2017 3月 29日

発表大会

札幌へ行ってきました。
北海道酪農青年女性会議主催、「第45回酪農経営発表大会」。


大会は酪農経営と意見・体験発表の2部門

私は意見・体験部門の発表者として壇上に上がって来ました。

昨年、どうしてもお断りの出来ない方から発表依頼され、出場する葉目に(泣)
12月から関係機関の協力を得ながら、原稿や資料、パワーポイントの準備を進めて来た。

10分の制限時間で私の30年の酪農体験を通じた意見を述べよというもの。
審査項目を網羅しての構成はとても難しい。


「〇〇〇からの酪農夢歩きへ」と題して発表
〇〇〇はナイショ! 笑

壇上で改まって発表するなんて、20年ぶりのこと。
緊張で酸欠状態で苦しい事!

発表後 審査員や会場からの質疑応答。
質疑応答のリハーサルなんてないですから、どんな質問が飛び出してくるか?
果たしてその質問を的確に答えられるのか?これまた緊張度合いがより一層高まって、心臓に本当に良くないわ。

発表者は結局、各部門一名づつで、自動的に7月に開催される全国大会へ出場という運びになるとのことで、荷が重いです。
全国6ブロックから各部門の代表者12名が集まり、さらに全国から参加者500名を超える大規模な大会とのこと。ふぅ~大変なこっちゃです。

発表後、講演会。

私の大好きな女性の講演だった。
千歳市のファーム花茶代表 小栗美恵さんの「夢を紡いで」と題して


農家に嫁いで、女性の自立を邁進してきた「はちきんストーリー」
様々な困難を乗り越えながらも、多種多様な夢を家族やひととの繋がりの中で、見事に紡いできた生き方に私の心も熱くなった。

その後は、各関係機関も交えながらの懇親会。
殆どが初めてお会いする方々ばかり。緊張しながらの懇親会の中で、隠れブログファンですと声を掛けてくださった女性や過去に全国大会に出場経験のある方からの激励やアドバイスなど頂いたりと嬉しいことがいっぱい。

外に出るって、思いも寄らないことがたくさん待っているのね。
今回、私のサポートしてくれた関係機関の女性を初め、沢山の方々に感謝です。ありがとうございました。
また、全国大会に向けよろしくお願い致します。

それにしても、荷が重いわ・・・・・