2016 6月 30日

ほ乳瓶ホルダー完成

ほ乳瓶ホルダー2
1ヶ月前 自分で試作したほ乳瓶ホルダーを元に、街の鉄工場さんに依頼して作って貰った♪
試作したのに色々と改良を加え、ハッチ14基分のホルダーが出来上がってきました。

 

ほ乳瓶ホルダー3
私の考えも及ばなかった点。
ホルダーの角を落として、水抜きを鉄工場さんが付け加えてくれた。
これがナイスアイディアでホルダーの中を洗っても、ひっくり返さなくても水が切れ、綺麗に乾燥できる。コレは便利♪ 流石もの創りに長けている鉄工所さんだけあります。

ホルダー部分は、高いけれど衛生面を考えてステンレス製、冬は保温も考えて少し大きめに作って貰いました。

ほ乳瓶ホルダー4
自分の試作品は・・・ホルダーの引っかかり部分が浅かったので、勢いよく突き上げたりして飲むと外れたり・・・あっちこっちのネジが緩んで、すぐにグラグラになったり、
ホルダー本体がプラステックなものだから、ヒビが入ったり・・・とても長く使えるものはなかったです 笑
仔牛は想像以上に手荒く飲むので、これなら壊れる事もなく安心です。

今日から新しいホルダーで全頭、ちびちび哺乳開始です。
今まで手持ちで哺乳していたので、わずかな飲み方の変化を迅速にキャッチ出来ていたけれど、ホルダーを使う事で、仔牛の微妙な体調変化を感じずらくなるので、日々の個体観察は、哺乳作業が楽になる分、今まで以上にしっかりしなくてはならないですね。
ペア飼いはこれからも2グループのみ。

ペア飼い・・・開始しておよそ1ヶ月。
良い事ばかりではありませんが、とにかく1年オールシーズンを乗り越えて、試行錯誤していこうと思います。

 

因みに 我が家の一番牧草収穫、すべて良いお天気のウチに28日無事終了♪
9月はじめに今年のサイレージが開ければ、今食べさせている、昨年の雨大当たりの最低のサイレージ廃棄したい。。。早く9月に!

 

2016 6月 27日

雨の日曜日

雨の日曜日・・・
やっぱりお出かけしてきました。

数日前、ひょっこり訪問してくれた女性。

5年前、紋別市への体験移住で遠く兵庫県から来たいた定年したご夫婦が、
近くの廃校になった教員住宅にひと夏過ごしていた事があった。
そのとき、我が家に牛乳を時々買いに来てくれていた女性だった。

本当に牛乳を分けてあげるだけで、長く立ち話もすることもなくて・・・
もう顔も記憶から薄れかけて。。。。
そんな彼女が突然に現れてビックリ。

5年ぶりにまた1ヶ月間だけ、紋別に体験移住で今回はひとりで来たとの事。兵庫県から車ですよ!思わぬ再会に嬉しくなって、雨の日だったら出かけられるので一緒に遊びに行きましょう!と思わず約束していたのです。

その思いはすぐにかなっての昨日の雨の日曜日。

私のお気に入りのスポットを紹介したくて東川町へ向かった。
まずは少し早めのお昼ご飯をと「和のみ」で。
和のみ
和のみ2
元気の出る発芽玄米の雑穀ご飯定食♪ このご飯、最高に美味しい。
ここは陶芸教室も毎日1時間ほどの時間で開催していて 陶芸教室後ランチという特別割引もあるそう。とてもノスタルジックなお店は昭和の匂いと日本人ならではの温かさをじんわりと感じられて嬉しいの。彼女・・・生麩パフェが食べてみたかったと・・・かなり心残りだったようなので、次回の来るお楽しみということで次の目的地へ移動。

今日は私の大好きな「北の住まい設計社」の夏至祭りが開催中ということで、生憎の雨で外庭での開催はしていなかったけれど、店内で行われているようでしたので行ってみた。
雨にも関わらず沢山の人が来店し賑わっていた。
北欧の住まいをメインとした食器やインテリア、家具、その他に道内、全国のステキな出張店もあって、琴線に雨の雫のように心が潤い満たされる気持ちに。
北の住まい設計社
店内のカフェで美味しいコーヒーと小菓子でまったり。雨の中をゆっくりと抜けるほんのりひんやりした空気が窓から入り込み・・・テーブルフラワーの野花を揺らす。
雑踏の中にも一瞬の風の動きを感じる幸せ。。。
初めて彼女の60数年の人生の歩みを聞きながら 私の歩みがまだまだ幼稚であることを感じながらも楽しい時間が流れる。

 

