2016 7月 19日

分娩ラッシュ

まだまだ涼しすぎる夏・・・続いていますね・・・
この連休も今ひとつでした。

涼しい分、庭の花は長持ちして綺麗です。
雑草退治も忙しいのですが、体力を消耗せずに快適な作業ができます。

さて今月7月は今年一番分娩が集中して最も多い月。
なのに、さーっぱりバルクの乳量が増えてこないこの現実。
昨年のサイレージが極悪のせいでしょうか?乳房炎多いです 泣

 

現在、わずかに14基しかないハッチは定員オーバー。

ムリなペア飼い
これから数日間の分娩は、シングルハウスに無理矢理シェアしてもらう他ありません。
このシェアハウスは生後10日の初生トクと2日前に生まれた初産牛の極小の♀。
やはりかなり狭そうです。

体格も生まれてからの日数も違うので、哺乳時、ミルクの呑みの早さも大きく違うので、オスの方には首にロープで縛って、隣の仔牛のミルクを奪わないように配慮。

早く・・・・♂出荷してしまいたいけれど、何せ、♂双子が2組がいるのですぐに出荷出来ないというこの辛い現実。

最初のペア飼いの一組、離乳になりました。が まだ数日間はそのままハッチ飼い。
早く育成舎に移動したいものです。
ペア飼いをして 今までと大きく違う点は
哺乳量や減乳ペースなど従来と全く同じなのですが、スターターや乾草の食べはじめが格段に早いこと。だから離乳時にはかなりお腹が出来ていると思います。

なかなかペア飼い、良さげです。
ハッチを被っているハウスも天井が高いこともあって、寝わらの交換もシングルハッチより楽ちん。
それでも・・・離乳後 離乳されたストレス?で同居牛の尻尾を吸ったりしていますね・・・・
離乳の仕方をもっと改善すべきなのでしょうかね・・・

 

 

2016 7月 16日

もんべつ農業塾

7月も半ば・・・
北海道の短い夏、まさに今が夏本番という季節なはずですが・・・

どーしたことでしょう。
連日20℃いくか?という、何とも涼しい~オホーツクです。
暑さに弱い私も牛も実に快適です♪
今後一週間の天気予報を見ても相変わらず20℃ぐらいの気温予想です。
真夏らしいお天気も無いうちに秋に移行しそうです。。

それでも熱い行事が今年も開催されます!

来月7日、恒例「もんべつ農業塾」が開催されます。

農業塾8
今年の開催場所は、「たむら牧場」です。

すでに定員を大幅に上回る参加者で、締め切られました。

たむら牧場、参加者をお迎えするために環境整備に力を入れています。

お陰様で涼しいこともあって、草刈りも楽ちんです。
今年はどんな参加者の笑顔や様々な表情が見られるか、今からとても楽しみです。
当番牧場とあって私はなかなかカメラばかり担当ともいかないと思うので
カメラマンの手配も整い、後は雨が降らないことを願うばかりです。

準備大変だけれど、とっても楽しみです!

参加される皆さん!当日 元気いっぱいで来て下さいね!!!

 

 

2016 7月 11日

のんちゃんに会いに・・・

4月末、子ヤギを引き取ってくれた稚内に住むご夫婦のもとへ、ヤギの「のんちゃん」に会いに行ってきました。

お泊まりは豊富町の友人宅。
その友人と共に2日間を道北で過ごした。
そうです。私は3連チャンでエンジョイディを過ごすことに。遊びが過ぎますね 笑

道北行き前日の快晴のお天気とは打って変わって、どんより曇り空に加え雨予報。
大丈夫、私にとっては雨の日は吉日ですから 良い事があるに決まっています。

紋別からオホーツク海を北上し豊富町へはおよそ3時間。
朝7時出発、10時に友人宅到着。

餅カフェ我が家
友人オススメの餅カフェ「わが家」へ。
豊富町は豊富温泉で有名です。アトピー性皮膚炎に良く効く温泉として、全国から湯治客が絶えないところです。そんなこともあって町内には湯治客のためのシェアハウスも充実しています。
餅カフェわが家さんのオーナーの女性の方も、そんなアレルギー性皮膚炎の治療のためにここ豊富町に来て治療を重ね、とうとうこの地に移住され、アレルギー持ちの方に優しい食事を提供するこのカフェを開いたそうです。また女性のみですが豊富温泉に治療に来ている湯治客の長期滞在者も受入もしているそうなんです。
餅カフェ我が家2
雑穀ご飯にしょうがの効いたあんに塩麹の鶏の唐揚げがのったお昼ご飯。
こころも身体もホッとするような温かいご飯です。

店内はアンティークで落ち着きます。大きなテーブルを温泉に来ているという湯治客さんとシェアしながら、お互いに話しかけ合っての談笑はとっても楽しい。みんなお友達みたいです。

