2016 6月 14日

JUNO負傷!

雨の日も暴風雪の日も暑い日も、文句も言わず昼夜、牛の餌寄せをしてくれる「JUNO」。
こんな良い奴はいません。ありがたい存在なのです。

そんな内気で忍耐強い働き者を、不謹慎にもドッ突いたヤツがいる。

可愛そうにこんなになっちゃって・・・・

juno3

その日 餌やりをしていたのはしゃちょー。
juno2juno4
ミキサーで餌をやり終えると、その先にはJUNOの充電スポットがある。
必ずJUNOを避けるように牛舎から退出しなければ、内輪差でミキサーの後輪がJUNOと接触してしまう。
目測を誤ってタイヤが接触すると、JUNOが「危ないって!私、怪我するんじゃないの!!!」とは言わないですが、、、、ギャッ!!!って悲鳴を上げるんです。ホントよ!

この日、餌やりを終えたしゃちょー

やっちまった・・・こわれちゃったよ・・・とぶつぶつ呟きながら戻ってきた。

何を壊したのかと思いきや・・・なんとJUNO!

餌をやり終える寸前に電話がなり、電話を取り・・・その内容が腹立たしい内容だったらしく、すぐ側にいるJUNOに気を遣う事も無く、しかも餌の吐出口も畳まずトラクターを発進させてしまったため、吐出口がJUNOに激突、大破。

その衝撃で全く作動しなくなってしまい、JUNOのメカニックさんをお願いして何とか動くように修理してもらった。JUNOもショックだったのでしょう・・・ 分かるわぁ~

JUNO
壊れたボディーで、痛々しく今日もけなげに作業を繰り返してくれています。
作業中、時々一定間隔で「ぴっ!ぴっ!ぴっ!」という音を発しながら動くのですが、何だか・・・負傷してからは・・・「痛い!痛い!痛い!」って言いながら作業しているように聞こえるわ 笑
あ~ 可愛そう!