2016 10月 31日

泡茶会 道東編 その3 

Becottoの皆さんと別れ、小栗さんを乗せメンバー全員の集合時間までまだ少々。
釧路こども遊学館へプラネタリウムを見て時間つぶしを。

%e9%87%a7%e8%b7%af%e3%81%93%e3%81%a9%e3%82%82%e9%81%8a%e5%ad%a6%e9%a4%a8
その後、夕暮れの幣舞橋へ・・・

%e5%b9%a3%e8%88%9e%e6%a9%8b

日中は暖かったのに、日が沈むと海から渡ってくる風が身を刺す寒さ。
寒くて寒くて、写真はどれもこれもピンぼけ~(腕の悪さを寒さのせいにする)

そして、もうひとり釧路に来たなら、是非にお会いしたいひとのところへ
時間まで友人をホテルに残してひとり外出。(不倫ではありません 笑)
突然の訪問にも、まだ事務所に残られていてラッキー♪

午後7時、メンバー全員がホテルに集合
ホテル内に響くほど久しぶりの再会に喜んで、繁華街のネオンに吸い込まれる私たち♪

%e3%81%93%e3%81%84%e3%81%8d

一軒目、居酒屋「こいき」

%e3%81%93%e3%81%84%e3%81%8d%ef%bc%92

しめ鯖、ぶり、マグロ、そしてタコの頭 山わさびたっぷり♪
流石に漁師町釧路 どのお刺身も極上です。

%e3%81%93%e3%81%84%e3%81%8d%ef%bc%93

今が旬のししゃも~ 天ぷらで ふんわりのししゃもの身とパリッとした衣

ビールが進む~

このほか、名物釧路ザンギ、豚タンの煮込み(豚ですよ!初めて)、鯖の味噌煮(絶品)、タチの天ぷら(タチが大きいこと)等々~ 食べた食べた♪
どれも美味しすぎ~

結構お腹もいっぱいになったけれど、釧路在住のメンバーオススメの2軒目へ

元漁師だったシェフのイタリアンレストラン「K」

%ef%bd%8b
オシャレな店内。

結構、お腹もいっぱいだったけれど、まだまだ私は入る!!!というメンバー 笑
スパークリングから始まり、白ワイン、赤ワインと・・・・
飲むわ、食べるわ、加えて2~3年分の近況報告の嵐 口が何かと酷く忙し過ぎ!

k-2
酔っぱけているのもあって写真はどれもこれもピンぼけばかり
あまりにも見るに耐えないないので添付なしです。

流石に皆さん重いお腹を抱えてホテルに帰宅。

一夜目。再会の祝宴は終了♪
タクシーの運転手さん、うるさいオバチャン達でごめんなさい。

2016 10月 31日

泡茶会 道東編 その2 「Becotto」

ステキな出逢いが待っていました!

泡茶会のメンバーのひとり
千歳のアイスクリーム「花茶」の小栗美恵さん
彼女が山花温泉リフレで農業女性を対象にした普及センター主催のファームキッチンの講師として仕事に来ていました。
その後、引き続き泡茶会ということで、私、彼女が仕事を終えた頃を見計らって山花温泉へお迎えに行ったところ、
その講習会に参加していた、若い酪農女性の方々とお会いすることが出来た。

最近「農業女子」がクローズアップされていますね。
全道的に有名な農業女子グループ「はらぺ娘」 TVでもドキュメンタリー番組として放送されたこともありました。
新しい農業の魅力発信として、とても注目されています。

釧路市内で酪農に携わる若い女性6人が今年3月に「Becotto」を結成したとのこと。

becotto
becotto-2

この情報は私も知っていました。そのメンバーのうち4人がこの講習会に参加していたのです。

小栗さんが、たまたま彼女たちに私を紹介してくれたのです。
そうしたらですよ!私の事を知っている方がいたのです。驚きました!