餅カフェ我が家3
餅カフェですからね、お餅デザートを頂きます。「餅ケーキ」

つきたてのお餅に小麦粉を混ぜて練って焼くそうで、お餅のパンケーキみたい♪
たっぷりの小豆煮がのってもっちりふわふわの美味しさです。

次は温泉に隣接しているスキー場のロッジに開設したばかりの「夏カフェ2016」へ
岡山県や兵庫県から豊富に来ている二組のご夫婦が期間限定で開設
湯治客のために朝7時半から開店しているの。
豊富夏カフェ2016
プレートの食事やデザートやドリンクが充実。
湯治客の散歩がてらの憩いのスペースですね。

さて、次は友人が関わっている酪農家さんの奥さんがこの秋、離農跡地の住宅でカフェを開く予定。まさに今、改装真っ最中のお店に連れて行ってくれた。
農家カフェMooMoo
店内は改装と飾り付けの同時進行状態でしたが、もうかなり進んでいる様子。
お菓子作りの大好きな酪農家の奥さん。念願のカフェを開くと言う事で、店内の大工仕事は全てご主人が全面的に協力ということで、この日もトイレをどうしようかと思案中のご主人が作業されていました。

奥様もさることながらご主人もとても温かく優しい方。とてもステキなご夫婦♡
私と同じ年頃。 まさに夢を叶えようと夫婦で邁進している姿を羨ましく目に映った。

農家カフェMooMoo2
開店はまだまだ先だけれど、何と突然伺ったのにも関わらず、ケーキとコーヒーを入れてご馳走してくれたの♪ 嬉し♡
農家カフェMooMoo3
そして友人がカフェオーナーの彼女にあらかじめ注文してくれて、お土産に用意してくれたシフォンケーキ2種。ふんわりもっちり、フォークを差し込むとジュワッと音が聞こえる程しっとりで美味しいんです。きっと人気の農家カフェになると思うわ。

なかなか、のんちゃんにまっすぐ会いに行けませんが・・・笑

雨も酷くなってきた夕方、のんちゃん宅に到着♪

実はのんちゃんの引取先は・・・昨年秋、伺った「六花の丘茶寮」を営むご夫婦だったのです。
時々、奥様からのんちゃんの引き取り後の様子をお知らせしてくれていました。それはそれは可愛がってくれている様子で、たぶん世界一幸せなヤギかもしれないと思うほどです。

六花の丘茶寮6
雨の日だったので特製のんちゃんハウスにいました。びっくりするほどの豪邸です。
お登り台や頭突き用の丸太 更にのんちゃんと自宅からスカイプできるモニターまで天井に設置されているんですよ。
のんちゃんはご夫婦を見ると大喜び、私の事はもうすっかり眼中にありません 笑
小さな角も6~7㎝伸びて、一廻りも二廻りも大きくなっていましたが、健康そのもの。毛ツヤも良く体毛も柔らかくて、まるで天使です。
のんちゃんに向けられているご夫婦の眼差しは、柔らかく温かでした。

六花の丘茶寮2六花の丘茶寮
のんちゃんの幸せ振りを見た後・・・貸し切りのお店で食事をご馳走に。

六花の丘茶寮4
六花の丘茶寮3
ステキな食器とセンスの良い食事の数々。
本当に美味しくて、食材の使い方に驚きと品が輝いてみえます。

静かであり、どこか凛としているしている空間。
そこに湛える穏やかな笑みのご夫婦。

がさつな自分の時間や空間、そしてこころに潤いが満ちる不思議な時を感じます。
これからも、のんちゃん宜しくお願いします。

 

のんちゃん宅を後に友人宅で2次会
初顔合わせの酪農家の奥さんも含めて4人で、アルコールレスで深夜12時半過ぎまで、話に花を咲かせ過ぎました。とかく同業者との会話は尽きる事がありません。逢った瞬間、知音の仲です。
床についてから、喉が枯れ気味で咳き込む私。その後は爆睡。
こんなに遅くまで寝ていた事無い時間 朝8時に起きてスッキリ。

遅いブランチ(烏骨鶏の卵がけご飯♪)を頂き、やっと初めて豊富温泉に入って夕方帰宅しました。

友人のお陰で沢山の場所と人々と会い話ができて本当に楽しかった。
友人は人と人を繋ぐ、結び人なんです。私にとっては大切な友です。ありがとう。

 

さて、まだまだ私のイベントは今後も予定がたくさんです。嬉しい事です。

 

 

 

2016 7月 08日

快晴のエンジョイデイ

先日、「雨の日曜日」と題したブログに登場した彼女と
紋別滞在中もう一度、北海道らしい晴れた日に遊びにお連れしようと連絡。

二つ返事でOK♪

この日、最高気温25℃以上の予報だったので、下界は暑すぎると・・・山へ向かう事に。
上川町の大雪森のガーデン

大雪森のガーデン
大雪山系にはまだ残雪。山から吹き下ろす風は涼を伴う。こんなに心地よく顔を撫で通り過ぎる様に思わず 北海道に住む私でさえ感嘆の息がこぼれてしまう。

