2017 1月 06日

洋風雑煮

世の中、2017年の平常業務になったころでしょうね。

お正月料理のご馳走にも飽きて、ラーメンやカレーなんていうものが食べたいと思う。
けれど、来客が帰った後の食卓は、買い置きの食材、残りものの食べ尽くしに、なにかと女性は一苦労。

年寄りばかりだと、さっぱりそれが進まない。殿方は残りものの消化作業を酷く嫌うでしょ?
取りあえず冷凍し直し? さて、それ・・・・いつ、食べるんでしょう?と疑問符がたくさん付く。笑

お正月、必ず食べたい雑煮。

その雑煮も一度食べられれば満足♪
それも、お正月にしか使わない特別な椀で食べられるのなら最高です。
我が家にはそんな特別な椀はないのですが。
そんな特別な日の食器がある食卓って、いいですよね。

牛なんて、年がら年中同じところで、同じメニュー
いつも思う、食べ飽きるという感覚は牛にはないのかと?
家畜は畜主が与えられたエサを食べるしかないのですよね。食べ飽きられても困ってしまう 笑
それでも、28年度産のデントコーンやっと元旦から給与開始。それまでグラスサイレージのみでしたから、
牛たちもささやかなご馳走のスタートです!

 

お餅は一回分のお雑煮分ではなく大量につくので、色々アレンジして食べるのですが、
私のお気に入りはミネストローネ餅。

ミネストローネは大量に作って小分けして冷凍保存できるので、すぐに食べられます。
野菜もたくさん摂れるし、美味しく食べられる洋風雑煮なんです。
お餅を小さくサイコロ状にカットして入れれば、スプーンで食べられますね。
お試しあれ~♪

 

追記 1月3日のブログ、追記してあります。改めてお読み直し頂けると嬉しいです。