2016 11月 02日

Let’s try!

ペアハッチもやっと冬仕様に衣替え

%e3%83%9a%e3%82%a2%e3%83%8f%e3%83%83%e3%83%81%e5%86%ac%e4%bb%95%e6%a7%98
%e3%83%9a%e3%82%a2%e3%83%8f%e3%83%83%e3%83%81%e5%86%ac%e4%bb%95%e6%a7%98%ef%bc%92

ハッチ全体にビニールで被うことになるので、どうしても湿気がこもる。
湿気はアンモニアと相まって仔牛の呼吸系を弱らせてしまうので換気を考えなくてはならない。
そこで雪の吹き込みだけ防げれば良しとし、ハッチの奥の壁の上部にネット(グレーの部分)を取り付け、少しは換気できるのでは?と工夫してみた。

さて、このハッチで、ひと冬越せるのでしょうか? 雪で潰れないかしらとちょっと心配。

 

そして、先日、興味を持った高栄養発酵繊維「ファーバースタート」
いよいよ、給与開始してみることにしました。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%90%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%88
注文してあったファイバースタート、本日到着。
流石にピンフォールひとつ開いていても、カビてしまうし、穴が開いてしまっては3年間の品質保証も出来ない事から
一袋づつ、プチプチでしっかり個別包装されて届いた。 メーカーの商品愛感じますね。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%90%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%88%ef%bc%92
今回、このファイバースタートの対象牛は生後1ヶ月 とはいっても超極小サイズの初産の子
やっとミルクもマックス給与までたどり着いたばかり、スターターはほとんど食べていない。
それと生後10日の当たり前サイズの仔牛 この牛も現在マックスのミルク給与をしていて
やはり、ほとんどスターターも食べていない。数日前にペア飼いにしたばかりの2頭です。

ファイバースタートのセミナーの時、興味深いお話を耳にした。
スターターの食いつきが悪い原因のひとつに、
なんと給与してる器の深さも、原因のひとつに考えられるそうなんです。
普通はバケツが多いでしょうかね。 カーフハッチだと、どこも7リットルサイズのバケツが使用されていることが多いかと思います。

水はバケツいっぱいにして給与することが多いので、あまり頭を深く突っ込むことがなく、飲み始められるのですが、
スターターは最初のうちはバケツの底にちょこっと給与することから始まりますよね。
要は、バケツに深く顔を突っ込むという行為が、スターターの食いつきを遅らせる原因。
それは、深く顔を突っ込むということは、周りの視界が悪くなると言う事、それはある意味、仔牛に恐怖心を抱かせてしまうことに繋がるそう。

だから、スターターを慣れさせるためには、まず、広く浅い容器で給与することが肝心なんだとか!

なるほど~スゴく 納得できた私!

ということで、早速今までスターター用に使っていたバケツをやめて、100円ショップで、直径24センチのボウルを購入して使ってみる事に。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%90%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%88%ef%bc%93
あ~ら 不思議、早速興味深げに口付け始めました。
この仔牛は生後10目の子です。

なんだか、順調にいけそうな予感♪

他に今ハッチで飼養している牛はすでに離乳してしまっている牛や離乳直前の仔牛ばかりなので、スターターとファイバースタートを混ぜ合わせて給与してみることに。

離乳してしまっている仔牛は、ガツガツ食べて気持ちいいわ!