大雪森のガーデン4
小高い丘に作られたドレスガーデン

大雪森のガーデン2
森の散策路に作られたテラス
木漏れ日の中、読書をしながら居眠りしたくなってしまう。

大雪森のガーデン3
あぁ~どこへ行っても何をしても 私は楽しそうだわね~ いえホント楽しいんです♪

ランチはこの雄大な大切山系を見ながら食事が出来るガーデン内にある、ミクニレストランで。

ミクニレストラン
ミクニレストラン2
景色と北海道食材のご馳走で目にも心も満たされた。

次は層雲峡へ向かう。

黒岳ロープウェイで5合目へ。
5合目は気温17℃ 涼しすぎます。お天気も快晴
ここのロープウェイは今回で私は3度目。前回この5合目でシマリスに会えたので期待してねと彼女に言ったのですが、会えず、更にリフトで7合目まで上がると見られるかもと現地の人に誘われて、初めてリフトで7合目まで上がって見た。夏山のリフトとっても気持ちが良いわ~。
ワクワクしてしまう♪

黒岳 黒岳2
リフトで上がっている途中、下を歩いている男性発見。

思わず何しているの~?とリフトの上から見下ろしながら、私たち声かけてみた。
そうしたら、お財布を探していると・・・・
あ~ら大変。 以後、私たちもずっとリフトの上からお財布がないかと気にしながらいると・・・見つけました♪ 緑色の小銭入れらしきもの。
流石にリフトから飛び降りて拾うことも出来ないので、リフトを降りたときに係のひとに、あり場所を知らせた。何だかいいことした気分。

7合目から先は黒岳山頂まで続く登山道のみ。
黒岳4
シマリス・・・会えるかと思いきや・・・今日はお休みだったみたい 笑

7合目は5合目より更に気温が低くって寒いぐらい。
それでもこんなにお天気が良くて、見渡すかぎり山々が美しく連なう景色は絶景です。

下界に降りて・・・下界はやはりちょっと汗ばむ気温。
そこで、また上川町に戻り、アイスパビリオンへお誘いした。
ココは紋別の流氷科学センター内にあるマイナス20℃の寒さ体験をするコーナーより、更に極寒のマイナス40℃のブリザードを体験できるところがあるので、暖かい所に住む彼女に一度は体験して貰いたくてね。
アイスパビリオンアイスパビリオン2
夏はココは最高に気持ちいいね♪
濡れたタオルがカチコンチン凍って棒状に。凍ったバナナで釘を打ったりする体験をしたりして、冬の紋別に再来するときのための寒さに対する予行準備です。

一日たっぷりと遊び、別れ際、来年今度は私が姫路へ行く事を約束して別れた。

また彼女と会える日を楽しみに。

 

 

2016 7月 07日

選手交代

通常しゃちょーが居る時は私は搾乳をするか、搾乳従業員の出勤日は雑用作業。
しゃちょーは搾乳時のフリーストールの除糞や乾乳の給餌作業をしている。

しゃちょーが朝夕の搾乳時に居ない時は、私がしゃちょーの作業を代替する。昨晩はしゃちょー不在のため、私の作業量は倍に。

待機中
ホールディングエリアに牛を集めて・・・

除糞終了
牛のベットの上の糞尿を落として牛の通路をスキットローダーで除糞し完了
ひと休憩
搾乳されて戻ってきた牛はそれぞれに・・・餌を食べたり、すぐにベットで休憩したりと
様々・・・

今日の仕事も無事に終え やれやれといった表情です。お疲れさん♪

夜は涼しくて快適です。牛舎の扇風機も必要無し。

私もしゃちょーの仕事を終え・・・・哺乳するためにハッチの仔牛の様子を確認しようと行ってみると・・・・
おやおや・・・ また 脱走してるし! なんてこったい。
脱走仔牛
生まれて一週間もたたない双子(♂♂)ちゃん
流石にちっちゃいですが。
この時期だとまだママの言う事を良く聞くので すぐに元の場所に。
これが生後1ヶ月もたつと、なかなか捕獲が難しくなってくる。
なんたって 広い場所は楽しいくて仕方が無いっていう表情で走り回りますから。
哺乳直後の脱走は特に目も当てられない。 お腹がいっぱいのもあって、ほ乳瓶でつっても全く無視。ひたすらはしゃぎ廻ってくれちゃいますから。ひとりでの捕獲は困難。そんな時はしゃちょーに手伝ってもらうのですが・・・いや~な顔されちゃいます 笑

 

牛の脱走は 昨年も大がかりなのが数回ありました。

無い年は・・・ないですね 笑

 

留守番時のアクシデント・・・ホント いやですね~

でも何かかしらあるもんです。