今朝偶然、私のブログをFacebook上でリンクされていた記事を読みました!とのこと。
私、Facebookはやっていないのに・・・・ 何故?どうして?驚くばかり
ネットってスゴいわ~ 嬉しいわ~

この山花温泉でBecottoメンバーが写した写真展やオリジナルTシャツや牛グッズも販売されていました。
思わず沢山購入♪ しゃちょーにはももクロのピンクが好きだからピンクのTシャツをね!(笑)
6人のメンバーそれぞれのカラーがあるの。だから6色♪
因みに水色がリーダーだそうよ。

becotto-3 becotto-4

名刺交換した彼女たちはとても輝いていました。まばゆいぐらい☆
みんなと集って、知恵を出し合って、夢があって、夢を形に変えるように行動を起こして、情報発信している若き酪農女性たち。
釧路の酪農をうらやましく思えました。 我が地域とは何がどう違うのだろう?って思ってしまう。
これから先、様々な壁にぶつかる事もあるでしょうけれど、今の行動力はきっと未来に繋がっていくわ!

becotto3

ずーっと、ずーっと元気でユニークなアイディアと共に、農業女子を牽引していってね! 応援しているね♪

頑張れ!「Becotto」!

 

 

2016 10月 31日

泡茶会 道東編 その1

2年ぶり?3年ぶりの泡茶会
気の置けない友人達4名との泊まりがけの小旅行。(28日~30日)

今年は道東、釧路方面へ初の2泊。
道央方面の友人達は、JRが台風の影響で線路が復旧していないため飛行機で釧路入り。
車で移動する私は絶好のドライブ日和。我が家から釧路まではおよそ4時間。
勿論、途中寄り道を楽しみながら、集合場所を目指します。

まずは、相生の道の駅。
「くるみの森カフェ」で最初のコーヒータイム

%e3%82%af%e3%83%ab%e3%83%9f%e3%81%ae%e6%a3%ae%e3%82%ab%e3%83%95%e3%82%a7%ef%bc%95

%e3%82%af%e3%83%ab%e3%83%9f%e3%81%ae%e6%a3%ae%e3%82%ab%e3%83%95%e3%82%a7%ef%bc%92 %e3%82%af%e3%83%ab%e3%83%9f%e3%81%ae%e6%a3%ae%e3%82%ab%e3%83%95%e3%82%a7%ef%bc%94
旧相生駅の駅舎を手を加えず、そのままの雰囲気を残したカフェです。

外のテイクアウトの窓口で注文。
駅内で待っていると運んできてくれます。
チョコブラウニー、スコーンが数種類と飲物のメニューのみ。
ほっと一息つきながら、素朴な優しいお菓子とスッキリとした珈琲を楽しみます。

%e3%82%af%e3%83%ab%e3%83%9f%e3%81%ae%e6%a3%ae%e3%82%ab%e3%83%95%e3%82%a7%ef%bc%97
駅の中に置かれただるまストーブ。 たぶん今日、私が初めてのお客さんだったのでは?
早速、薪を焚いて温めてくれました♪ パチパチと薪がはじける音と匂い・・・
懐かしい昔の思い出が、少しずつストーブの暖かさと共に蘇ってきます。

一息ついて、隣の道の駅へ・・・
と・・・入り口の前に何やら・・・面白いたい焼きのようなものが売っています。

その名も「クマヤキ」
クマヤキって熊の形でした!

%e3%82%af%e3%83%9e%e3%83%a4%e3%82%ad
種類もヒグマ、シロクマ、・・・ナマクマ?
「ナマクマ」って何ですか?って尋ねたら、生クリームとあんです。と・・・・
そういこと!迷わず「ナマクマ」を注文♪
とっても美味しいです♪♪♪ ナマクマは夏限定らしいです。きっともう最後ですね。
ナマクマ、冬に備えぷっくりと良く太ってます 笑

ブラウニー、スコーン、ナマクマと結構お腹いっぱいになった感じです。

さて、先を急ぎます。

阿寒湖温泉街をそのまま通過しようと思ったのですが、泡茶会集合の前に
阿寒の酪農家の友人と会うことになっていたので、少し時間がありそうなので、
阿寒温泉街に「奏楽の森カフェ」に立ち寄り~♪ 珈琲タイム第2弾。わずかに車で20分弱?

%e5%a5%8f%e6%a5%bd%e3%81%ae%e6%a3%ae%e3%82%ab%e3%83%95%e3%82%a7

ちょうど、2階のギャラリーで山本光一さんの写真展が開催されていました。
無料で見られるというので。

%e5%a5%8f%e6%a5%bd%e3%81%ae%e6%a3%ae%e3%82%ab%e3%83%95%e3%82%a7%ef%bc%93

%e5%a5%8f%e6%a5%bd%e3%81%ae%e6%a3%ae%e3%82%ab%e3%83%95%e3%82%a7%ef%bc%94
野生の鳥たちを撮影した作品展「THE BIRDS」
芸術の秋ですからね。外せません。

