2017 1月 16日

寒中お見舞申し上げます

寒中とあって連日寒さが厳しいですね。
日本全国、日本海側は例年にない寒波で雪の降らない地域でも積雪なんだとか。
インフルエンザも大流行。
皆さんは大丈夫でしょうか?

昨日から荒れ模様の予報でしたが、昨日は予報大ハズレの穏やかな一日、でも昨晩から強風が吹き荒れるものの
積雪は思ったほどではなく安堵した今朝。

今年は年賀状も失礼せざるを得なかったけれど、何通か年賀状を頂いた。
年賀状は届かないと分かっていても、年賀状が届くというのは嬉しいものです。

喪中に関係なく、必ず年賀状を送ってくれる方。
年賀状の代わりに、ご丁寧に寒中見舞いを送って下さる方もいます。

その気持ちに嬉しさが伝わってきます。

私も、喪中の方にせめて寒中お見舞いの葉書でも出す気持ちを持たなくてはと思う。

 

頂いた寒中見舞いの葉書の中に、高校卒業後一度も合っていない同級生からの
(毎年欠かさず年賀状だけはやり取りしている)一枚。
書き添えられた一言に「会いたい」という、思いが込み上げてきて、思い切って連絡を取ってみた。

そして、来月36年ぶりに逢う約束を交わした。

 

ドキドキします。

 

寒さの厳しい時期、ちょっと ほんわりする気持ちに、ときめきと懐かしい思い出が蘇った一枚の寒中見舞のはがき。