彼女も一眼レフ派!お花をいっぱい撮りたいということで、「上野ファーム」。

移動中、キトウシ公園で何やらフェスティバルをやっているみたいだったので、ちょっと一廻り。沢山の手作りショップがならび、美味しそうな屋台も軒を連ねていた。
またまたここで、千歳のハイジ牧場のデッカいフランクフルトを見つけ買ってふたり頬張る。
今日はまだお肉系を食べていなかったので、満足!
上野ファーム
雨に濡れる薔薇が綺麗。
上野ファーム2 上野ファーム3
広い庭園を各々カメラを手に一廻り。最後はやっぱり園内にあるNAYAカフェ。
隣のテーブルのお客さんが飲んでいたのが美味しそう♪とミックスベリーソーダーを。
ミントの葉を沈めて飲むと美味しいの。
でもソーダーの中の氷が邪魔をして底に沈んでいるベリーがなかなか食べられず、文句を言いながら苦戦するも、楽しさ満喫するオバチャンふたり 笑

そして次、夕方の牛舎時間も押し迫っていましたが、もう一軒。
上川町の「だいせつ倶楽部」で最後のティータイム
もう今日は何度ティータイムしたのでしょ?笑

だいせつ倶楽部
美味しいコーヒーと手作りの素朴なケーキを頂き、店主の奥様とひとしきり
おしゃべりする。

よく食べる彼女に拍手を心の中で送りながら、本当に楽しい時間を共にする事が出来た。
紋別滞在中 もう一度どこかへ行こうと約束をして、雨の一日を終える。

類は友を呼ぶ・・・
そんな言葉がしっくりするような今回の再会

縁って ホント 不思議ね。

 

 

2016 6月 24日

サイレージの詰め込み後は・・・

23日好天気に全体の半分の草地の切り込み作業が終了。
残り半分は次の順番待ち。

一番草2016.6
サイレージの鎮圧はタイヤショベルのオペレーターの腕次第。
性格が出ますね~ 笑

笑い事ではないのですが、詰め込み途中も最後の仕上げも本当に人によりけり。
この画像の運転手は今回一番! 作業が丁寧♪綺麗♪そしてしっかり鎮圧してくれた。
きっと近年最高のサイレージが出来上がりそうと、今からウキウキです。

一番草2016.7
綺麗に仕上げ踏みがされたあとは、表面にプロピオン酸カルシウムを撒きます。
これはシートをかけてパンキングしたあとに出るガスの抑制と不良発酵を押さえるため。

我が家はバンカーサイロの全面にタイヤを敷き詰めておいていたのですが、ここ数年体力の低下もあって乗せるタイヤが少なくて良いシート(セキュアカバー)とこのプロピオン酸カルシウムを撒く事で全面にタイヤを乗せる効果と同様にサイレージが出来るようになったのです。

タイヤを乗せは、このグリーンのメッシュのシートのつなぎ目とバンカーの縁回りだけで良いとの事。
しかし、実施初年度はバンカーの中で出たガスでバンカーはまるで、公園の遊具である「ふわふわドーム」状態になってしまい酷く慌てた。
ふわふわドーム
わずかにしか乗っていないタイヤは勿論シートごと持ち上がって、まるで風船状態(汗
コレ、ダメじゃン!
まるでタイヤが、ふわふわドームの上で遊んでいる子どものようです。
これでは 昔 昔、まだラッピングマシーンという機械が出回る前、牧草ロールを大きなビニール袋に入れてロールパックサイレージを作ってたころに先祖返りになってしまう。

この状態ではガスによるダメージが大きくて良いサイレージが出来ないことから、ラップでしっかり密着密閉出来るラッピングマシーンが登場し、現在もロールサイレージの主流。
バンカーサイロも同じで、びっしりタイヤを乗せる事で、シートとサイレージの表面を密着させるためなのに、ふわふわドーム状態では台無し。

ということで・・・このプロピオン酸カルシウムが登場。
コレを撒く事で、ガスの発生を抑えられ、少ないタイヤでもシートが膨れ上がることが押さえられ安心です。少々お金がかかっても、いつまでも体力勝負は出来ませんから大いに頼ります。

セキュアカバー
ビニールシートを被いかぶせたら、セキュアカバーというメッシュになったカバーシートをかけてあとは軽くシートがずれないようにタイヤを乗せるだけ。
従来のブルーシートだとタイヤが軽かったり少ないと、風が吹くとめくれ上がったりすることもあったのですが、風を通すのでばたつく事もなしで、以前はカラス対策で防鳥ネットをさらにかけていたのですが、その必要もなく、一石二鳥です。

セキュアカバー2
ブルーシートより使い勝手がよく、もう3年も使用していますが、劣化も感じられずまだまだ使えそうです。

 

2016 6月 23日

収穫開始

空
21日夏至を迎えやっとお天気回復
一番草の収穫もフル操業で進めています。

昨日午後、我が家の草が刈り倒され、今日午後から収穫開始。
1番草2016
チモシー
気温20℃、風速5m、爽やかな一日で、刈り倒された牧草も良い感じに予乾されています♪
チモシー、出穂したばかり刈り取り適期♪

今年は良い草が取れそうです♪ ♪ ♪

留守番役の私
バンカー2本のシートを張り、準備万端整え一段落♪

1番草2016バンカー
ちょっと風が強くてシートがバタつき、めくれないかちょっと心配ですが。
昨年の刈り倒し後雨当たり2日、加え収穫時土砂降りの中の切り込みだったのに比べれば
なんその!です。