これだけ見て帰れないので、ココのカフェで可愛いハロウィンドーナッツ、頂くことに。
まだ更に食べるのか!?と我ながら呆れるところもありますが(笑
%e5%a5%8f%e6%a5%bd%e3%81%ae%e6%a3%ae%e3%82%ab%e3%83%95%e3%82%a7%ef%bc%92
このドーナッツ、とっても口当たりが軽くてあっさり食べられました。

さっ、呑気にしすぎました!(汗

次、阿寒町の酪農家さん宅へ
実は彼女とはまだ一度も対面したことがなかったのです。
彼女が、我が家のブログを読んでメールをくれたのがきっかけなんです。
しもやけの事を書いたら、良い薬を送ってくれたことも有りました。
我が家と同じ歳の同じ釧路高専に通う息子さんがいたのもあって、とても親近感を持っていたのですが、
いつも釧路へ行く時はとんぼ返りが多くて、知り合ってすでに10年近くにもなるのに、
一度もお会いするきっかけがなかった。
すでに息子が卒業して6年。6年ぶりの釧路方面ですから、コレを逃したらもう会えないで終わってしまうかもと思い、
もう何年もお互いに音信不通でしたが、今回は思い切って連絡を取ってみたのです。快く対応してくれ、嬉しかったぁ。

初めてお会いしたけれど、そんな風には思えなくて、同じ年代の酪農家ですし
久しぶりの再会に似た感情がそこにありました。
綺麗な牛舎回り、綺麗に掃き清められた牛舎と牛たち。
一生懸命やっている彼女の生活振りが垣間見られました。
ほんの30分程度の牛舎前での立ち話でしたが、本当に嬉しかった!Rさんありがとう!

 

そして、いよいよ泡茶会のメンバーと待ち会わせ場所へ。

 

つづく~。

 

 

2016 10月 26日

生後8週間でルーメンを作る!!

今日は長文です!

本日、とっても興味深い酪農セミナーに参加。
「生後8週間でルーメンを作る!!」という、何とも興味深いセミナーの案内に飛びついた私。
「世界が注目するニュージーランドの哺育システム」という副題も付いていて・・・
この哺育システムを支える画期的な哺育用飼料(高栄養発酵繊維)とは、はて?何ぞや???

何もわからないまま参加。

単にエサ会社の宣伝ではあるのですが、興味がそそられる内容でした。
私の今までの固定概念が崩れる内容だったのです。

高栄養発酵繊維、要は牧草サイレージです。しかもアルファルファーサイレージ!

生後5~6ヶ月令まではサイレージを与えてはいけない。
サイレージを与えてもルーメンが発達していないからムリだと・・・・
ましてや、アルファルファーなどというマメ科の草は幼令牛には良くないと・・・
そう、私は教わってきました。
昔、仔牛の成長スピードを上げるには高タンパクのエサが良いと教わり、浅はかにも、高タンパクの配合に更に大豆粕やルーサンペレットを混ぜ、そして更に粗飼料はアルファルファーヘイ。
結果は仔牛はずーっとピーピーの下痢状の便をし続け、大きくなるどころかコケコケに・・・・
溶解性蛋白バンザイ!と言うような無茶苦茶な失敗も数知れず(笑)
あ、因みにもう20~30年も前のことですよ。 まだ何もわからない無智な酪農家に成り立てのころですから(と。。。。言い訳け)

以来、仔牛には良質な消化性の良いイネ科の乾草、グラスサイレージも生後5~6月令からと、頑なに今日までやり続けています。

 

なのにです。

仔牛のルーメンを早く発達させるには発酵飼料であるサイレージを生後直後から給与せよというのです。

昨今、ひとに於いても、発酵食品が身体に良いと見直されていますが・・・・生まれたばかりの仔牛にもですか?と
驚きました。ルーメンの発達に欠かせないルーメンの絨毛を発達させるためには草ではなく、穀類が最も効果的で良いとされてきたはず。
だからどこの飼料メーカーもスターターの開発に力を入れてるのです。

ルーメンの絨毛を発達させるのに不可欠なVFA(酢酸、酪酸、プロピオン酸)
酢酸、酪酸は繊維分解菌、プロピオン酸はデンプン分解菌に分ける事ができて、プロピオン酸は要は穀類を分解に必要でエネルギー源が大きいので
スターターは穀類を重視するところがあるんですね。
でも、離乳時に一気にスターターの食い込みがあがると、どうしてもアシドーシス気味になることは避けられない。これは繊維分解菌がデンプン分解菌とのバランスが崩れ、繊維分解菌が激減してしまいアシドーシスになると言う事。

