2016 11月 21日

Kabamaru

私の好きな水墨作家 岡本 肇

彼の描く 猫の「Kabamaru」の絵と猫語録が好き

牛舎の事務所にも、絵手ぬぐいの掛け軸が、もう何年も前から飾ってある。
とてもお気に入りで掛け替えられずに・・・・

先日、カレンダー売り場に、岡本肇の猫語録の万年カレンダーが2種類売っていた
しばし、どちらを買おうか迷って、結局 2種類とも購入してしまった。

なかなかクスッと笑える語録がいっぱい

%e5%b2%a1%e6%9c%ac%e8%82%87 %e5%b2%a1%e6%9c%ac%e8%82%87%ef%bc%92
猫的発想の面白いカレンダーです。

この猫「Kabamaru」が岡本肇さんによってこの世にデビューしたのが、今から20年前だそう。
何故にKabamaruという名前なのか?不明ですが。
本人曰く、「水墨ポップアート」と称し、地味な水墨画を身近に表現しています。

彼の作品は本当に和み、癒やされます。

万年カレンダーは買ったその日から使えるのがイイですね。
毎日めくっては 一日の活力になりそう♪

キジまる キジマルの歯
我が家のキジマルにちょっと似てるかな? 笑

%e7%8c%ab%e3%82%af%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3
そして、衝動買いのネコクッション
やっぱりどちらかを選択出来ずに2つとも・・・・ 笑

お昼寝用の抱き枕 2匹まとめて抱いて寝る!