっかり濡れ・・・重たそう

2016 5月 28日

スィーツ男子

 

薔薇ジャム
千歳のえこりん村で販売されているもの
薔薇のジャムはなかなか手に入りません。
そんな見た目にも綺麗なジャムやシロップ、食べてしまうのがもったいないぐらい華やかで美しい色なんです。

薔薇の花によって色も様々。 花びらも入っていてセレブ感溢れるジャムです。

薔薇ジャム2
薔薇のヨーグルトムースとガトーショコラ
セレブ仕様で作ってみました 笑

 

先日、我が家に仕事に来た青年達???既婚者もいるけれどね

仕事が終わった後、おやつを出しました。
ちょうど作ってあったガトーショコラにアイスクリームを添えて・・・
暑い日でしたのでジンジャーエールと共に。

おやつを見て・・・いきなり
オレ、スィーツ男子なんです!と自ら豪語。
おや!ビックリ!!!
し、失礼なんですが、とても強面でスィーツ男子には思えない若者 笑

中でもガトーショコラが大好きだという。

そのスィーツ男子から◎の評価を頂きました♪ 嬉し♡

更に驚いたことに・・・ガトーショコラの堅さについてのうんちくが始まるのです。
この堅さがちょうど良いから始まり、何とチョコレートの割合、メレンゲの量や混ぜ具合の果てまで・・・
熱く語る強面のスィーツ男子に目が点になったワタシ。
そんな彼に驚きとおかしさが込み上げてきてしまいました。
毎日体力勝負のような仕事をしている若者達。
本当にいつもありがとうございます。

私もまた、美味しいおやつ提供できるように精進するわ 笑

 

 

 

2016 5月 27日

たむらガーデン2016

大変長らくブログ更新をせずに、そんな中でも今日は更新されているかも?と毎日開いて下さった皆さんごめんなさい。

決して体調が悪かったわけでも、精神的に萎えていた訳でもでもありません。
あまりにもお天気が良すぎて良すぎて、続きすぎて、やる事も春ですから沢山ありまして、とにかく忙しくしていたのです。雨でも降ってくれればパソコンに向かう気にもなるのに・・・とちょっと恨めしく思いながらの2週間。

今日、やっと仕事が私の中で追い付き一息つけましたので、2週間分一気にアップさせて頂きました。ご勘弁を。

ここ2週間本当に気温も高く、風も強く、しかも雨も全く降らず、いささか干ばつ状態。
そんな中でもデントコーンの芽も出てきて嬉しい限り。

芝刈りもすでに3回刈り込み。住宅・牛舎周りのブラシカッターでの除草作業も1回一廻り済ませ、庭の草取りもひと通り、コンテナガーデンの花の植え込みも終了です。

後は雨乞いですね 雨たっぷり欲しい~

ガーデン2016.3
ガーデン2016.2
ガーデン2016
看板の文字もお色直ししてくっきりです。

雨が降ったら一気に牧草も伸びて、一番草の収穫も早まりそうです。

とは言え、例年のことながら北海道にはリラ冷えというのがあって、
ライラックの咲く頃 一度低温期があるのものなので、やはり例年どうりの収穫期になるのかもしれませんね。

もう少しの間、ゴールデンウィーク気分だけ味わいたいわ。

 

ライラック咲き始めました♪
勝手にライラック祭り♪ワイン飲まなくっちゃ ご褒美、ご褒美 笑

 

 

 

2016 5月 26日

ペアハッチ

ペアハッチ
いよいよ、「ペア飼い」実現します。

昨年10月ニーナさんのセミナーで話題になっていた「ペア飼い
私も実践してみようと思い立って準備してきました。

まずはハッチを2個一緒に囲えるものにするのにどのようにしたら良いのか?
ひと冬考えた。色々ネットなどで資材を検索したところ、たどり着いたのが、パイプ車庫。
サイズ的にちょうど良いものが見つかった♪ パイプのみなら一棟4万円ほど。

ハッチの置いてある部分には暑熱対策も考えて遮光ネットを張り、パドックの部分は従来通りのトレダックシートで雨よけ。

ペアハッチ2
1頭用と2頭用では、俄然スペースが広くこれにたった2頭?というほど贅沢な感じに思える。

後はペア飼いに加え、ちびちび哺乳のための哺乳ボトルホルダーの制作に取りかかります。夏場の分娩ラッシュが始まる前までに使えるようにしたいと思います。

2016 5月 22日

生乳廃棄

やってしまいました・・・

抗生物質混入による牛乳廃棄

生乳廃棄生乳廃棄2
搾乳者が私の日。
昨晩の搾乳と今朝の搾乳の2回分廃棄処分

2日目の夕方の搾乳直前になって・・・ふと 腑に落ちない思いが込み上げてきた。

今朝の搾乳時 最後のグループに1頭昨晩乳房炎軟膏を注入した牛がいた。
脚を赤くマーキングしているの確認してホールディングエリアにいるのをしっかり確認しながら搾乳していたのにも関わらず、バケットで別搾りした記憶がないことに気づいた。それも夕方の搾乳直前になって・・・・ 遅いし!!!

もしかして・・・私、誤搾乳していた?という不安が襲いかかってきた。

こんな非常事態もあるかと、簡易抗生物質検査キットを常備しているので、早速 バルク乳を検査してみると・・・
思いっきりため息・・・・ 陽性反応が出た。
右の写真のピンクの2本の線 陰性なら3本現れるはず。 2度サンプリングしても結果は同じ。

 

仕方なく、その場でバルク乳廃棄。

ガックリ。

誰も攻められません 自分がやった事ですから・・・・

後から抗生物質の牛のマーキングを確認したら 片側のマーキングが見事に消えていて、消えていた側にパーラーに入ってきて誤搾乳する結果となったようです。

用心に用心を重ねなければ 痛い損失を招きます。
ご注意下さい。

 

ともあれ・・・・ローリーに混ざる前で良かった。