それを防ぐためにも、離乳時までにしっかりとルーメンの絨毛を発達させる事により離乳ショックを軽減させることが出来るらしい。
しかも、生後3ヶ月令までに成牛のルーメンの70%の発達が決まってしまうらしく、この時期のルーメン作りは非常にのちのち重要な意味を持つ。ルーメンは生乳生産の源ですからね。そのルーメン作りにこの高栄養発酵繊維が良いという。

さて、ここからは高栄養発酵繊維である、ファイバーフレッシュフィーズ社(ニュージーランド)の「ファイバースタート」のお話。
%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%90%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%88
ファイバーフレッシュフィーズ社のネイサン・コステロさん
日本在住25年?、日本語ぺらぺらです。

製品はアルファルファーの2番に糖蜜、乳酸菌を添加し発酵させたものです。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%90%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%88%ef%bc%92
圧縮真空パックにされ未開封だと3年の保証期間があり、開封後も夏場でも2週間は大丈夫だそうです。冬季間なら1ヶ月近くまで。
1袋づつ製造年月日、製造時間まで記載されています。オドロキ

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%90%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%88%ef%bc%93
細かく裁断されていて、実に良い匂いがします♪

その給与方法も驚き。
通常の哺乳体系で行いつつ、生後すぐより給与開始。スターターの給与は4週齢以降から!
まずはファイバースタートをしっかり食い込ませる事が重要らしいです。
離乳時までに2kgのファイバースタートを食い込ませ、3ヶ月以降より通常の乾草に徐々に切り替えていく方法らしいです。

実際に酪農学園でもこのファイバースタートの検証がされており、生後60日令の仔牛のルーメンを解剖すると明らかに絨毛の発達に大きな差が見られた画像を見る事ができた。体高、体重に関してはさほど優位さはみられないものの、ルーメンの発達には大きな違いがあったという実施結果が説明されていた。

実際に北海道の農家さんに販売開始されたのは今年5月からということで、現在、給与農家からの情報をいろいろ収集中だとか。
その中に、面白い効果があったことを話してくれました。

なんと!屋外で仔牛を飼養している農家さんからはカラスによるスターターの盗食がなくなり、カラスが激減した!ということ。
これは!スゴいことです。
同じ悩みを持つ私としては、益々、興味がわきました!
いくら良いスターターを給与しても、カラスに美味しいところを食べられてしまっては、栄養がどうのこうのという以前の問題!
スターターの食い込みの悪い牛に、さらにカラスの盗食でスターターを給与している意味が半減してしまっている状態ですから、朗報です。
生後直後はこの発酵飼料のみなのでカラスがやって来ない!実にイイ!スターターの無駄が激減します。

早速試してみたくなりました。

他にもなるほど!と唸らせるせるようなお話、盛りだくさんでしたよ。

お問い合わせ・販売はファームフィード株式会社(札幌)

 

 

 

 

 

2016 10月 24日

初雪

昨日 夕方から雪が舞い降りてきて、軽い初冬のご挨拶かと・・・

%e5%88%9d%e9%9b%aa2016

%e5%88%9d%e9%9b%aa2016-2

夜にいっ時、大ぶりの雪が舞って、何だかロマンティックにさえ感じた夜。
冬の使者、白い天使、白い恋人・・・・等々雪を擬人化する言葉は、どれもステキですが、
若い頃のように、舞い降りてくる雪にときめいたり、もう絶対にしない自分。
はぁ・・・・と今年も冬が来る・・・と大きなため息しかでません。笑

今朝、降り積もる程の雪ではありませんでした。朝日が照らす山脈の紅葉も終わりかけですが、秋と冬が同居する様は、いとをかし。

%e5%88%9d%e9%9b%aa2016-4

%e5%88%9d%e9%9b%aa2016-6

%e5%88%9d%e9%9b%aa2016-5

そんな時間も短く。。。

現在午前9時。

%e5%88%9d%e9%9b%aa2016-3
どっかどっか雪です。大粒の綿の様な綿雪がワッサワッサと音を立てるかのように降り続いています。

初冬のご挨拶程度かと思っていたのに、本気なんですね。
もう、そろそろ初ご挨拶はこの程度でして欲しいもの。

寒くなると身体も心もフリーズしてしまいます。

小春日和よ、戻ってきて♪