かなりウキウキ気分です。

アメリカ(カルフォルニア州)のデスバレーでは52.2℃を21日に記録したとか
50℃を超えるともう「獄暑」って言うのですね!驚いた。
お風呂でも50℃には入れないでしょ。

今年はエルニーニョ現象が終息し、ラニーニャ現象の影響で日本でもこの夏は猛暑になるんだとか・・・・確かに夏至の日、関東では35℃を超えたところもあったようで・・・
北海道はそんな暑さは今のところは全くの無縁のような気温。

まだ今週も20℃前後という予報で、実に爽やかすぎる気温のオホーツクです。
ありがたいです。

 

2016 6月 18日

雨の日は吉日

昨日は明け方前からずっと雨
牧草収穫はどうにもこうにも出来ない雨空を嘆いてもつまらない。

実家で畑作を手伝っていたころ・・・
雨降りはお休み♪
作業中 雨が落ちてくると無性に嬉しかった。
雨の日は私にとっては吉日。

そんな気持ちは今も実は変わらない。
牧草収穫は出来ないと・・・困り果てる表顔と・・・
エヘッ♪、どこかへ出かけよう! 今日は雨降りだから何しょう?とプランが続々沸いて来てワクワクしまう本音が隠せない自分。

天気予報を見ては雨の日の計画もしっかり立てる。

私にとって雨は吉日ですから、楽しい計画をね。

kasinomi
で、昨日は朝からちゃっちゃっと搾乳を済ませ、一年ぶりの旭川へ走った。
子どもがその土地にいなくなってしまうと、行かなくてはならない切羽詰まった用事がなくなってしまうので足が遠のいてしまう。
そんな中、2年前にご縁を頂いたおうちカフェ「かしのみ」さんのところへ・・・
遅い朝食はクロックムッシュに、かしのみオリジナルコーヒー
kasinomi2kasinomi3
食後にサービスして出してくれた黒米のお茶・・・
とっても美味しいの。市内の上森米穀店で販売されているそうです。

自宅の一室だけを解放してのカフェ
6畳ぐらいのお部屋に二つのテーブルのみですから 二組のお客様で満席の小さな空間。
だから 二組のお客様同士が何だか自然と会話を交わしてしまい、楽しくなってしまう。
今日もね、私の後から来た女性ふたり。
その方から唐突に、「もしかして・・・紋別から来られました?」と聞かれた。
ビックリです。どうして紋別からと分かったのでしょう?
聞いてみたら、北見ナンバーだったし・・・カフェのオーナーさん繋がりなら・・・と思ったのという話でした。
それにしても、スゴい感です。
そんなこんな事から見ず知らずのひとと楽しい会話と時間が流れた。

かしのみさんは手作りケーキがメインなんです。
予約販売が中心で週3日間だけカフェを開き、かしのみさんの美味しいケーキが食べられます。
kasinomi4
ここの一番の売りは苺のケーキです。
なんたってこの苺が美味しい。特別な苺なんだそうです。
その他にも古代米の黒米をつかったケーキやシュークリームも魅力的
オーナーさんとも話が出来て・・・
とても共感できることが多くて、自分と似ているところあるのかな?なんて思ったりして。
表面では分からない色々な事があって、重なっての今のそれぞれの生き方。
こんな話が出来るのも身近なひとじゃないからかもしれないけれど 素直な気持ちがぽろりとこぼれる不思議な関係なのかもしれないですね。ご縁ってそういうものかも・・・
ちょっと 何か埋めてくれる・・・ちょっと元気を貰える・・・ちょっと不思議な・・・良い出逢い。

ひとりでぽつんと出かける自分だけれど、決して寂しくないって思える出先での色々な出逢いや会話。

ステキな時間です。

かしのみさんで2時間半もまったりして、次に向かった先は夢民村の直売所「Muu」
でしっかりランチと直売所ならではの美味しいもの物色。

野菜やお米の直売の他にも美味しいものが目白押し。決して大きなお店ではないのですが、私にとってはかなり魅力的で必ず立ち寄りたいところのひとつ。

なんたって、この直売所で売られている野菜を使った食事が出来る
それも結構クオリティが高いです。
moo
moo2
サラダバーでは自由にサラダをチョイス
お肉と魚料理がふたつ堪能できる「よくばりプレート」とアスパラの冷製スープ
大ぶりのパン♪
+100円でコーヒーなどのソフトドリンクも!お得で美味しいです♪

かしのみさんであれだけ食べたばかりなのに、よく食べられますこと!笑

 

一日雨降りでしたが・・・・吉日な~り~♪

 

《菓子工房 かしのみ》
旭川市春光台3条5丁目2-20
℡0166-55-0438
[木・金・土]小物ケーキ販売、おうちカフェ((金)チルさんのパン&ベーグル販売)
[火~土] 予約販売日
[日・月] 定休日
Blog http://ameblo.jp/kashinomicake/day-20160617.html

 

夢民村・直売カフェ Muu
旭川市西神楽1線17号
0166-75-3469
水曜日 定休日
https://www.facebook.com/cafemuu