2017 3月 07日

突然の別れ

7年程飼ってきた雄ヤギの「ムコドノ」

先月、全く知らない方から、ムコドノの貰い先から紹介されて・・・と一本の電話。

ムコドノが欲しいと・・・

しゃちょー、もう、5産した雌ヤギのメイちゃんの繁殖をやめようと思っていた先だったので、承諾。
春になったら・・・・というお話で電話を切った。

暫く、爪も切っていなかったので、まさに婿に出す前に爪も綺麗に整えなくてはと、牛の削蹄師さんが来た時に一緒にお願いして切って貰ってあった。

いつ来るかも分からないままだったのに、突然これから貰いに行くからと電話が入る。
何だか、余りにも突然で・・・


家畜車に乗る前に最愛のメイに最後のご挨拶・・・・
とかくムコドノは一方的にメイのことが大好き。名残惜しそうに・・・フェンス越しに・・・
ゆっくり挨拶も出来ぬまま家畜車に乗せられてしまったわ。

 


家畜車の中にはポニーが2頭。

新しい飼い主は、ヤギを繁殖させて本州に販売している馬喰さん。
60匹もヤギを飼っているのだとか。
トカラヤギやミニヤギも♪
近親交配を避けるために新しい雄ヤギを探していたのだそう。

ムコドノ、ずっと禁欲生活が長かったら、今度はハーレム状態で彼にとっては幸せな場所?なのかもしれない。
忙しくなるよ!笑

夕方まで私は北見に出かけていたので、もう少しお迎えが早かったら別れ際に立ち会うことが出来なかった。
取りあえず、新しいムコドノの門出を見送れて良かった。